2019年 9月 の投稿一覧

親子で読み聞かせ!算数絵本でお金をかけずに数字を好きになる

先日、読み聞かせをしたインドの算数絵本『1つぶのおこめ さんすうのむかしばなし』に感化されたうちの娘。
どちらかと言えば、算数はちょっと苦手だなぁと感じている様子が見受けられていた娘でした。
そんな娘でしたが、『1つぶのおこめ・・』を読んで以来、数字っておもしろい!と思い始めた様子。
このチャンスを逃すまい!と、私が読み聞かせしたのはこの本です。
さて、反応は??

算数嫌いは読み聞かせでクリア!算数絵本で数字を好きになろう

『王さまライオンのケーキ はんぶんのはんぶん ばいのばいの おはなし』マシュー・マケリゴット作・絵 野口絵美 訳


王さまライオン①.jpg
このお話の主人公のアリは、ある日、王さまライオンの食事会に招かれました。
アリは、マナーをわきまえた正直モノ。
一方、その他に招かれた8匹の行儀と言ったら・・・。
王さまライオン②.jpg
『ひとぶつのおこめ』の話にも王さまが登場してましたが、こちらの王さまライオンは、ちょっと雰囲気が違います。
余計な事は一切言わずに、まさに王たる雰囲気で、動物達の粗相を温かくジッと見守るのです。
※こちらは、夫がパンの生地を『はんぶんのはんぶん』にしてゆく様子です。
王さまライオン③.jpg
王さまライオン④.jpg
王さまライオン⑤.jpg
事の真実は、数字が伝え伝え続けてくれるので、王さまライオンが苦言や注意をする必要が無いんですね。
文字数が少ないので、低学年の読み聞かせにもオススメです。
絵と数字を追っていくだけで、登場人物が心の中で考えているセリフが手に取るようにわかってしまうところが面白い。
娘の感想は
「数字って、生きているみたい。ブワーって増えたり減ったりする!」
「小さくても1つで良いから、心を込めて1つのものを作った方が美味しいに決まっているよねー。」って。
そうそう!
普段のごはんのおかずも、アレコレ用意した方が一見豪華に見えるけど、そうじゃないよね。
家事数を減らしたいと思いつつ、なかなかできない私。
いろいろやって頑張っていることで安心感を得たい自分がそうさせているのかもしれない。
理想のお母さんをやめるか!
誰かと比べるための数字ではなく、自分の真実を見るための数字を築くことが必要。
実は、娘が算数嫌いにならいないように・・・
と思い、娘に計算ドリルを買い与えては途中で断念するという悪循環を繰り替えていた私達親子。
算数が苦手だなぁと思っている子に、そんなことをしたって無駄なのだ。
だって、娘は、数字が好きで算数が楽しくてドリルをやっているわけではない。
親が「やりなさい!」というから、仕方なくやっていただけ。
自分のためじゃなくて親のためにやっているから、なおさら嫌いになる。
この悪循環。
悪循環って言葉で表すと、たった3文字。
でも、事の経緯を数字で表すと、小さかったスパイラルがどんどん膨れ上がって無限に大きくなっていたのかもしれない。
その悪循環から、たった今、抜け出したような気がします。
たった1冊の絵本が、長年の課題をクリアするキッカケとなるとは!
王さまライオンの悠然とした態度と数字が、私にも大切なことを教えてくれました。
算数絵本と一言で言ってしまうには、あまりにもったいない。
数字が持つ魅力に少しずつハマり始めたのは、どちらかというと子どもより親の私の方かも。

読書の秋、真っ盛り。
親子で読む算数絵本シリーズは、これからが本格的なシーズンに入りそうな予感の母ちゃんです。
読み聞かせシリーズ
・3年生に読み聞かせ・親子で楽しむおすすめのインドの算数絵本
・読み聞かせ・絵本選びのコツ(3年生向け)
・ヨシタケシンスケさん『ころべばいいのに』から学ぶ・子どもの「はげましアイテム」とは?
・読み聞かせ・夏休み明けの小学生に読んであげたい本

スポンサーリンク


油はね・トマトソースの飛び散りを防ぐ。揚げ物の油ハネ対策に!油はね防止ネットはイチオシの便利アイテム。

自家製トマトソース。たっぷりのトマトソース&茹でたのパスタのコンビは最高!とは言え、 トマトソースを作る時に激しく飛び散るトマトソースにお困りの方。トマトソースの飛び散りを防ぐだけでなく油ハネも防いでくれる一石二鳥のアイテムがあるんです。ご覧下さい♪

不動の人気メニュー・トマトソーススパゲッテイ。

トマトソースは

大量に作り常備食として保存。

ふだんのご飯作りに大活躍!

