鶏肉レシピ

塩糖水漬けレシピ『宮崎県人納得のチキン南蛮』ちゃんと下処理した鶏もも肉を油で揚げるレベルUPのチキン南蛮レシピ

塩糖水漬けレシピ『鶏もも肉のチキン南蛮』をご紹介 。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏もも肉を漬け下処理完了。宮崎県人納得!ワンランクUPのチキン南蛮はここにあり!ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水で料理を美味しく簡単に♪

数あるチキン南蛮レシピ。

その中でも選択肢に迷うのが

  • チキン南蛮は油で揚げる?揚げない?
  • チキン南蛮に使う肉は鶏もも肉?鶏むね肉?

この2つの項目なのでは?

もしあなたが

チキン南蛮のふるさと・宮崎県人が納得するレベルのチキン南蛮を食べたいなら

  • チキン南蛮は油で揚げる。
  • チキン南蛮は鶏もも肉を使う。

この2つの選択肢を選びましょう。

小技要らずの正統派レシピなら

簡単に美味しいチキン南蛮が食卓に登場すること間違いなし!

さらに

100円/100gで購入できる鶏もも肉を

200円/100gのレベルにUPしたいなら

迷わず

塩糖水漬けにした鶏もも肉を使いましょう

塩糖水漬け?!

塩糖水とは

  • ブライン液(アメリカ)
  • ソミュール液(フランス)

とも呼ばれ昔からある下ごしらえ方法の1つ。

それでは

塩糖水漬けレシピ『宮崎県人納得のチキン南蛮』の詳しいレシピをご覧下さいね♪

続きを読む

鶏肉冷凍レシピ『オーブンで簡単・本格タンドリーチキン』シンプル材料で簡単!子供に人気・本格タンドリーチキン

鶏肉冷凍レシピ『オーブンで簡単・本格タンドリーチキン』のご紹介。下味をつけ冷凍した鶏もも肉をオーブン焼くだけ簡単レシピ。美味しく仕上げるコツを押さえて子供に人気!本格派のタンドリーチキンをご家庭で♪

子ども達によると

給食のタンドリーチキンは唐揚げより人気が高いらしい。

近所では安くて美味い鶏の唐揚げ専門が増えたし

唐揚げは家庭の定番メニューのひとつ。

そうゆうこともあり

タンドリーチキンの方が

ふだんは食べられないご馳走という印象らしい。

そんなご馳走のタンドリーチキンですが

いくつか簡単なコツをおさえるだけで

家庭で本格的な味に仕上がります。

時短料理を心がける方にこそオーブン料理はオススメ。

鶏肉冷凍レシピ『オーブンで簡単・本格タンドリーチキン』

ご覧下さいね♪

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『プロに学ぶ本格バターチキンカレー』コウケンテツさん人気レシピと鶏もも肉塩糖水漬けの合わせ技!

塩糖水漬けレシピ『プロに学ぶ本格バターチキンカレー』をご紹介。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏もも肉を漬け下処理完了。簡単&本格派のバターチキンカレーライスをプロ(コウケンテツさん)に学ぶ。ヨーグルト要らず。スパイスはカレー粉シンプルレシピ。ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水で料理を美味しく簡単に♪

美味しい・簡単・シンプル材料なのに

本格的なバターチキンカレーを作りたい方に

オススメのレシピ。

塩糖水漬けレシピ『プロに学ぶ本格バターチキンカレー』を

ご紹介。

プロ料理家コウケンテツさん人気レシピ

塩糖水漬けにした鶏肉をコラボすることで

簡単&驚きの旨さ溢れるバターチキンカレーに仕上げます。

使うスパイスはカレー粉のみ。

それでは

塩糖水漬けレシピ『プロに学ぶ本格バターチキンカレー』を

ご覧下さいね♪

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『おうちでサイゼリヤ風辛味チキン』鶏手羽先を塩糖水に漬けて(冷凍可)ジューシーに!シンプル調味料・簡単レシピ。

塩糖水漬けレシピ『おうちでサイゼリヤ風辛味チキン』をご紹介。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏手羽先を漬け下処理完了。塩糖水漬けで冷凍OK。サイゼリヤで人気の辛味チキンをシンプル調味料で簡単おいしく再現。ジューシー辛味チキンのコツは簡単。ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水で料理を楽しく簡単に♪

