朝の自家製うどんと松田優作親子との関係

ちょっとだけ寝坊した平日の朝、慌てて夫を起こすと・・・
夫は、顔を洗い、台所へ直行。
ゴタゴタと何かが始まりました。
何だ?
「うどんだよ。昨日、用意して寝かせてたんだよ。」
うどん 切る.jpg
聞くと、昨夜、私が風呂に入っている間に用意していたとのこと。
こねたうどんの生地をせっせと踏んだのは娘。
父娘で作ったうどんです。
でも時間が・・・。
夫は、そんなことはお構い無し。料理人モード全開です。
全く気にせず、うどんを茹で始めます。
うどん 茹でる.jpg
そして、朝7時15分に、自家製うどんの完成!
うどん 茹で上がり.jpg
次々に箸が伸びます。
中力粉が無かったから、家にある薄力粉と強力粉を混ぜたとのこと。
家庭内食品ロス削減対策も忘れていない夫。
娘が「なんじゃこりゃー!モチモチじゃん!」と言いながら、嬉しそうに食べています。
うどん 食べる.jpg
わずか数分で完食。
夫は、数口だけ食べ、空になったザルを満足げに眺め仕事に出かけました。
そんな夫は、今夜、ある朗読劇へ出かけるそうです。
うどん チケット.jpg
今年生誕70周年を迎えた松田優作の出演作品やインタビューの言葉を厳選して集めた朗読劇
「不在証明 松田優作 30年の曳航」
朗読は、俳優の松田龍平。
うどん 不在証明.jpg
この広告を見ただけで、ゾクゾクする感じ。
強い血の繋がりを感じられずにはいられません。
松田優作と松田龍平という親子。
寝る前に自家製うどんを作る親子。
世の中には、いろんな親子がいます。
我が家は、
娘が松田優作並に「なんじゃこりゃー!」って、うどんを食べながら叫んでいました。
夫よ。今夜は楽しんでおいでねー!
『不在証明』を満喫して帰宅した夫の感想(?)はコチラ→朝のおにぎり弁当と松田優作「不在証明」との関係
次回の読み聞かせは、松田優作風に読んでみようかね~。
「読み聞かせは朗読劇ではありません」って、速攻きびしいツッコミが入りそう・・・。
●関連ブログ
・朝のおにぎり弁当と松田優作「不在証明」との関係
・かき揚げの残りは刻んでチャーハンの具に!家庭内食品ロスを減らす使い回しレシピ
・食品ロス削減にも貢献!自家製アジ干物作りは冬の寒さでエコ調理
・小学生(こども)新聞は家族で読もう!小学生の読み聞かせにオススメな記事が満載です。

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。