美味しいトマトソースを作るポイントは

オリーブオイルとトマトを乳化させること。

乳化させるためには

鍋の蓋をせず適度な火加減でトマトソースを煮詰めます。

トマトソースを煮詰める際に

飛び散るトマトソースで台所中が

トマトソースだらけ!

しかも

粘度を伴う熱々のソースが手に飛んできた時の熱さといったら

やけど級!

トマトソースの飛び散りにお悩みの方に

オススメの便利アイテムをご紹介します。

続きを読む

3年生に読み聞かせ・親子で楽しむおすすめのインドの算数絵本

本日は読みきかせボランティアの日。
読み聞かせの対象は3年生です。
今回の読み聞かせで使用した絵本は、私ではなく娘が選んだものです。
娘は、この絵本がとても気に入った様子。
自宅で飼っているカブトムシや金魚に対して、何度も読みきかせをしていました。
夏休み気分もスッカリ抜け、少しずつ秋の気配が濃くなってきた近頃。
小学校3年生の算数や国語の授業は、1学期の復習を終え、本格的に勉強開始モード!
中には「算数、イヤだなぁ。」と思う子もいるかな?
算数は苦手だなぁと、あきらめモードの子がチラホラと出てくる3年生の読み聞かせにピッタリの絵本。
見つけました。
さぁ、彼らの勉強意欲を少しでも刺激できることができるのでしょうか?
読み聞かせボランティアの始まりです。

数字がもっと楽しくなるおすすめの算数絵本の読み聞かせ

デミ作 さくまゆみこ訳
『1つぶのおこめ さんすうのむかしばなし』

ひとつぶのお米①.jpg
むかしむかしインドの地方に王さまが住んでいました。
その王さまは、自分が思う王さまらしい振る舞いをしたいが故に、国に住む人々を苦しめても何にも気にしないという定番のひどい王さま。
そんな王さまの前に、ラーニという名の賢い娘が現れたのですが・・・。
この絵本。
何よりも素晴らしいのは絵の美しさ。
伝統的なインド細密画を取り入れ、そこにコンピューターを使いレイアウトしているそうです。
本の中に出てくる数字と同時に変化していく絵が美しい。
数字って、面白い、そして、とても美しいものということが効果的に伝わってきます。
ひとつぶのお米③.jpg
読み聞かせの途中、ビックリするくらい子ども達はシーンとして聞いています。
算数の得意な子は、必死に頭の中で計算している様子。
途中で計算をあきらめた様子の子も、この先どうなるんだろう?という雰囲気で、話の展開を見守っています。
一方の私は、一気に読み進めたい気持ちを抑え、できるだけゆっくりと淡々と読み進めるよう心がけます。
さぁ、結末はいかに?!
ひとつぶのお米②.jpg
素敵な本でした。
読み終えた私の方も、勇気が湧いてくるようなそんな本です。
聞いていた子ども達はというと・・・
算数の面白さを感じる子もいれば、「王さまは嘘をつかなかったんだ。」とか「王さまは約束を守ったんだ。」という感想を口にする子もいます。
担任の先生も、なんだか考え深い表情で聞き入っている様子でした。
王さまは約束を守る。
こんな単純なことができない人が王さまになると、この絵本に登場した数字の変化のように、全ての生き物を苦しめる事態があちらこちらで勃発。
小さな問題がアッという間に膨れ上がってしまい、気づいた時はもう手遅れということにも。
大人としては、ある意味、とても耳が痛くなる本かもしれません。
昨日、ニューヨークの国連本部で開かれて気候行動サミット。
16歳のグレタ・トゥーンベリさんの演説を聞きながら、彼女は、まるでこの絵本の主人公ラーニの姿そのものだと感じています。
胸が痛くなりました。
じゃあ、おとなの私にできることは?
子どもだけじゃなく、私自身もゼロをイチにする1歩を踏み出すということ。
0ゼロの次は1。踏み出すだけなのだ。
読み聞かせを通して、チャレンジ!とか、頑張る!とかではなく、もっと気楽に自然に子ども達が一歩を踏み出せる環境作りをしたいなと改めて思う母ちゃん。
あっそうか・・・読み聞かせこそ気楽にだね。
気楽にできる読み聞かせ。
これから、どんどん追求していきたい母ちゃんです。
最後に、こちらの本は、図書館でも貸し出しがされているはずです。
ちなみに、私は、図書館で借りてみて、どうしても欲しい&何度でも読みたいと思った本や、今スグ読みたい!と思った本のみを購入するようにしています。
絵本については、ある日突然、急に思い出し、改めて読みたくなってしまうことが多いので、結局、買うことになってしまいます・・・。

