鶏肉レシピ

レシピ『下処理なし!砂肝とピーマンのピリ辛炒め』低糖質食材・砂肝を美味しく身近に簡単に。

レシピ『下処理なし!砂肝とピーマンのピリ辛炒め』のご紹介。低糖質食材の砂肝を下処理不要で美味しく頂くレシピ。砂肝の食感とピーマンの甘みにピリッと辛い豆板醤が合う!砂肝初心者にオススメの簡単レシピ。

精肉コーナーで見かける砂肝。

低糖質で身体にも良いと聞いたことはあるけど

一体どうやって食べればいいの?

という方にまずは作って欲しいのが

レシピ『下処理なし!砂肝とピーマンのピリ辛炒め』

砂肝の下処理はナシ!

砂肝のコリッとした食感が美味い

サッと出来る炒めもの。

我が家の子ども達にも人気の低糖質レシピ。

それでは

レシピ『下処理なし!砂肝とピーマンのピリ辛炒め』 の

詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』簡単なのに濃厚!ホワイトソースを使わないWソースグラタンレシピ

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』をご紹介。ホワイトソースを使わない簡単マカロニグラタンレシピ。作り置きできるじゃがいもポタージュ&トマトソースのアレンジグラタンレシピ。たっぷりホワイトソースが苦手なお子さんにも人気!

我が家の息子は

実はたっぷりホワイトソースが苦手。

でも・・・

濃厚なマカロニグラタンは食べたい!!

色々と試し辿りついたグラタンレシピは

『暮らしの手帖』掲載レシピをベースにしたもの。

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』は

先日ご紹介した

じゃがいもポタージュのアレンジレシピ。

ホワイトソースを使わず

じゃがいものポタージュソースと

シンプルトマトソースをWで使う

濃厚なのに優しい味わいのグラタンが

簡単に完成するレシピ。

ソース自体が美味しいので

肉類を使わなくても濃厚グラタンに仕上がります。

それでは

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』 の詳しい作り方をご覧下さいね♪

続きを読む

レシピ『パリパリチキンソテーのじゃがいもソース』カリカリに焼いたチキンソテー&じゃがいもポタージュの絶妙コンビ!

レシピ『パリパリチキンソテーのじゃがいもソース』をご紹介。カリカリ&ジューシーに焼き上げたチキンソテーにじゃがいもポタージュの素をソースにした馳走レシピ。鶏もも肉をパリパリに焼くコツはプロ料理家「賛否両論」店主・笠原さんオススメのコツを拝借。

「チキンソテー」というレシピ名を聞くと

頭の中で

パリパリっ!カリカリ!ジューシー♪

という素敵な音が響き合う~。

でも

お家で作るチキンソテーを

パリパリ・カリカリ・ジューシーに仕上げるのは

ちょっと難しそう・・と

お思いの方。

以前ご紹介した

プロ料理家「賛否両論」店主笠原さんオススメのコツを使えば

今日から

パリパリ・カリカリ・ジューシーなチキンソテーを

お家で作ることができますよ。

さらに今回は

パリパリのチキンソテーに

『暮しの手帖』で学んで以来我が家定番となった

じゃがいものポタージュソースをかけて頂きます。

それでは

レシピ『パリパリチキンソテーのじゃがいもソース』の

詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『「賛否両論」店主・笠原さん風鶏もも肉の照り焼き』プロ焼き方のコツは鶏肉を動かさない!外はパリッ・中はジューシー!

塩糖水漬けレシピ『「賛否両論」店主・笠原さん風鶏もも肉の照り焼き』をご紹介。我が家流下ごしらえ法・塩糖水漬けにした鶏もも肉を照り焼きに。皮パリッ&中ジューシーに仕上げるプロのコツは鶏もも肉を動かさず我慢すること。定番食材の鶏もも肉で王道の照り焼きを!

鶏もも肉の和の定番料理と言えば

鶏もも肉の照り焼きでしょ!

