レシピ『筋切り不要!鶏ささみの梅肉パン粉焼き』筋をとらない!鶏ささみのパン粉焼き

レシピ『筋切り不要!鶏ささみの梅肉パン粉焼き』のご紹介。筋をとならい楽チン鶏ささみレシピ。オーブン・トースターで焼くだけ!たっぷりの粉チーズと梅肉香る鶏ささみのパン粉焼き。

高タンパク・低カロリー代表食材の鶏ささみ。

でも…

余裕のない時に“筋切り”が面倒に感じるのも事実。

鶏ささみの筋をとらないレシピがあれば…

という方にピッタリなのが

レシピ『筋切り不要!鶏ささみの梅肉パン粉焼き』

鶏ささみの筋はとらずに

筋の横に大きく切れ目を入れるだけで

鶏ささみの身が縮むのを防ぐ!

筋とりをしないから

チーズと梅肉香るパン粉焼きがアッという間に完成。

レシピ『筋切り不要!鶏ささみの梅肉パン粉焼き』の詳しい作り方をご覧下さいね。

レシピ『筋切り不要!鶏ささみの梅肉パン粉焼き』

材料

  • 鶏ささみ 8本
  • 塩コショウ 適量
  • 梅肉 梅干し4~5個分
  • 酒 大さじ3

合わせパン粉

  • パン粉 1カップ
  • 粉チーズ 大さじ3
  • ドライパセリ 小さじ2
  • オリーブオイル 大さじ4

作り方

1.梅干しのタネをとり包丁で細かく叩き、酒と合わせる。

梅干しはたっぷり入れた方が美味しい。

大きめ4個程度の梅干しのタネをとり

包丁で細かく叩く。

梅しそをお持ちの方はプラスして加えると

味に深みが出て更に美味しくなる。

たたいた梅肉に

酒大さじ3を加え合わせる。

ちなみに

小さな調味料の小分けに便利なのが

アルコロックアンピラブルボウル9cm

使い勝手抜群の直径サイズと丈夫さで

我が家の台所には欠かせない必須アイテム!

2.合わせパン粉の材料を合わせる。

ボールに

  • パン粉 1カップ
  • 粉チーズ 大さじ3
  • ドライパセリ 小さじ2
  • オリーブオイル 大さじ4

以上を合わせる。

ドライパセリと粉チーズのコンビは

パン粉焼きに必須の食材。

ケチることなくたっぷりと使うことが

美味しさの秘訣。

3.鶏ささみは筋はとらずに切れ目を入れ横に広げる。

鶏ささみの筋はとらなくてもOK。

その代わりに

筋の横に沿って包丁で切れ目を入れ

鶏ささみを広げる。

こうすることで

加熱した時に鶏ささみの身が縮むのを防ぐ。

続いて

広げた鶏ささみに塩コショウで下味をつける。

4.オーブンorトースターの天板にクッキングシートを敷き、合わせパン粉を散らす。

オーブンの天板にクッキングシートを敷く。

次に

合わせパン粉を大まかに散らす。

5.散らしたパン粉の上に、鶏ささみ・梅肉・合わせパン粉の順でのせる。

散らしたパン粉の上に

下味をつけた鶏ささみをのせる。

次に

鶏ささみに酒を合わせた梅肉をぬる。

最後に

合わせパン粉をたっぷりとかける。

合わせパン粉は

梅肉をぬった鶏ささみの上に

フワっとたっぷり乗せるようなイメージ。

6.オリーブオイルをまわしかけ、オーブンorトースターで12分程度焼いて完成。

合わせパン粉の上から

オリーブオイル(分量外)をまわしかける。

220度に予熱したオーブンで12分程度焼く。

もちろん

オーブントースターでもOK。

鶏ささみは熱が入りやすいから

パン粉に美味しそうな焼き色がつく頃には

鶏ささみ内部まで火が通っている。

ちなみに

我が家のオーブンは

デロンギ社のコンベクションオーブン。

オーブンなのに

ホームベーカリー機能までプラス。

料理を愉しむ方にオススメのオーブン♪

ホームベーカリー機能ナシは

お手頃価格の本格派コンベクションオーブン。

パン粉部分が剥がれ落ちないよう

フライ返し等を使い丁寧に盛り付けたら

レシピ『筋切り不要!鶏ささみの梅肉パン粉焼き』の完成。

カリッとしたパン粉の食感・梅肉&チーズの風味が

鶏ささ身の旨味と抜群に合う。

この鶏ささみのパン粉焼きは

箸ではなくナイフとフォークで食べて欲しい!

香ばしく色づいた合わせパン粉を落とさないよう

鶏ささ身をナイフで一口大にカットしながら頂く。

こうやって食べると

カリカリっとしたパン粉の食感にカバーされ

筋切りしなかった鶏ささ身の筋は何処へいったやら?

全く気にならない。

というわけで

レシピ『筋切り不要!鶏ささみの梅肉パン粉焼き』は

筋切り不要の鶏ささ身レシピとして

我が家の定番・鶏ささ身レシピに採用決定。

というわけで

みなさんも

鶏ささ身の筋切りが面倒だなぁと感じた時は

レシピ『筋切り不要!鶏ささみの梅肉パン粉焼き』にチャレンジを♪

ところで我が家の話。

先日

鎌倉・由比ヶ浜へ朝の海水浴に出かけた。

朝6時に自宅を出発。

電車に揺られウトウトすること90分。

なんと8時前には

目の前に美しい鎌倉の海が広がっていた。

9時くらいまでは

サーフィンをする地元の方々がチラホラ。

猛暑の夏とは言え

朝の海は爽やかな風が吹き

「あぁ~、来て良かった」と海に叫ぶ私。

2時間ほど遊び

陽射しが強くなる10時過ぎに撤収。

娘は

満喫の朝海水浴に大満足。

鎌倉の海ってウチから近いのね…。

今年の夏休みは

息子は受験生の夏&夫は超多忙。

これまで恒例だった夏旅行はできないけど

こうやって遊べばいいんだねぇと発見!

来年

息子は高校生になる予定。

もう

家族でワイワイ電車の旅はできないかもしれない。

でも

これまで数え切れないくらい一緒にアチコチ行ったからね。

息子よ

これまで母ちゃんと一緒に遊んでくれてありがとう。

娘よ

来週も一緒に鎌倉の海に行こうね。

【文・料理・写真:メグ】

SNSでもご購読できます。