関連ブログ→
・親子で読み聞かせ!算数絵本でお金をかけずに数字を好きになる
・読み聞かせ・絵本選びのコツ(3年生向け)
・ヨシタケシンスケさん『ころべばいいのに』から学ぶ・子どもの「はげましアイテム」とは?
・読み聞かせ・夏休み明けの小学生に読んであげたい本

スポンサーリンク


芽が出たさつまいもで「さつまいも」を育てる。プランター栽培でさつまいも収穫ならず!さつまいも生育不良の原因とは?

さつまいもから芽が出てしまった!そんな時は、プランターで、さつまいもを育ててみよう!芽が出たさつまいもを種芋にプランター栽培。順調に成長していたのに「うどんこ病」発生!さつまいもが生育不良になる原因とは?芽が出てしまったさつまいもで「さつまいも」を育てる栽培記録。最終回

全てはこの芽が出たさつまいもから始まった・・・。

この夏親子で初めて挑戦した

芽が出たさつまいもで「さつまいも」栽培。

そろそろ収穫の時期が近づいてきた。

さて

夢のベランダでの芋掘りは実現できたのでしょうか?

これまでの振り返りの後に芋掘りの成果を掲載。

気合いを入れてご覧下さいね。

続きを読む

秋の彼岸団子を家族で楽しむ!小豆やササゲをル・クルーゼ鍋で煮て団子を作ろう

もうすぐ秋の彼岸。
白玉④.jpg
小さい頃、祖母も母も、彼岸になるとサッとおはぎを作ってくれたものです。
先日、馴染みの八百屋のおばちゃんから「いいササゲがあるから団子でも作ってみたら?」との提案。
私が育った鹿児島では、お祝いと言えば小豆を煮るもの。
おばちゃんによれば、関東地方のお祝い用の赤飯には、表皮が厚いササゲを使うとのこと。
アズキは煮ると皮が破れやすいので「腹切れする豆は切腹に通じる」として、武士の間で嫌われたことが由来しているそうですよ。
とは言え、煮方は小豆と同じで構わないとのこと。
小豆は栄養価も高く、どの年代の方にも必要な栄養素が豊富。
赤いダイヤと言われていた祖母の時代は、砂糖ナシでも小豆を煮ること自体が、貴重なご馳走だったことでしょう。
サッとおはぎ!といかなくても、母ちゃんだって、白玉粉を使えば彼岸団子もどきは作れるぞ!
夫と娘に手伝ってもらい団子作り開始です。
おっと、その前に、小豆を煮なきゃ!
ル・クルーゼで煮ると、短時間でふっくらとした小豆煮(ささげ)完成しますよ。