サイゼリヤで大人気メニューと言えば

辛味チキン♪

私も家族もサイゼリヤ辛味チキンの大ファン。

おうちであの味と食感を再現できないものか?と

試行錯誤する必要はありませんでした。

意外と簡単に「おうちでサイゼリヤ風辛味チキン」が

完成。

簡単に美味しく作るコツは塩糖水にあり。

鶏手羽先を

塩と砂糖を合わせた水に漬けるだけで

プルンとジューシーな肉質にランクアップ。

下処理後冷凍してもOK。

それでは

塩糖水漬けレシピ『サイゼリヤ風辛味チキン』を

確認下さいね♪

あっ!その前に・・

もし今の気分が

「おうちでサイゼリヤではなくデニーズなのよねぇ・・」という方は

レシピ『おうちでデニーズ風・アメリカンクラブハウスサンド』をご覧下さいね。

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『鶏もも肉のジューシー唐揚げ』下味は鶏もも肉を塩糖水に漬けるだけ(下味冷凍)の簡単レシピ。プロに学ぶ唐揚げの揚げ方も!

塩糖水漬けレシピ『鶏もも肉のジューシーから揚げ』をご紹介。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏もも肉漬け下味完了。塩糖水漬で下味冷凍OK。プロ(コウケンテツさん)に学ぶカラッと揚げる揚げ方のコツも。カラッ&ジューシーから揚げのコツは簡単。ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水で料理を楽しく簡単に♪

鶏もも肉の唐揚げ作りに関するこんな疑問

  • 唐揚げの下味は?
  • 下味を漬け冷凍した方が美味しくなる?
  • 唐揚げの衣ってシッカリつけるべき?
  • 唐揚げがカラッと揚がるコツは?

ございませんか??

という私も同じでした。

鶏もも肉の唐揚げ作りの疑問を解決すべく

これまで様々な方法を試してきました。

でも

そんな「鶏もも肉唐揚げ迷子生活」は

おしまい。

今回ご紹介する

塩糖水レシピ『鶏もも肉のジューシーから揚げ』が

私の迷いと疑問を全て払拭!

カラッと柔らかジューシー唐揚げのコツは

塩糖水とコウケンテツさんにあり。

鶏もも肉の唐揚げ迷子さん達の

1つの助けになれば幸いです。

それでは

塩糖水レシピ『鶏もも肉のジューシーから揚げ』

ご紹介します♪

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『鶏手羽元の柔らかホワイトシチュー』鶏手羽元を塩糖水に漬けるだけ柔らかシチューに仕上げる簡単レシピ。

塩糖水漬けレシピ『鶏手羽元の柔らかホワイトシチュー』をご紹介。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏手羽元を一晩漬ければ下処理完了。圧力鍋なしで簡単に鶏手羽元がホロッと食べられる柔らかさに変身!ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水で料理を楽しく簡単に♪

鶏手羽元と言えば

ふだん使いの骨付き肉の代表選手。

とは言え

鶏手羽元の調理には

火通りに時間がかかるとか

長時間煮込まないと柔らかくならない

等々

敬遠する方も多いのでは?

そんな方に朗報!!

今回は

簡単・手軽!圧力鍋不要で

鶏手羽元が柔らかに仕上がるシチューを

ご紹介。

鶏手羽元が簡単に柔らかくなる方法とは?

鶏手羽元を

塩と砂糖を混ぜた水=【塩糖水】に漬けるだけ。

塩糖水漬けは

海外ではソミュール液・ブライン液漬けとも言われ

昔からある調理法のひとつ。

それでは

塩糖水レシピ『鶏手羽元の柔らかホワイトシチュー』を

ご覧下さいね。

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『鶏手羽先のオーブン焼き』鶏手羽先を塩糖水に漬けるだけ。鶏肉の旨味溢れる!味付け不要の簡単レシピ。

塩糖水漬けレシピ『鶏手羽先のオーブン焼き』をご紹介。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏手羽先を漬ければ下処理完了。鶏手羽先のカリっ&ジューシーさUPの手軽な簡単レシピ。おもてなしにも!ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水で料理を楽しく簡単に♪

鶏手羽先と言えば

安くてボリュームのある節約食材。

今回は

鶏手羽先が驚くほど美味しくなる

手軽で簡単なオーブン焼きのレシピをご紹介。

鶏手羽先の下味は

塩と砂糖と水だけ。

鶏手羽先を

塩と砂糖を混ぜた水=塩糖水に漬ければ

驚きの美味しさに変身!

