40代女性の身体に着物が効く!ロイヤルガーデンカフェ目白を満喫

本日のおひとりさま着物でふらりとおでかけした先は、また目白。

先日、目白庭園の紅葉を満喫した私は、帰り道に、広々とした素敵なカフェを発見。
ロイヤルガーデンカフェ 行く.jpg
せっかくの機会、誕生月が同じ友達をお誘いしました。


お互い、積もり積もった(?)日頃の労をねぎらう年に一度のランチ誕生会を開催。


着物で?

ハイ。カフェだけど着物でね♪

池袋から1駅足を延ばすべし!目白駅トラッド目白は着物が似合うゆったりランチスポット

昼前に目白駅到着。陽射しが眩しい11月。

前回に引き続き、母の手作り単衣を着てお出かけです。

一緒の友達は、なんと日傘持参。

このままだと日本の四季が無くなってしまう。

着物を着続けるためにも、温暖化ストップ!

まずは、家庭内食品ロスの削減ゴミ処理方法の改善
できることからやらなきゃね。

駅改札を出て、すぐ右手に学習院大学
ロイヤルガーデンカフェ 学習院.jpg
信号を渡った先にある建物がトラッド目白です。

4階建ての建物の中には、パン屋さんにレストラン、ウェディング会場等々。
アクセス良しで、人が多そうだなぁ・・と思いつつ、本日の目的地・2階のカフェへ向かいます。

2階へは、エスカレーターもしくはエレベーターを使うと便利です。

目指すカフェはロイヤルガーデンカフェ目白

ロイヤルガーデンカフェと言えば、青山いちょう並木メインに立地する代表的なカフェのイメージ。

私にとっては、いつも行列&高嶺の花という印象でしたが、目白店はどんな感じでしょうか?
ロイヤルガーデンカフェ 店前.jpg
開放貫あふれる店内です。

ランチセットは5種類。

どれもサラダ・スープ・ドリンク付。

デザートは、プラス200円。
ロイヤルガーデンカフェ メニュー.jpg
おぉっ、びっくり!

これは嬉しい価格設定です。

気兼ねなく友達を誘うことができますね。

さぁ、入りましょう。

案内された席に座り、ランチセットをオーダーします。
すると、お店の方が、着物姿の私のために、大判の白いナプキンを持ってきて下さいました!
ロイヤルガーデンカフェ ナプキン.jpg

私の年齢からすると超お若いイケメン店員さん。

私が着物姿=大判ナプキンが必要と判断されたのでしょう。

こんな若い店員の方でも、さり気ない気の利いた雰囲気をまとっているところが良いですね。

店内は、とてもゆったりとした空気が流れています。

隣の席との空間がシッカリと確保されているので、お子さん連れの方でも気兼ねなく入れるかと思います。

お子様メニューもありましたよ♪

誕生祝ということで、ランチビールで乾杯!

お友達も私も、自分が何歳であるか?

そんなことは特にどうでもよくなる年齢に達したなぁと思いつつ・・。

元気であればそれで言うことナシです。

大きなグラスに、なみなみと注がれたビールは550円。

なんと太っ腹な量。

私にとって高嶺の花だったロイヤルガーデンカフェが、急に顔馴染みの友達みたいに感じた瞬間です。

こちらが本日のパスタランチセット。
ロイヤルガーデンカフェ パスタセット.jpg
サラダもフォカッチャも美味しい。

それもそのはず。

食材は、全て生産者が明らかなものを使用しているとのこと。

客席からは、キッチンの中が全て見えるような店内レイアウト。

料理をする過程もオープンなんですね。

詳しくは、ロイヤルガーデンカフェのHPを御覧ください。

着物で食事を頂く時に忘れちゃいけないのが、襟元をナプキンで覆うこと。
ロイヤルガーデンカフェ 食べる.jpg
前回の記事でも書きましたが、洋服の時は滅多に食べ物で汚さないのに、着物に限ってこぼしてしまった!という話は、よく耳にします。

ところで、

「着物で食事をするとキツイ?苦しい?」って、思っている方、いらっしゃいませんか?