とは言ったものの

美味しく焼くのは難しいそう・・・。

という方にオススメのレシピが

塩糖水漬けレシピ『「賛否両論」店主・笠原さん風鶏もも肉の照り焼き』

我が家流下ごしらえ法・塩糖水漬けにした鶏もも肉を

毎日新聞「往復食簡」掲載レシピを参考に

「賛否両論」店主・笠原さんオススメの焼き方で

皮はパリッと中ジューシーに仕上げます。

焼き方のコツは

鶏もも肉を押さえ動かさず我慢!すること。

時間が無い方は

塩糖水漬けは省いてもOK。

覚えておいて損はナシ。

詳しい作り方をご覧下さいね♪

続きを読む

プロフェッショナルに学ぶレシピ『伝説の家政婦タサン志麻さん風・鶏もも肉のマスタードクリーム煮』予約が取れない家政婦レシピは自分で作るとアッという間!

プロフェッショナルに学ぶレシピ『伝説の家政婦タサン志麻さん風・鶏もも肉のマスタードクリーム煮』をご紹介。予約が取れない伝説の家政婦・タサン志麻さんレシピは自分で作る!定番食材の鶏もも肉でクリーム煮。毎日新聞掲載レシピを再現

我が家で購読中の毎日新聞に

予約の取れない伝説の家政婦・タサン志麻さんのレシピ連載中。

マスタードのアクセントが活きる

鶏もも肉と定番野菜で作るオシャレなクリーム煮に挑戦。

クリーム煮とシチューと何が違うの?

とお思いの方。

作ればわかる!

味や食感の違いに驚きますよ~♪

それでは

プロフェッショナルに学ぶレシピ『タサン志麻さん風・鶏もも肉のマスタードクリーム煮』の詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『宮崎県人納得のチキン南蛮』ちゃんと下処理した鶏もも肉を油で揚げるレベルUPのチキン南蛮レシピ

塩糖水漬けレシピ『鶏もも肉のチキン南蛮』をご紹介 。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏もも肉を漬け下処理完了。宮崎県人納得!ワンランクUPのチキン南蛮はここにあり!ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水で料理を美味しく簡単に♪

数あるチキン南蛮レシピ。

その中でも選択肢に迷うのが

  • チキン南蛮は油で揚げる?揚げない?
  • チキン南蛮に使う肉は鶏もも肉?鶏むね肉?

この2つの項目なのでは?

もしあなたが

チキン南蛮のふるさと・宮崎県人が納得するレベルのチキン南蛮を食べたいなら

  • チキン南蛮は油で揚げる。
  • チキン南蛮は鶏もも肉を使う。

この2つの選択肢を選びましょう。

小技要らずの正統派レシピなら

簡単に美味しいチキン南蛮が食卓に登場すること間違いなし!

さらに

100円/100gで購入できる鶏もも肉を

200円/100gのレベルにUPしたいなら

迷わず

塩糖水漬けにした鶏もも肉を使いましょう

塩糖水漬け?!

塩糖水とは

  • ブライン液(アメリカ)
  • ソミュール液(フランス)

とも呼ばれ昔からある下ごしらえ方法の1つ。

それでは

塩糖水漬けレシピ『宮崎県人納得のチキン南蛮』の詳しいレシピをご覧下さいね♪

続きを読む

鶏肉冷凍レシピ『オーブンで簡単・本格タンドリーチキン』シンプル材料で簡単!子供に人気・本格タンドリーチキン

鶏肉冷凍レシピ『オーブンで簡単・本格タンドリーチキン』のご紹介。下味をつけ冷凍した鶏もも肉をオーブン焼くだけ簡単レシピ。美味しく仕上げるコツを押さえて子供に人気!本格派のタンドリーチキンをご家庭で♪

子ども達によると

給食のタンドリーチキンは唐揚げより人気が高いらしい。

近所では安くて美味い鶏の唐揚げ専門が増えたし

唐揚げは家庭の定番メニューのひとつ。

そうゆうこともあり

タンドリーチキンの方が

ふだんは食べられないご馳走という印象らしい。

そんなご馳走のタンドリーチキンですが

いくつか簡単なコツをおさえるだけで

家庭で本格的な味に仕上がります。

時短料理を心がける方にこそオーブン料理はオススメ。

鶏肉冷凍レシピ『オーブンで簡単・本格タンドリーチキン』

ご覧下さいね♪

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『プロに学ぶ本格バターチキンカレー』コウケンテツさん人気レシピと鶏もも肉塩糖水漬けの合わせ技!