ル・クルーゼで煮る小豆が美味しい彼岸団子の作り方

①小豆を一晩水に浸す

小豆の分量よりも一回り大きいボールを使いたっぷりの水で浸水させて下さい。
翌朝、小豆が水分を吸ってふっくらとしていたらOKです。

②小豆のアクを抜く

鍋に小豆を移し、水から煮始めます。
沸騰してアクが出てきたら、火を止め、ザルにこぼします。
小豆煮①.jpg

③ルクルーゼで煮始める

もちろんル・クルーゼじゃなくても、鍋底の厚い鍋でも大丈夫です。
小豆が隠れるくらいの水を入れ煮始めます。
途中、アクが出てきたら取りますが、神経質にとらなくても大丈夫です。
小豆煮②.jpg
小豆が柔らかくなるまでゆっくりと弱火で加熱を続けます。
途中、煮汁が少なくなった場合は、少しずつ水を足します。
ル・クルーゼを使用すると、弱火というよりとろ火で十分熱が入ります。
熱の伝導率がとても良いため、とろ火でもブクブクとしてしまうことがあります。
そんな時は、一旦、火を消し、フタをしたたま置いて下さい。
置いている間も予熱で加熱が続いています

④砂糖を加える

量はお好みです。
目安として小豆の量の1/3を加え、その後は味見をしながら、甘さを調整します。

⑤塩を加える

これがとっても大切です。
甘さが決まれば、最後に塩を小さじ1/2程度加えて下さい。
砂糖だけだとボーッとしていた甘さが塩を加えることで、ビシッと引き立ちます。
くれぐれも入れすぎには注意!見事にしょっぱい煮豆ができますよ。

⑥煮詰める

これも好みです。
あんこにしたい方は、ゆっくりと加熱を続けて水分を飛ばして下さい。
ただ、加熱をやめて温度が下がる時に、小豆が水分を吸って更にふっくらとしてきますので、水分の飛ばし過ぎには注意をします。
小豆煮③.jpg
以上です。
キレイに仕上がりました。
数時間経つと、味が馴染んでもっと美味しくなります。
今回は、小豆じゃなくてササゲを使ったので、皮が破けず粒がシッカリと残っています。
あんこにしたい方は、ササゲよりも小豆が向いています。
小豆が煮えたら、次は白玉団子作りです。
市販の白玉団子の袋の裏についているレシピを見ながら、下記のポイントを参考に作って下さいね。

白玉団子を簡単に失敗なく作る2つのポイント

その①水を少しずつ加えること

これは大切です。
白玉粉は少しずつ水を吸っていきます。
水をいっぺんに加えるのではなく、少し加えてはこねるという工程を繰り返すことが失敗しないポイントです。

その②団子を小さめに丸めること

ゆですぎることなく団子の中までシッカリと熱を入れるためにも、むやみに大きく丸めないこともポイントです。
白玉①.jpg
鍋の中で団子が浮き上がり1~2分ゆで続けたら冷水にとりザルにあげましょう。
白玉②.jpg
白玉③.jpg
完成です!
彼岸団子というよりお月見団子という雰囲気に仕上がりました。
白玉④.jpg
団子作りの魅力は、包丁を使う必要が無いので、小さいお子さんから、普段は料理をしない旦那さんまで役割分担しながら一緒に作ることができることかな。
昔は、近所でワイワイ集まって餅つきをしてたな・・・と思い出し、団子や餅は食べるというよりも、皆で作って一緒に食べることに大きな意味があったのかもしれない。
そんな貴重な経験を与えてくれた両親や祖父母に感謝しつつ、秋の彼岸を迎えようと思う母ちゃんです。
関連ブログ→
・ル・クルーゼ・使いやすい鍋サイズは?炊飯器なし生活15年のご飯の炊き方
・おひつ生活15年・西尾商店亀の子束子でお手入れをする理由

スポンサーリンク


読み聞かせ・夏休み明けの小学生に読んであげたい本

あ~夏休み。終わった。
城も良かった
浜松城③.jpg
今年2度めの訪問となった海辺の町も良かった。
御宿海夏.jpg
ハワイ(と勝手に命名している近所のプール)も良かった。
ハワイ.jpg
2学期が始まり、いきなり、読み聞かせの時間です。
恋しや夏休み~♪の子ども達に対し、何を読めばいいのやら・・・?
きっと、ヤル気、ないよね?
夏休み明けのテストから始まる授業や運動会の練習。
はぁ~っと言いたくなる気持ち。
あー、わかるわかる。
えっ、そうじゃない?
そうなんだ。最近の子ども達の夏休みって、忙しいらしいよ。
母ちゃんがそんな気分なんだね。
読み聞かせ?
聞きたい?やっぱ、聞きたくないんだー。
いきなり現実に引き戻されたような2学期の2日目。
私は一体、何を読めばいいのでしょうか?
対象は、またまた3年生です。
こうなったら、伝家の宝刀ヨシタケシンスケさん頼み!
いや、今は、なんか違うなぁ。
おとなの言葉そのものが耳に触るような夏休み明け。
何とも表現し難い気分。
朝、ちゃんと学校に登校してきた子ども達に「まずは、それで十分。あなたがいるだけで十分なんだよ。」と伝えたい。
まず選んだのは、五味太郎さんの絵本2冊。
いそいでおでかけ.jpg

