鶏胸肉で作るチキンカツは食べ盛り男子必須献立!簡単にフライ衣をつけるには?

カナダ産豚肉とブランド豚平田牧場三元豚で作るトンカツ食べくらべ祭♪の記事が想像以上の反響。
ありがとうございます。
食べ盛りの子どもがいる我が家は、ボリュームが出る揚げ物料理率が非常に高い今日この頃。
例えば、鶏胸肉の調理。
以前は、鶏ハムや茹で鶏にして、あっさりと食べていました。
あれから数ヶ月、その調理法では、現在、成長期に突入した食べ盛り男子の腹を満たすことはできません。
そうなると、手っ取り早いのが「揚げる」という調理法。
昔、「揚げ物は実家で食べるか。お惣菜で買うか。」という話を聞いたことがあります。
確かに、実家の揚げ物は美味い。
でも、実家の揚げ物を食べるために、飛行機に乗って鹿児島に帰省するわけにはいきません。
近所の肉屋さんで売っているコロッケやチキンカツも美味い。
でも、毎度、買って食べていたら、すぐに飽きがきちゃう。
何よりも、腹を満たすために幾らかかるんだ?って話。
揚げ物と一言で言っても、
素揚げに唐揚げに天ぷら・・・色々とありますが、ここはボリューム重視。
はやり、フライに白羽の矢が立ちます。
フライと言えば・・・
衣をつけるのが面倒くさい?
菜箸や手がベチョベチョになる?
と、そんなアナタにオススメの技があります。とても簡単です。
家でフライを作ると、安くて美味しくて腹いっぱいになります。
フライを敬遠している方、週末は、気軽にフライデビューしましょう。

鶏胸肉で作るチキンカツは食べ盛り男子の味方・簡単にフライの衣をつけるコツ

その①肉にまぶす粉を米粉にする

通常は小麦粉をまぶしている方が多いか思います。
我が家では、小麦粉ではなく、米粉もしくは片栗粉にします
理由としては
・小麦粉だとグルテン(粘り)が出てしまい、菜箸や手がベトベトする原因になります。
粘りが出ない米粉等は、下味をつけた肉全体にサラーっとふりかけ、手をつかって混ぜてもベトベトしません。
揚げ物のコツ 粉付け.jpg
肉1枚1枚に小麦粉をつけるよりも遥かに時間短縮になります。
・揚げ物の仕上がりがベチョっとしません。
米粉や片栗粉はグルテンが無いので、粉そのものが粘りを発生させないということ、小麦粉に比べ油を吸収しにくいので、揚げ物がカラッと仕上がります。

その②フライ衣を付ける時、菜箸ではなく竹串を使う

なんだそれ?と思った方。
写真を見て下さい。こういうことです。
揚げ物のコツ 卵付け.jpg
揚げ物のコツ パン粉付け.jpg
菜箸は、衣をつける回数を重ねる毎に、肉と同様に粉→卵→パン粉が何重にもついてしまします。
そのまま揚げたら、箸もフライになりそう・・。
一方、竹串は、細い!だから、衣がつきにくい
フライの衣をつけるのを難なくクリアできる技です。
ちなみにフライ衣を付ける時に活躍するのが、野田琺瑯のホワイトシリーズ。

いろんなサイズをいっぺんに揃えたい!気持ちを抑えて、1個ずつ購入して、自分の家事のやり方に合うか?
丁寧に使い勝手を確認しながら、必要に応じて購入することをオススメします。

その③油の温度は常温&加熱は弱火

揚げ物料理を敬遠する理由として「油の温度がわからない」ということがあるかと思います。
そんな方こそやって頂きたい!
油の温度は常温。そして、弱火で加熱です。
イメージとしてはこんな感じ↓(以前、芋を揚げた時の写真で失礼します)
大学芋⑧.jpg
1.揚げ鍋に油を入れる。
2.油の中にフライ衣をつけた肉を並べる。
3.弱火で加熱スタート。
昔、フライ料理が何よりも苦手だった私が、「フライは手間ナシ簡単♪」と心底思えるようになったのは、この加熱スタートのおかげです。

その④肉を触らない&最後の1分だけ一気に高温

菜箸等で触りません。
低温で揚げ始めているので、火が通ってない段階で、箸でツンツンと触ると、衣が剥がれてしまいます
揚げ物のコツ 揚げ中.jpg
弱火のままでも、油の温度はしっかり上がり続けます。
それに伴い、ゆっくりと肉の中心まで加熱されるので、肉がパサつかず中はしっとりとした仕上がりなります。
揚げている時の音が、水分を含まない乾いた音に変化したら一気に強火にしましょう。
すでに肉内部に火は通っています。
高温にすることは、フライの衣をカリッとさせること、そして、キツネ色に揚げることが目的なので、揚げ過ぎないよう注意しましょう。
揚げ鍋の側から離れるのは厳禁だけど、揚げ物って放置できる調理法なんだ!
ということを知ってしまうと、揚げている間は、手が空くから他の事ができる。
これにプラスして、油ハネネット付きの揚げ鍋を使えば、怖いモノなしの調理法です。

初めて、この揚げ方にチャレンジした時、目から鱗が落ちる思いの私でした。
以上です。
ほんのちょっとしたコツで揚げ物作りのストレスが一気に減り、俄然、揚げることが楽しくなります。
ちなみに、先日は私の誕生日。
家族の帰宅がバラバラの平日だったので、いつものご飯。
と思いきや!
近所に住む友人が「ご飯作る時間無いでしょう?」と。
美味しいと評判の韓国料理店からお惣菜を買ってきてくれました。
揚げ物のコツ 盛り付け.jpg
一気に食卓が華やぎます♪ありがとうございます。
週末に誕生会をしようか!と言っていたのですが、待ち切れなかった娘から手作りのプレゼントを頂きました。
私に見つからないよう、こっそりと用意していたみたい。
揚げ物のコツ プレゼント.jpg
母ちゃんは感激です。
お陰様な人生に、心から感謝した誕生日です。
●関連ブログ→
・カナダ産豚肉VSブランド豚平田牧場三元豚・とんかつ1.8kg作って食べくらべ祭♪
旬のハゼ釣りは江戸川放水路佐野遊船で!手ぶらで行く親子釣りとハゼの天ぷらの作り方
・半調理でラクに作る!節約にも貢献!食べ盛り男子を持つ母の時短おやつ作り
・油ハネもトマトソースの飛び散りも怖くない!油ハネ防止ネットで食費も節約

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。