夫婦仲良しの秘訣は夫の料理から!?イカのバター醤油焼きの作り方

夫の機嫌が悪い。
週末、家族のそれぞれの食事リズムについて納得できていない様子。
ゴハンに関してだけは、良くも悪くもテキトーということが苦手な夫。
息子の帰宅を待ってからの昼食に痺れを切らしたらしい。
息子は、野球の練習から帰宅後、速攻昼ごはん!と思いきや・・プロ野球中継にかじりつきテレビから離れない。
私も娘も、そもそも昼時に腹が減ってなかったので、後で適当にパンでも食べるつもりだった。
当然、息子からすると、
「えっ?ゴハン食べるのを待っててね!なんて言った?先に食べておけばイイじゃん!」という感じ。
要は、夫だけが昼ごはんを待っていたわけだ。
昼ゴハンを待たされた上に、お気に入りのスーパーへ買い物に行く時間も無くなった夫。
超不満顔になっている彼を連れて、いつものスーパーへ夕食の買い出しへ出かける。
いいか、夫よ。
いつもキラキラ笑顔で美味しいね!なんて、ありえないの。
普段の食事は、食事後の片付け時間まで頭に入れて、家にある食材で一気にバァーって用意して、バァーって食べさせて、食べてる最中も、子どもの習い事の迎えに行って、また食べさせて・・の繰り返しなのだ。
この繰り返される「バァー」の中に、知恵や工夫を詰め込みながら生きていくというのが暮らしだと、私は思っている。
怒るんじゃないよ。
これが家庭生活なんだよ。
と、パッと目についたヒイカ1パックをカゴに入れる。
ヒイカとは、小イカと呼ばれる小さなイカのこと。
安くて火通りがイイ。バターで焼くだけで美味いはず。
そうそう、これはハレの日ではなく、ケの日の食材。

夫婦一緒に作ろう!ヒイカのバター醤油焼きの作り方

■材料

・イカ
・バター
・醤油

■手順

①イカをさばく。
流水でイカの内臓や皮を洗い流す。
ヒイカの吸盤は、指先でしごくようにすると取れます。
②イカを切り揃える。
大きさを均一に切り揃える。
③サッと炒める。
フライパンに、バターと油を温め、イカを入れます。30秒~1分程度、イカがクルッとしたら、醤油で味付けし、直ぐにフライパンから上げます。
④完成!
ヒイカのバター醤油.jpg
とは言え、気分を取り戻した夫が作ってくれました。
よくやったぞ。これこそがハレの日を支えるケの料理だよ。
どうもありがとう。

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。