東海地方城巡り家族旅行③城巡りに便利なお得なきっぷを予約せよ

息子の「彦根城へ行きたい。」との一言で始まった旅の計画も、いよいよ大詰め。
関連ブログ→
東海道城巡り家族旅行①ひこにゃんに会えるのか!?
東海道城巡り家族旅行②小学生添い寝無料お得な宿を予約せよ
宿泊地も決まったので、あとは大まかな旅の行程と、2日目&3日目の移動手段の確保をすれば、あとは出発を待つのみ。
今回の旅の行程は、下記の通り。
そして、この移動中に見学してみたい“城”と“城跡”を付け加えてみる。
行き:夜行バス(東京→彦根)
1日目:彦根城および周辺観光(彦根宿泊)彦根城・安土城・近江八幡城
2日目:JR東海道本線を名古屋・豊橋方面へ移動。途中下車しながら城巡り(豊橋宿泊)関ヶ原の合戦跡・大垣城・岐阜城・犬山城・名古屋城・岡崎城
3日目:JR東海道本線を東京方目へ移動。途中下車しながら城巡り(東京到着)浜松城・掛川城・駿府城・小田原城
以前、見学したことがある小田原城を除くと12ヶ所。
IMG-3518 (1).JPG
酷暑厳しい夏休み中の旅。
息子だけではなく、移動中「ねぇ?ホテルはいつ到着するの?」を連呼する娘もいるのだ。
暑さの中、全てを制覇するのは、まず無理だろう。
当日の天気もあるだろうから、その時の状況次第で動けばいいか!
さてと、ここからが本題。
2日目の移動手段としては、JR在来線を利用予定。
果たして、青春18きっぷを利用した方がいいのか?
それとも、他にお得な割引きっぷの設定があるのか?
調べてみるとありました!

城巡りにオススメ!JR東海エリアで利用できるお得なフリーきっぷ

①青空フリーパス

利用期間

土曜・休日および年末年始のいずれか1日のみ有効

利用できる列車

フリー区間内の快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由。
※東海道本線内は、米原~二川区間が乗り降り自由

値段

大人2,520円 小人1,280円

②JR東海&16私鉄乗り鉄★たびきっぷ

利用期間

土、日、祝日の連続する2日間

利用できる列車

JR東海の在来線全線と隣接する16の私鉄の普通・快速列車普通車自由席が乗り降り自由。
乗車区間の特急券(急行券)を別に購入すると、フリー区間内の在来線特急列車は回数の制限なく、東海道新幹線熱海~米原間の「ひかり」「こだま」号は4回まで利用可。

値段

大人8,480円 小人:3,990円
“乗り鉄★旅きっぷ”は、旅の行程次第では、かなりお得になりそう。
次回以降の旅で使えそうだなぁ。
今回は、①青空フリーパスが良さそう。
大人の値段は、青春18きっぷ1枚分の値段より割高だけど、彦根から豊橋まで移動する2日目の行程を考慮すると、子ども料金が設定されているので、割安だ。
使用区間を確認すると、私が行ったことがない駅名ばかり。三重県志摩半島の鳥羽も区間に入っている。名古屋から伊勢方面に出掛けても楽しいだろうな。
2日目の移動手段は、JR東海の青空フリーきっぷに決定!
そして、最後は、最終日の豊橋~東京間の移動手段を検討することに。
安さ一番は、もちろん青春18きっぷを利用すること。
ただねぇ、豊橋から在来線利用で東京まで5時間10分程度はかかる。
3日目は、浜松城だけを見学するとして、14時に浜松を出発して東京到着が19時10分くらい。
帰宅は、どんなに早くても20時過ぎ。
翌朝、かなり早い時間から出張に出かけなければならない夫を抱えた我が家。さすがに疲れるなぁ~。
よし!ここは、伝家の宝刀“新幹線”のお出まし?
サッと、きっぷを予約したいところだが、豊橋~東京区間で大人1人9,140円。
家族4人だと約27,500円。
ダメダメ。そんなに出せないよ。
宿泊代節約に闘志を燃やしていた熱い自分を思い出せ!
でも、乗車時間わずか1時間20分程度。在来線利用より4時間も短縮される。身体への負担は確かに軽いぞ。
じゃぁ、新幹線に少しでもお得に乗る方法はないのか?と、再び検索開始。
そして・・・見つけました!

JR東海道新幹線にお得に乗る方法

”ぷらっとこだま”を利用する

“ぷらっとこだま”とは?

JR東海ツアーズが主催している「こだま号の指定席と1ドリンク引換券をセット」にした企画旅行商品。
予約決済した指定座席のみ利用可。自由席利用も不可。

利用区間は?

東京~新大阪の一部区間に設定。
その他の詳しいことは→JR東海ツアーズ“ぷらっとこだま”
このプランのポイントは、利用区間が限られていること。
つまり、利用区間として設定されていない豊橋駅発の新幹線を申し込むことができません。
じゃぁ、豊橋~浜松間は在来線を利用し、浜松からこのプランを利用して新幹線に乗車すれば、家族4人で、どのくらいお得になるだろう?
・豊橋~浜松:2,010円/在来線利用
・浜松~東京:21,600/“ぷらっとこだま”利用
合計で23,610円。
しかも家族4人で1,000円相当のドリンク券がついてくる。
新幹線にビールとジューズは欠かせない。必ず支払うべき支出分が無料でついてくる。
全てひっくるめて計算すると、通常通り新幹線に乗車するよりも、5,000円弱お得になる。
5,000円だよ!
旅の最後くらい、悠々と新幹線に乗って締めくくろうじゃない!と、急に太っ腹になった母ちゃん。
エイヤッ!と“ぷらっとこだまプラン”の予約ボタンをクリック。
これで全ての予約完了。
母ちゃん、お疲れ様でした。
あとは、出発当日をひたすら楽しみに日常を過ごすだけ。
それにしても旅を待つ気分とは、どうしてこんなにもウキウキするんだろう・・・。
さぁ、私達は果たして“ひこにゃん”に会うことができるのでしょうか?
それは次回のお楽しみです。
関連ブロク
・東海地方城巡り家族旅行①彦根城ひこにゃんに会いたい!
・東海地方城巡り家族旅行②小学生添い寝無料お得な宿を予約せよ
・東海地方城巡り家族旅行③城巡りに便利なお得なきっぷを予約せよ
・東海地方城巡り家族旅行④早朝彦根駅到着。朝食を確保せよ
・東海地方城巡り家族旅行⑤近江八幡・山城跡から琵琶湖を眺めよ
・東海地方城巡り家族旅行⑥国宝彦根城と彦根城博物館に圧倒されてこいやー
・東海地方城巡り家族旅行⑦関ヶ原を通過し大垣城と大垣湧水を満喫せよ
・東海地方城巡り家族旅行⑧名古屋城・本丸御殿と豊橋駅近くのスーパーマーケットを堪能せよ
・東海地方城巡り家族旅行⑨最終話・名古屋城公園にて出世パワーを満喫してこいや

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。