塩糖水漬けレシピ『プロに学ぶ本格バターチキンカレー』をご紹介。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏もも肉を漬け下処理完了。簡単&本格派のバターチキンカレーライスをプロ(コウケンテツさん)に学ぶ。ヨーグルト要らず。スパイスはカレー粉シンプルレシピ。ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水で料理を美味しく簡単に♪

美味しい・簡単・シンプル材料なのに

本格的なバターチキンカレーを作りたい方に

オススメのレシピ。

塩糖水漬けレシピ『プロに学ぶ本格バターチキンカレー』を

ご紹介。

プロ料理家コウケンテツさん人気レシピ

塩糖水漬けにした鶏肉をコラボすることで

簡単&驚きの旨さ溢れるバターチキンカレーに仕上げます。

使うスパイスはカレー粉のみ。

それでは

塩糖水漬けレシピ『プロに学ぶ本格バターチキンカレー』を

ご覧下さいね♪

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『おうちでサイゼリヤ風辛味チキン』鶏手羽先を塩糖水に漬けて(冷凍可)ジューシーに!シンプル調味料・簡単レシピ。

塩糖水漬けレシピ『おうちでサイゼリヤ風辛味チキン』をご紹介。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏手羽先を漬け下処理完了。塩糖水漬けで冷凍OK。サイゼリヤで人気の辛味チキンをシンプル調味料で簡単おいしく再現。ジューシー辛味チキンのコツは簡単。ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水で料理を楽しく簡単に♪

サイゼリヤで大人気メニューと言えば

辛味チキン♪

私も家族もサイゼリヤ辛味チキンの大ファン。

おうちであの味と食感を再現できないものか?と

試行錯誤する必要はありませんでした。

意外と簡単に「おうちでサイゼリヤ風辛味チキン」が

完成。

簡単に美味しく作るコツは塩糖水にあり。

鶏手羽先を

塩と砂糖を合わせた水に漬けるだけで

プルンとジューシーな肉質にランクアップ。

下処理後冷凍してもOK。

それでは

塩糖水漬けレシピ『サイゼリヤ風辛味チキン』を

確認下さいね♪

あっ!その前に・・

もし今の気分が

「おうちでサイゼリヤではなくデニーズなのよねぇ・・」という方は

レシピ『おうちでデニーズ風・アメリカンクラブハウスサンド』をご覧下さいね。

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『鶏もも肉のジューシー唐揚げ』下味は鶏もも肉を塩糖水に漬けるだけ(下味冷凍)の簡単レシピ。プロに学ぶ唐揚げの揚げ方も!

塩糖水漬けレシピ『鶏もも肉のジューシーから揚げ』をご紹介。塩と砂糖を合わせた塩糖水に鶏もも肉漬け下味完了。塩糖水漬で下味冷凍OK。プロ(コウケンテツさん)に学ぶカラッと揚げる揚げ方のコツも。カラッ&ジューシーから揚げのコツは簡単。ソミュール液、ブライン液とも呼ばれる塩糖水で料理を楽しく簡単に♪

鶏もも肉の唐揚げ作りに関するこんな疑問

  • 唐揚げの下味は?
  • 下味を漬け冷凍した方が美味しくなる?
  • 唐揚げの衣ってシッカリつけるべき?
  • 唐揚げがカラッと揚がるコツは?

ございませんか??

という私も同じでした。

鶏もも肉の唐揚げ作りの疑問を解決すべく

これまで様々な方法を試してきました。

でも

そんな「鶏もも肉唐揚げ迷子生活」は

おしまい。

今回ご紹介する

塩糖水レシピ『鶏もも肉のジューシーから揚げ』が

私の迷いと疑問を全て払拭!

カラッと柔らかジューシー唐揚げのコツは

塩糖水とコウケンテツさんにあり。

鶏もも肉の唐揚げ迷子さん達の

1つの助けになれば幸いです。

それでは

塩糖水レシピ『鶏もも肉のジューシーから揚げ』

ご紹介します♪

続きを読む