読み聞かせ・夏休み明けの小学生に読んであげたい本

★五味太郎『いそいでおでかけ』

夏休み明けには、もってこいの内容かもしれません。
男の子がどこかへおでかけするのですが、忘れ物ばかりをしてしまいます。
さぁ、無事に目的地にたどり着くことができるのでしょうか?
あぁ、詳細に内容を書きたいのは山々!!
男の子はもちろんのこと、ほんのちょっとだけ登場する男の子のお父さんが、とってもいい味を出しているのです。
こんなお父さんの元で育つ子は、失敗を失敗とも感じず、機嫌良く、そして、気分良く素直に他人に助けてもらいながら、自分のやりたいことができる人生を送ることができるのではないか?
こんな親になりたい。と、思う母ちゃんです。
って、また自分のために読み聞かせしてしまいました・・・。

★五味太郎『ゆっくりおでかけ』

こちらの主人公はペンギンの子。
凍った道を、そうっとしんちょうに進んでおばさんとおじさんのお家に行きます。
外では、ゆっくりしんちょうに進むペンギンの子。
お家に到着したとたん・・・?
あぁー、こんなお家にしたい。
お家ってさ、心がときほぐれるとっても素敵な場所なんだよ。と思う母ちゃんです。
って、またまた、この本も自分のために読んでいます。
この2冊だけでもいいんだけど、聞く力が備わってきた3年生だから、もう1つだけ追加!
いいね表紙.jpg

さく:筒井ともみ え:ヨシタケシンスケ『いいね!』

もくじのページをひらくと、たくさんの「いいね」にまつわる話がズラリと並んでいます。
いいね目次.jpg
イチオシは“「でかいウンコ」って、いいね”。
声に出して読むと、面白すぎて、お腹が痛くなるくらい笑ってしまいます。
ただねぇ、これを読み聞かせしてしまったら、その直後から、読み聞かせをした子ども達が「うんこ母ちゃん」と、私に命名する恐れが十分あるとの娘からのご指摘。
私は、うんこ母ちゃん、上等じゃない!素敵じゃん!と思ったのですが、娘が学校へ行きたくなくなると困るので、別の話を読み聞かせすることに。
迷いに迷って“「くさい」って、いいね」”という話に決定。
一度、聞いただけでは、何がいいのか?ということは伝わらないかもしれない。
この話を読んで頭に浮かんできたのは、20年以上前に亡くなった祖母の匂いや、子ども達が幼い頃、体調が悪くなった時の匂い。
いい匂いって、懐かしかったり、臭かったりするものなんだね。
さぁ、読む練習もしたし、準備完了だね。
やっぱり自分のための読み聞かせだなぁと、つくづく思いながら学校へ向かう母ちゃんなのです。
子ども達よ。
2学期も、読み聞かせおばちゃんをよろしくお願いします。
関連ブログ→
・親子で読み聞かせ!算数絵本でお金をかけずに数字を好きになる
・3年生に読み聞かせ・親子で楽しむおすすめのインドの算数絵本
・読み聞かせ・絵本選びのコツ(3年生向け)
・ヨシタケシンスケさん『ころべばいいのに』から学ぶ・子どもの「はげましアイテム」とは?