私の答えは「NO」です。

「NO」どころか、むしろ着物で食事をした方が、身体が楽に感じます。

最近、着物を着て食事をすると、身体にとって、嬉しい効果があることに気がつきました。

私が「これはスゴイ!」と感じた効果を2つご紹介しますね。

着物を着て食事は苦しい?きものを着るようになって身体が気づいた効果とは?

その①絹の力か?胃腸がポカポカ!食べ過ぎ防止に効果抜群

着物を着てまず感じたこと。それは、内臓が入っているお腹回りが、帯とお太鼓でシッカリと包まれているため冷えないということ。

もともと冷えが激しかった私にとっては、まさに救世主です。

腹回りがポカポカと温かい状態。

ただ座っているだけなのに胃腸が元気に動いているような感覚がします。

しかも、帯や伊達締めの効果で、楽に良い姿勢を保つことができます。

まるで適度な“しなり”を持つコルセットを使い姿勢を矯正されているようなイメージです。

コルセットと言っても、もちろん科学繊維で作られたものではありません。

人間の肌に限りなく優しい絹で織られたコルセット(=帯)です。

そんな絹の束に守られ良い姿勢を保つことができることが影響してか?

常に気持ち良く座ってられるのです。

心が満足しているような感覚があるからでしょうか?

モノを食べ過ぎることが無くなったような気がします。

また姿勢が良くなると、それに伴い食べる姿がキレイになるという嬉しい効果もありますよ!

その②脇が常にサラサラ♪40代女性の脇汗対策に優れた効果あり!

着物を着る前は想像すらしてなかった効果。

着物が脇汗対策にかなり有効ということ!

40代を迎え、急に脇汗が気になり始めていた私。

人と会ったり、人前で話したりすると、さらに、脇汗がひどくなるような気がしていました。

もちろん、それは誰かと食事を共にするときも感じていたこと。

別に緊張している訳じゃないのに、脇にジットリと汗をかく感覚。

「ニオったらどうしよう?」なんて心配になり、トイレに入る度に、汗ふきシートで脇を拭いてみたり・・。

一度気になったら最後。

心から食事を楽しめない時もあるくらいでした。

出かける前に、洋服の裏に汗ワキパットを貼ってみたり、最新の汗ジミ防止付の下着を買ってみたり。

私にとって、汗染み対策は、頭を悩ませる大きな問題。

ところが、着物を着た途端に問題が解決したのです。

着物を着た私の身体が実感したのは、着物は「脇」が開いているので、脇に触れる布が一切無く、脇のまわりは常に裸状態

さらに、私は、着物用のブラジャー等をつけずに着付けるので、正真正銘の脇回り全開なんです。

ということは・・・
脇が常に外気にさらされているので、サラサラ~♪

それでも、最初の頃は、気になってしまい、身八つ口(脇があいているところ)から手を入れて、直接脇を触ってチェック。

でも、汗で湿っているということはありませんでした。

次第に「脇汗が気になる!」という不安が頭から消え、それに身体が反応し、洋服を着た際も汗の出る量が変わったような気がします。

とは言え、着物には全く及ばないけど・・・。

以上。

これが、私が着物を着て食事をする際に「あっ、何だか変わったな。」と感じた身体への効果の2つです。

ただ、成人式や結婚式等、人生で数回しか着物を着たことがない方にとっては、話は別ですよ。

慣れないものが全身を覆っている緊張感で、身体がカチカチになってしまい、食事どころじゃない!という状況が現実。

たとえ、着物を着慣れている方に着付けをお願いしたとしても、ほとんどが着崩れを防ぐために「キツく」着付けてしまいます。

それは、ふだん着物を着たことが無い方に対しては、自分で手直しができないことを前提に着物を着つける他ないからかもしれませんね。

結果として「着物はキツイ!苦しい!」というイメージだけ残ってしまうという残念な結果になってしまうのです。

でも、どんなことでも最初はそうじゃないかな?

