小さなローリングストック法(循環備蓄)その②梅干し

小さなローリングストック法(循環備蓄)
「家に梅干しを置いておく」
えっ、そんなこと!?そんなことでいいんです。
もちろん手作りじゃなくていいです。
スーパーで売っている梅干しで十分です。
ネットで評判の良いお店等のHPをチェックすると、梅干しパワーについて語り尽くせぬほど説明してあります。
ただし、品質表示だけはチェック。
原材料がシンプルなモノを選ぶ。「梅・塩・しそ」以上。
私は、梅干しを常温保存しています。
えっ、腐るのでは?と思うでしょう?
ちゃんと作った梅干しは風通しの良い日陰に置いておけば腐りません。
そもそも、ローリングストックとして置いているわけですから、味が落ちる前に食べ切るよう料理の調味料としても利します。
梅干しを調味料として使ったおかずは、痛みにくくなります。
特に夏場の弁当おかずには適しているんじゃないかな。
開封して食べる。食べきったら次のモノを買う。
梅干し循環です!
万が一、購入した梅干しが腐るようだったら、もっと少量(食べ切れる)パックの商品や、違うメーカーの商品にチャレンジしてみる。
失敗しながらでいいから、自分のスタイルに合う梅干しを見つけると良いと思います。
何度も言いますが、手作りする必要は無しです。
梅干し作りの達人は、老いも若きも日本中あちらこちらにいらっしゃいます。
梅干し.jpg
ちなみに、私の義両親は、梅干し作りの達人です。
私は、夫と結婚するまで梅干しが食べられませんでした。
義両親が作る梅干しは、とってもおいしい。ありがとうございます。

SNSでもご購読できます。