塩糖水漬けは

海外ではソミュール液・ブライン液漬けとも言われ

昔からある調理法のひとつ。

それでは

塩糖水レシピ『鶏手羽先のオーブン焼き』を

ご覧下さいね。

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『鶏むね肉のチキンカツ』鶏むね肉を塩糖水に漬けるだけ。柔らか&ジューシーチキンカツに仕上げる簡単なコツとは?

塩糖水漬けレシピ『鶏むね肉のチキンカツ』をご紹介。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏むね肉を漬けるだけで下処理完了。鶏むね肉の柔らかさ・旨味・ジューシさ全てUP!簡単レシピ。ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水を下味に使い料理を楽しく簡単に♪

鶏むね肉で作るチキンカツ。

柔らかく仕上げるために

  • 鶏むね肉を塩麹に漬ける
  • 鶏むね肉をヨーグルトに漬ける
  • 鶏むね肉を叩く
  • 揚げ衣を工夫する
  • 揚げた後にタレを絡ませる

等々、

私も色々な工夫をしてきました。

でも

これが最後で最高の

鶏むね肉のチキンカツレシピになる可能性大。

用意するのは

塩と砂糖と水だけ。

鶏むね肉を

海外ではソミュール液・ブライン液とも言われる

塩と砂糖を混ぜた水=塩糖水に漬ければ

驚きの美味しさに変身!

それでは、

塩糖水レシピ『鶏むね肉のチキンカツ』を

ご覧下さいね。

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『蒸し鶏で作る鶏飯』塩糖水に漬けて保存・蒸すだけ簡単レシピ!鶏胸肉もしっとりジューシーに!

塩糖水漬けレシピ『蒸し鶏で作る鶏飯』をご紹介。塩と砂糖を合わせた水に鶏肉を漬けるだけで旨味UP!保存OKの簡単レシピ。塩糖水はフランスでソミュール液、アメリカでブライン液と呼ばれる調理法の1つ。塩糖水を使い鶏もも肉の蒸し鶏を作ります。鶏むね肉でも!ぜひご覧下さい。

塩と砂糖を合わせた水

文字通り「塩糖水」に肉や魚を漬けると

塩は、

筋肉の繊維を柔らかくほぐし

水分を肉の中に蓄える役目。

砂糖は、

加熱により肉が縮むのを防ぐ役目。

つまり

鶏の胸肉やささ身や白身の魚等

脂分の少ない肉や魚ほど

簡単にプリプリに仕上がるんです。

塩糖水は

フランスでソミュール液、

アメリカでブライン液と呼ばれ

昔からある調理法の1つ。

早速、

鶏もも肉を使い(もちろん鶏胸肉でも!)

塩糖水漬けレシピ『蒸し鶏』にチャレンジ!

続きを読む

鶏むね肉レシピ『ビッグなチキンカツ』鶏むね肉を叩いて驚きの柔らかチキンカツ。鶏胸肉レシピで食べ盛り家計を応援!

鶏むね肉レシピ『ビッグなチキンカツ』作り方をご紹介。特別な下味&調味料不要。むね肉を叩くことで驚きの柔らか&ジューシーチキンカツに!衣に片栗粉と薄力粉を合わるのもコツ。パン粉に粉チーズを加えて風味UP。お得な鶏むね肉レシピで成長期子ども達を応援します。

お買い得な鶏むね肉だからこそ出来る

一枚丸ごと揚げたビッグなチキンカツ。

食べ盛りのお子さんにもってこいの一品。

チキンカツを柔らかく仕上げるコツは?

  • 下処理が面倒?
  • 特別な下味が必要?

いえいえ!

ご安心下さい。

いつもの材料で極上の柔らかいチキンカツに仕上げます。

ただ1つだけ必要な道具あり。

それは・・・

麺棒やすりこぎ棒

もしくはワインやビールの瓶をご用意♪

さぁ

鶏むね肉レシピ『ビッグなチキンカツ』に

挑戦を♪

続きを読む