夫婦仲良しの秘訣は夫の料理から!?ニシンのあぶり焼きの作り方

一尾130円のニシン。1年ほど前までスーパーに並ぶニシンの姿は、少し鮮度が落ち始めエラや目が真っ赤になっているものが多かったのですが、最近のニシン達は、とっても美しい。物流の進化を、ニシンの血色から感じられる今日このごろ。
夫は、ニシンを刺し身にしたいとのこと。どうぞ!どうぞやって下さい。
ニシン.jpg

ニシンとはどんな魚?

北海道で獲れる魚として有名。
また、ニシンの魚卵はお正月の高級食材として知られる「数の子」としても知られています。

ニシン漁の歴史とは?

明治から大正にかけて北海道の西海岸一帯は、ニシン漁と共に栄えました。
特に小樽周辺の漁師達は反映を極め、春先の2~3ヶ月の漁だけで1年間の生活ができたということ。
ニシン漁が小樽経済の基盤を築き、やがて「北のウォール街」と呼ばれるほど、多くの銀行や商社が軒を連ね、小樽の
穀物相場はロンドンの相場に影響を与えるほどの力を持つようになったそうです。
北海道のニシン漁で歌われた力強い民謡として「ソーラン節」も有名。うちの息子も運動会で踊っておりました。
網に入ったニシンを水揚げして,船倉に運びながら歌う「沖揚げ音頭」とも言われているそうです。
しかし、1900年以降は不漁と小さな回復を繰り返しながらニシン漁は衰退。
昭和30年頃には、多くの漁師達がニシン漁から撤退したそうです。
現在のニシンの漁獲量はピーク時の1%にも満たないそうです。
このように、
ニシンを語り始めると、魚自体の説明より、それを取り巻く人間社会の説明になってしまうくらい経済活動と密着した魚だったということがわかります。
ところで、夫ですが、いつものように魚をさばき、刺し身にしました。
食べ始めると「やっぱり、ニシンって刺し身にすると、食感は良いけど味がしないんだよね。」と一言。
そうかなぁ、相変わらず美味いよ。と思う私。
そして・・・納得がいかない夫は動き出しました!
台所から竹串を持ってきて、余った刺し身に串打ちを始めたのです。
もしや!と思っていたら、案の定、コンロで焼いておりました。

夫婦一緒に料理しよう!ニシンのあぶり焼きの作り方

■材料

・ニシンの刺し身
・塩
・竹串

■手順

①ニシンをさばいて刺し身にする。
②刺し身を串打ちする。
ニシン串刺し.jpg
③塩をふりかける。
④コンロの火で直火焼きにする。
ニシン焼き.jpg
⑤表面が色づく程度に火が入ったら完成!
ニシン串焼き完成.jpg
「それ作る?」とツッコミが入りそうなレシピです。
とは言え、自火で焼いたニシンの串焼きは、水上げ漁No.1の北海道の皆様にも食べて頂きたいくらいの味に仕上がりました。
刺し身だと、味よりコリッとした食感を楽しむ魚という印象だったニシンが、表面に自火をまとうことによって、フワッとした味わいに変化。これは塩焼きとも違います。刺し身を焼いたからこその美味しさです。
「このために、刺し身を作ってもいいかもね!」と、嬉しそうに夫がポツリ。
私からすると「そんな面倒な・・・」ということですが、夫のキラキラした目の輝きから判断する限り、明日にでもやってしまいそうな予感です。
魚好きな夫が、この先もずっとこうやって大好きな魚をさばけますように。
現在にも通じる大きな海洋問題を垣間見ることができるニシンを眺めながら、まずは私にできることは?
「食べ切れる量の食材を購入し、無駄なく美味しく頂くこと。」それが家庭内で実践できる基本行動!と、改めて感じた母ちゃんなのです。

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。