スポンサーリンク


東海地方城巡り家族旅行⑨最終話・名古屋城公園にて出世パワーを満喫してこいや

本日、旅の最終日。
まだまだ修行の城巡りは続きます。
太陽がギンギンに降り注ぐ中、折れそうな心を奮い立たせ出発します。
目指すは、出世大名家康くんが待つ浜松城!
というわけで、豊橋駅より在来線にて浜松駅に向かいます。
車窓の景色は、浜名湖。
とってもキレイだったのに・・・写真を撮り忘れています。
名古屋駅に到着しました。
こちらが出世大名家康くん
家康くん.jpg
速攻でお会いできました。
東海道城巡りの旅、任務完了でしょうか?
「違うだろうー!
ココまで来ておきながら、浜松城拝観を諦めるつもりかー!
おぬしら、このままでは出世の道が絶たれるぞ。」
あれっ?浜松城方面から声が聞こえてきたような・・・。
もぅ、冗談ですよぉ。
出世城と名高い浜松城を訪れずに、この旅を終えるなんて、ありえなーい。
さぁさぁ、若かりし徳川家康公が17年間も居城とした浜松城へ。
レッツ・スターティング♪

浜松駅から浜松城への行き方

もちろん徒歩!
とにかく歩ける方は歩きましょう。
出世の道は、己の足で歩いてこそ拓けるのです。
浜松駅を出て浜松城方向に進むと、アチラコチラに、このマークが目に入ってきます。
出世街道①.jpg
このマークに沿ってひたすら歩きます。20分程度で到着のはず。
季節が良ければ、きっと良い散歩道でしょう。
夏休み真っ盛りの日曜日。
さぞかし、出世を目指す沢山の観光客が歩いていることだろう。
負けるわけにはいかん!と鼻息荒い母ちゃんです。
それが・・・
アレッ、この方向で大丈夫?道、間違ってない?と言いたくなるくらい、私達以外に歩く観光客の姿が見当たりません。
出世街道②.jpg
「かあちゃん、また、誰も歩いてないよ。」と子ども達。
そうなんです。
この旅が始まって以降、私達が歩く道は、まるで映画「モーゼの十戒」のワンシーンのよう。
海が割れて道が現れるかの如く行手を阻む人がいなくなるというより・・そもそも人がいない!
「お前達、よく聞けぇ。」
おぉ、また浜松城方面から声が聞こえる!
「誰も歩いてないということは、お前達が臨む出世の道は、約束されたようなものだ。」
そうだ!息子が彦根城博物館で人生初リクルートされたのも、何かの導きに違いない。
この酷暑の中、歩く馬鹿は、いない?
それとも、出世しても大変そうだから、したくない?
いやいや、超人気のYouTuberなんて、年がら年中「24時間〇〇チャレンジ!」とか「4日間〇〇生活!」とか、ものすごい大変なことばっかりやってるよ。
好きなことは楽しいけど、楽なことばかりじゃないんだよね。
好きなことを一心に進む道が出世街道。
どんなに暑くても歩きます。
子ども達がブーブー言っても歩きます。
写真を撮る余裕など全くありません。
夜になるとネオンがキラメいているだろう飲み屋街も通り抜けます。
ここで、どれだけの人が出世の道から外れたことでしょう。
途中、まるで助けを求めるかのように入ったセブンイレブンで休憩を取り、ついに浜松城に到着です。
浜松城①.jpg
やったぁ~。

浜松城・出世パワースポットはココ!

①石垣

見て下さい。この石垣を!
浜松城②.jpg
この石垣。野面積み(のづらづみ)と言われているそうです。
表面に隙間があり、一見崩れやすいように見えますが、奥が深く内側に小石や砂利を詰めているため、水はけが良くとても頑丈に造られているそうです。
現存する野良積み石垣としては、彦根城・安土城・竹田城でしか確認されてなく、とても貴重な歴史的建造物。
天守閣は復元されたものですから、やはりこの石垣こそが正真正銘・浜松城の証。
撮影した写真を確認しても、天守閣よりも石垣に迫力を感じます。
浜松城③.jpg
この石垣の石1つ1つから歴史の重みと強烈な出世力を感じる私。
勝手にパワースポットに認定させて頂きます。