私も、着付けを始めたばかりの頃は、ひたすらギュウギュウに着付ることだけを考えていたような気がします。

たった2時間きものを着ただけでグッタリ・・という状況でした。

慣れないことをしてグッタリ~という経験は誰にでもあること。

この状況を普段着としてきものを着るという視点に立ち、とてもわかりやすい表現で書かれた本があります。


※三砂ちづる著『きものは、からだにとてもいい』「あかちゃんを抱く」章より以下抜粋。

『赤ちゃんを抱いたことのない人にとって、赤ちゃんをさわることは怖い。抱き上げると、壊れそうな気がする。
きものを着るというのは、赤ちゃんを最初に抱き上げることと似ているように思う。

<中略>赤ちゃんを初めて抱くときのように、こわごわきものを着る。

こわごわ着ていると、きものの側の緊張も取れない。人に教えてもらってもよくわからない。


赤ちゃんとの暮らしと同じで、付き合い方に慣れるしかない。
<中略>着てみてわかるのは、きものをきていくときの、力の入れ方ときもののからだへのなじませ方、そして何より、きものをまとう、こちらの身体のありようであると思う。』


ほんとうにその通りだなぁと実感。


私が着物を着始めた頃、ひとり着物で外出するには、毎回、とても大きな勇気が必要でした。

まるで、十数年前、最初の子が生まれ、初めて私1人で、抱っこひもの中に眠る息子を抱え外出した時と同じくらいカチカチに緊張していました。

それから少し時間が経ち感じたこと。

それは、着物でも赤ちゃんでも「扱いに慣れる」ということが大切なんだなぁと。

心身ともに着物に慣れてしまえば、ちょっとばかり着崩れたところで、何か困るわけでもない。

みんな、いろんな格好をして歩いているじゃない。

その中に、少々着崩れ着物姿のおばちゃんが歩いていてもいいじゃない?と思えるようになって気楽になりました。

ただ、慣れないモノを初めて扱う時は、少しだけ「みちしるべ」みたいな存在があると取っ掛かりが楽。

この記事が、その小さなみちしるべになってくれるといいなぁ。

と、随分と話が脱線しちゃった!

ロイヤルガーデンカフェに戻りますね。

プラス200円のデザートが運ばれてきたところです。
ロイヤルガーデンカフェ デザート.jpg
200円!?と聞きかえしたくなるくらい、立派な大きさと美味しさたっぷりのレアチーズケーキです。

料理も雰囲気も、お値段以上のロイヤルガーデン目白のランチタイム終了。

最後に、トイレを済ませて帰りましょう。

トイレはカフェと同じ2階にあります。
ロイヤルガーデンカフェ トイレ入口.jpg
明るく清潔感があります。

ベビーカーも楽々入る広さが確保され、お子さん連れにも嬉しいトイレ。

女性用トイレのうち1箇所は、着替え用の台(フィッティングボード)が設置されていました。
ロイヤルガーデンカフェ トイレ中.jpg
女性だと、ストッキング等を履き替える時に便利かな?

小さなお子さんの緊急の着替えには、とっても便利な台です!

私も、子どもが小さかった頃、台があるトイレに何度お世話になったことか・・・。

広いトイレは、着物を着崩れを手直しする時に便利ですよ。

広い空間を確保したカフェは、着物姿に似合うだけじゃなく、小さなお子さん連れやベビーカーの方、もちろん高齢者の方にも優しい空間でした。
ロイヤルガーデンカフェ 行く.jpg
これからも度々利用したいなと思わせる雰囲気のロイヤルガーデンカフェ目白。

池袋から、たった1駅電車を乗るだけで、穏やかな空気の中で食事ができるなんて有り難い!

ぜひともまた利用したいなぁ。

今日はゆっくりと休ませてもらったことだし、またきばらんとねー。
と家路を急ぐ母ちゃんです。

さぁ、次回はどこに着物でふらりとおでかけしようかな?

●関連ブログ
・東京おひとりさま着物でふらりお出かけ宣言♪目白庭園&寛永堂目白本店を満喫
・冬鍋はル・クルーゼ!白菜は干して賞味期限キープ。家庭内食品ロスを減らす野菜保存法とは?
・生ゴミ臭激減対策が家庭内食品ロスを減らす!新聞紙で生ゴミを包む始末の良い暮らしとは?

SNSでもご購読できます。