免疫力アップ

週末料理夫で家庭円満・豚バラ軟骨煮込みは圧力鍋でトロトロ&栄養満点

昨夜は、大満足の手巻き寿司大会だった我が家。

昨夜の様子はコチラ→「エビをまっすぐ茹でる!バナメイエビは手巻き寿司を華やかにするイチオシのネタ

さてさて、本日の週末料理夫の晩ごはんは一体何でしょうか?

夫は週末料理をすることで日々のストレスを一気に発散するという珍しい習慣を持っている有り難い存在。

とは言え、

コロナウイルス感染症の影響もあり「今夜は何を作ろうかなぁ?」とスーパーでゆっくりと品定め♪をすることが難しい状況が続きます。

スーパー滞在時間を可能な限り短縮するためには、

・事前にメニューを決めて予め買うべき食材を予定していく。

それとも

・出たとこ勝負!直感をフル活用して、食材を見て瞬時にメニューを決定する。

以上、2つのパターンが考えられます。

今回は後者のパターンを選んだ夫。

肉屋さんで一目惚れした「豚バラ軟骨」のみを購入し帰宅。

続きを読む

週末料理夫で家庭円満・免疫力アップ「すごいニラ」は精がつく強烈な発酵保存食。

今朝目覚めると、台所から何やら素敵な香りが漂ってきました。

焼き立てのパンの香り?

それとも、淹れたてのコーヒー?

確かに香り高いコーヒーの香りはする。

毎朝、挽きたての豆でコーヒーを淹れるのは、私と夫の習慣だ。

でも、

その挽きたての豆の香りなんぞモノともせず、蹴散らす勢いの強烈な匂いの正体とは・・・?

続きを読む

週末料理夫で家庭円満・賢者の非常食!発酵学者小泉武夫先生に習う乾燥納豆作り

納豆まで品薄?!

ライフラインが止まるわけではないのに・・・。

いろいろと言いたげな私の口を遮るかのように、冷蔵庫から常備の甘酒ではなく、納豆パックを取り出した夫。

「いつか作ってやろう!って思っていたからちょうど良かった。」とのこと。

あ~、あれね。

アレとは?

続きを読む

週末料理夫で家庭円満・明日は雛まつり。手毬寿司と魚のアラ汁で免疫アップ伝統のお祝いを!

明日は3月3日雛まつり。

甘酒は常に常備されている我が家。

あとは、ちらし寿司があれば完璧!

先日、初めて手毬寿司大会を催したところ、それはそれは大好評!

コロンとした小さなすし飯と酢じめした野菜や刺し身の絶妙な食感が忘れられず・・・週末は、少し早めの雛まつりのお祝いを開催しました。

買い出し含め、料理担当は夫。

続きを読む

週末料理夫オススメ・免疫力を上げる甘酒習慣。みやこ麹で発酵食生活

「最初は、他人事だと思っていたのに・・・」

このセリフは、コロナウィルス感染症拡大に伴うインタビューに応じた、男子高校生が口にした言葉です。

ものすごく正直だなぁと。

そして、この言葉が、大勢の方の心の声を代弁していたと言っても過言ではありません。

でも、随分前から、声高く、そしてあらゆる知識と事実に基づいて、警笛を鳴らしている方もいらっしゃいます。

その中のひとりが、夫の友人でもある 国際医療福祉大学医学部公衆衛生学教授 の和田耕治氏

先日、和田氏が作成した「いまからできる!一般医療機関のための新型コロナウイルス地域感染期の診療継続計画づくり」は、医療関係者だけではなく、今後、コロナウイルスに感染し医療を受ける可能性のある私達にとっても、知っておくべき知識が詰まっています。

いまこの瞬間も、各医療機関において、このマニュアルに提言されている行動をひとつひとつ積み重ね、感染拡大に努めている関係者が大勢いらっしゃることを忘れずにいたい。

そして、家庭でできることは、手洗いうがいはもちろんのこと。

免疫力を上げる食生活。

寒い冬は、魚のアラや骨付き肉をグツグツと煮込み、コラーゲンたっぷりの鍋を頂くのが習慣の我が家。

鍋の翌日は、残った鍋スープを出汁にバイタミックスカレーを作ることも必須です。

もちろん、料理担当は夫です!

そして、もう1つ、実践している食習慣が「甘酒を食べること」です。

続きを読む

和田耕治教授から学ぶコロナコロナウイルス10の知識

安倍首相の会見から一夜明けた今朝、一歩外へ出ると、道を行き交う人の手にはトイレットペーパーの袋がひとつふたつ・・。

商店街やスーパーの様子も、昨日とは明らかに違うざわついた雰囲気に変化しています。

そもそも、コロナウィルス感染症拡大を防止するために、最低限、知っておくべき対策とは?

続きを読む

週末料理夫で家庭円満・寒ブリ鍋の翌日はバイタミックスカレー

「いやぁ~、最近、ブリのアラが売ってなくてさ!困るなぁ~。」

こちらは、料理好きな夫のセリフです。

夫が作りたいのは、大量のブリのアラから出汁をとったスープで作る鍋。

(コチラ↑はカンパチのアラです)

ブリの他にも、具材として入れた骨付き鶏肉からも出汁が出ます。

鶏肉と魚のコラーゲン、そして脂で、食べている最中から口の周りがベトベトになってしまうくらいの濃厚コラーゲン鍋です。

この濃厚スープは、風邪予防にバツグンの効果あり。

免疫力アップ!が叫ばれているこのご時世にピッタリの鍋です。

さらに!

魚のアラと言えば、消費されずにほとんどが廃棄されていく部分。食品ロス対策にも一役買うことができます。

そして、鍋のシメは、雑炊よね?普通はね・・・。

普通じゃない?ですが、我が家はカレーです。

続きを読む

週末料理夫で家庭円満・鶏足とウルメイワシの汁で小じわ全滅の薬膳鍋と朝カレー

豚足(とんそく)ではなく、鶏足(けいそく)を食べたことがある方は少ないのでは?
鶏足は、「もみじ」という名で呼ばれています。

ほらっ!もみじの葉みたい~♪
もみじ鍋 もみじ.jpg
もみじ・・・
どっからどう見ても、人差し指や小指にしか見えない私。

続きを読む

豚足(とんそく)ではなく、鶏足(けいそく)を食べたことがある方は少ないのでは?
鶏足は、「もみじ」という名で呼ばれています。

ほらっ!もみじの葉みたい~♪
もみじ鍋 もみじ.jpg
もみじ・・・
どっからどう見ても、人差し指や小指にしか見えない私。

続きを読む