②出世大名家康くん出演の浜松徳川武将隊のショー

見るつもりはなかったのですが、毎週日曜日2回開催のみ!というプレミア公演を見逃してはならぬ!と、猛暑の中待つこと30分。
ショーのメインは、なんと言っても、お客さんを巻き込んでの浜松出世音頭の総踊り。
浜松城④.jpg
炎天下の中、「ウナギ昇りの出世♪」「しゅっせ・しゅっせ♪」と連呼する姿には、涙ならぬ、汗と拍手ナシでは観られません。
ちなみに浜松出世音頭の振付を担当したのは、真島茂樹氏。
この方、どこかで見たことがあるなぁーと思っていましたが、あのマツケンサンバの振付を担当された方ですね!
出世大名家康くん オフィシャルサイト
家康くん曰く。出世の秘訣とは?
「ストレス抱えず、大志抱け!ということじゃ。」
浜松出世音頭
よくよく歌詞を読むと、なんと元気が出ることか。
夢の飛び級昇進に向かって、きばっどー!
今回の東海道本線城巡りの旅。
偶然なのか?それとも必然なのか?
出世城・浜松城が最終地となりました。
はぁ、終わった。終わった。
あとは新幹線で浜松駅から一気に東京駅に帰るだけ。
ちなみに、新幹線は、JR東海ツアーズが販売している「ぷらっとこだまプラン」を利用しての乗車です。
乗車料金の割引だけではなく、JR構内の売店で利用できる飲み物クーポンがついているので、とてもお得に新幹線に乗車することができます。
さぁ、おうちへ帰ろうかねぇ。
浜松駅新幹線改札から入ると、待合いスペースの手前に、浜松を代表する企業YAMAHAのグランドピアノが輝いています。
浜松駅ピアノ.jpg
まるでステージのようになったスペースでグランドピアノを弾く娘。
「すっごく弾きやすい鍵盤だった!」と上機嫌。
娘にとっては、この瞬間が浜松滞在の中で1番の思い出なのかもしれないね。
出世街道を歩き、出世城に上り、出世大名家康くんにも会ったのだ。
出世三昧の人生。
自分の夢に向かって突き進むがいい!
浜松駅.jpg
新幹線がホームに入り「あぁ~、最後の最後で、やっと楽できるねー。」と言いながら車内にに乗り込む私達。
早いし、楽だし、こりゃ快適だわー。
でも・・なんだか物足りない。
そう感じたのは私だけじゃなかったみたい。
「ねぇ、母ちゃん。別に新幹線に乗らなくても、2時間くらい早く浜松を出れば、家に到着する時間はそう変わらないんじゃない?浜松くらいだったら鈍行でも大丈夫だよ。」と息子さん。
へぇー。そうなんだ。随分と頼もしいことを言ってくれるじゃない。
旅の計画を立てた頃は「どこかで新幹線に乗らなきゃキツ過ぎるよ!」と大騒ぎしていたのにね。
「楽・らく=楽しい」とは限らない。
きっと、そうゆうことを体感できた旅だったのかもしれないね。
だとしたら、それこそが、今回の旅、最大の収穫に違いない。
実はね、母ちゃんもそう感じたんだよ。
新幹線車内.jpg
人生は、ウナギ昇り。真っ直ぐには進まないんだから、思いっきり楽みながら進もうじゃない!と、瞬速で過ぎていく車窓の風景を眺めながら、思う母ちゃんです。
夜行バスから始まった親子旅。
これにておしまい。さぁ、次はどこへ行こうかな?
関連ブロク
・東海地方城巡り家族旅行①彦根城ひこにゃんに会いたい!
・東海地方城巡り家族旅行②小学生添い寝無料お得な宿を予約せよ
・東海地方城巡り家族旅行③城巡りに便利なお得なきっぷを予約せよ
・東海地方城巡り家族旅行④早朝彦根駅到着。朝食を確保せよ
・東海地方城巡り家族旅行⑤近江八幡・山城跡から琵琶湖を眺めよ
・東海地方城巡り家族旅行⑥国宝彦根城と彦根城博物館に圧倒されてこいやー
・東海地方城巡り家族旅行⑦関ヶ原を通過し大垣城と大垣湧水を満喫せよ
・東海地方城巡り家族旅行⑧名古屋城・本丸御殿と豊橋駅近くのスーパーマーケットを堪能せよ
・東海地方城巡り家族旅行⑨最終話・名古屋城公園にて出世パワーを満喫してこいや

スポンサーリンク