夫婦仲良しの秘訣は夫の料理から!?もつ煮込みの作り方

「だんなさん、料理するんだ!いいなぁ。片付けもする?」
って、よく聞かれます。
うちの夫は、料理は好きですが、片付けは苦手です。
とは言え、最近は少しずつやってくれるようになりました。
基本的に、料理は夫。片付けは私。というのが私達の役割分担です。
夫の料理というのはハレの日の料理。
材料を買いに行く時点から、とても楽しんでいる様子。
当然、料理を作って友人達をもてなすのも大好きです。
私の料理は、ふだんの料理。
同じメニューの繰り返しです。
材料も使い回しだし、17時半前後から用意スタートで19時過ぎには食べていることが理想。
スピードを利かせて作ります。
夫と私は、料理に対する立ち位置が違うということを自覚しているので、相手に求めることがゼロに近いのかもしれません。
予算の範囲内であれば好きにやればいい!という感じです。
だから、うまく回っているのかも。
今週末は、仕事が忙しいせいか?
いつもより元気が無かった夫ですが、それでも己をを鼓舞するかのように買い物へ行き料理をしておりました。
私は、他にやらなきゃいけないことがあったので、ほとんど料理中の様子は見ておりません。
それではいってみよう!

夫婦一緒に料理しよう!豚もつ煮込みの作り方・味噌味

材料

・豚モツ(いろいろな部分・・・よくわかりません)
・人参
・大根
・ごぼう
・干し椎茸を水に戻したもの
・生姜スライス

■調味料

・出汁
・味噌
・みりん
・酒
・しょうゆ
・塩

■手順

①モツの下処理をする

モツをキレイになるまで流水で洗います。血管等の血もシッカリと取り除くこと。
IMG-2726.JPG

②モツを熱湯でサッと茹でる

モツを熱湯でサッと湯通しするような感じで茹でて下さい。

③氷水にあげる

サッと湯通したしたモツを、氷水にあげて下さい。
①~③までの行程を手抜きなくやることで、モツの臭みを取り除くことができます。

④野菜を切り、下ゆでする

野菜を食べやすい大きさに切り、下茹でをする。この時、茹ですぎないよう気をつけて!

⑤煮込み開始

鍋にモツと野菜、椎茸と生姜を入れ、ひたひたになるくらい、出汁を加える。
出汁が無い場合は水でも構いません。モツと野菜から、シッカリと出汁が出ますよ。
この時に、ほんの一つまみの塩を加えてみて下さい。ちょこっとですよ。味が出やすくなるための「味出しの塩」です。
IMG-3490.JPG

⑥味付け

野菜が柔らかく煮えたら味つけをする。
甘みから加えるので、酒とみりんから。
しばらく煮込んでから、みりんの半量くらいの醤油を加えて下さいね。

⑦味の調整

煮込んだ後、味見をして、味噌を溶き入れて下さい。

⑧完成!

煮込んだ後、火を消してそのまま置いておくと、さらに味が出てきます。
最初から醤油と味噌を入れ過ぎると味が塩辛くなってしまうので、塩分(醤油・味噌)は、少しずつ加えるようにして下さい。
以上ですが、完成の写真を撮ってなかった!
代わりに、絶品焼餃子の写真を載せておきます。
IMG-2545.JPG
この餃子、旨すぎるんだよね~。
もつ煮込みの記事を書きながら「やっぱ餃子がいいなぁ」と思いつつも・・・
元気が無くても料理をしながら気分を晴らした夫に感謝する母ちゃんです。

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。