子育て 3月生まれは成長が遅いの?

先日、3月生まれのお子さん(もうすぐ3歳)がいらっしゃるお母さんとお話する機会がありました。
会話の中で、彼女が
「来月、うちの子どもが、幼稚園に入園するんだけど、3月生まれだから、言葉や行動がゆっくりで・・・ワタシに似たのかなぁ。」
と、少し不安そうに打ち明けてくれました。
うん。よくわかる。
ウチの子ども達が入園するときも、同じようなセリフをあちらこちらで聞いたものです。
入園の事前説明会や入園式、そして小学校入学の時まで「うちの子は3月生まれで、いろいろと遅いので、よろしくお願いします」と、自己紹介される方もいらっしゃいました。
私は、悩む彼女に
「一体、何と比べて遅いの?
同学年とは言え、4月生まれの子と3月生まれの子では、誕生日が11ヶ月も違うんだよ。
あなたが出産している頃、4月生まれの子は、ハイハイしたりつかまり立ちをしたりしていたんだから。早いとか遅いとかではなく、違いがあって当然じゃない?そもそも子ども自身は、自分は3月生まれだから成長が遅いなんて全く感じてないはず。」
「もし、3歳になるかならないかの子が
“ぼくって、3がつうまれだから、せいちょうがおそい?”
なんて思っていたら、これは完全に大人の勝手な都合やすりこみなのでは?」
「親であるあなただけは、何かと比べず、その子自身の成長を見守ってあげれば大丈夫だから。」
と、日頃から思っていることをお話しました。
すると彼女は、
「やっぱりそうよね。そうだと自分ではわかっているのに、ついつい他の情報(3月生まれのメリットとかデメリットとか)に流されてしまって、他の子ができることばかりに目がいってたような気がする。話してよかった!」と、少しスッキリしていた様子。
佐々木先生.jpg
子育ては競争ではない。
彼女との会話を通して、改めてそう感じた私でした。

SNSでもご購読できます。