レシピ『簡単・シンプルりんごケーキ』美味しくないりんご・ぼけたりんご・パサパサりんごが大復活のケーキレシピ

レシピ『簡単・シンプルりんごケーキ』をご紹介。見た目は美味しそう!食べてみるとパサパサ・味がぼけている!美味しくないりんごの食べ方にお困りの方にオススメの簡単ケーキレシピ。りんごの大量消費にも活用下さいね。

美味しそうな見た目だったのに・・・

食べてみると

  • パサパサのりんご
  • しゃりしゃりのりんご
  • ぼやけた味のりんご

等々

美味しくないりんごに当たってしまった方。

そんな美味しくないりんごが大復活する方法

ございます!

今回は美味しくないりんごを

簡単シンプルなりんごケーキに活用。

文字通り「混ぜて焼くだけ」のシンプルレシピ。

美味しくないりんごでこそ作って欲しい!

きっと

完成したりんごケーキの美味しさに驚くはず。

レシピ『簡単・シンプルりんごケーキ』をご覧下さい♪

美味しくないりんご大復活レシピ『簡単・シンプルりんごケーキ』 の作り方

材料(縦18✕横8✕高さ6㌢のパウンド型)

  • 美味しくないりんご 大1個~1個半
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 4g
  • 油(サラダ油・オリーブ油) 50cc
  • 全卵 1個
  • 砂糖 30g
  • ラム酒漬レーズン お好み
  • シナモンパウダー お好み

※ラム酒漬レーズンは普通のレーズンでOK

※すでに切ってしまったりんごは

食べずに塩水に浸し水気を拭き取る。

りんご果肉が空気に触れないよう

ラップできっちりと包み翌日までに使い切る。

下準備

  1. 薄力粉・ベーキングパウダー・シナモンを合わせておく。
  2. 型にクッキングペーパーを敷いておく。
  3. オーブンを予熱(180℃)

作り方

1.大きめのボールに卵と砂糖を合わせる

ボールに砂糖と卵を割り入れ

泡立て器でしっかりと混ぜ合わせる。

砂糖の粒等が見えなくなり

全体がモッタリとした感じになればOK。

2.油を加えシッカリと混ぜる。

油を少しずつ加え

艶のあるクリーム状になるまで混ぜる。

3.りんごを切る

りんごは

5ミリ程度のいちょうぎりに切る。

りんごが変色しないよう手早く切る。

今回は

残念ながら美味しくなかったりんごを

たっぷり 1個半使用。

りんごは加熱するとカサが大きく減るので

たくさん入れて大丈夫。

4.ボールにりんごを混ぜ合わせる。

切ったりんごを全て加える。

同時に

ラム酒漬レーズンも加え

りんごの果実全体に

液(砂糖・卵・油を合わせたもの)を絡ませるようなイメージで

よく混ぜ合わせる。

5.粉を2~3回に分け加える

薄力粉は一気に加えると

ベトベトになってしまうので

2~3回に分け

ふるっては混ぜるを繰り返す。

我が家では

味噌こしがふるいの代わり。

ザル等でもふるいの代わりになる。

ふるいにかけることで

薄力粉がダマになったりベチョとすることを防ぎ

ふっくらとした仕上がりになる。

グルグル回すように混ぜるのではなく

切るように全体を混ぜ合わせる。

混ぜすぎると生地がベチョとしてしまうので

薄力粉が少し見えている程度でOK。

6.型に移し予熱したオーブンで焼く

さきほども書きましたが

りんごのカサは加熱で大幅に減るので

この段階では大盛りで大丈夫。

ただし

無理やり型に入れ込もうと押さえたりすると

熱の通りが悪くなり

ベチョとした焼き上がりになってしまう。

フワっと盛るような感じで移すのがコツ。

180℃に予熱したオーブンで50分前後焼く。

オーブンによっては

りんごケーキの表面が焦げることもあるので

途中からアルミホイルをかぶせ焦げを防ぐ。

50分経過したら竹串等を刺し

ベチョとした生地がついてこなければ完成!

電子レンジはないけどオーブンにはこだわりあり!の我が家。

長年デロンギ社のコンベクションオーブンを利用。

コンパクトだけど本格的なオーブン♪

【デロンギ社コンベクションオーブンレシピ】

美味しくないりんご大復活 レシピ『簡単・シンプルりんごケーキ』完成♪

りんごケーキは

焼き上がった直後は生地が落ち着かず

りんご果実が外れやすいので直ぐに切らないこと。

まずはケーキを型から外し粗熱を取る。

りんごケーキ全体の粗熱がとれると

シットリとしたケーキ生地に変身。

味がぼやけパサパサと美味しくなかったりんごが大復活!

りんごの美味しさが溢れるりんごケーキの完成。

完成したリンゴケーキは一晩冷蔵庫で寝かせると

さらにシットリと美味しくなる。

薄力粉も少なくバター不使用なので

お腹にズシっこない。

パクパクと完食!

りんごケーキの断面は“ほぼりんご”

言うまでもありませんが・・・

美味しいりんごを使ってもOK。

りんごのお菓子には紅玉なんて言われてますが

他品種のりんごでも美味しく仕上がる。

このりんごケーキを作るようになって以来

美味しくないりんごに巡り合っても

「しまった!美味しくないりんごだ・・・」

と後悔する必要がなくなっただけでなく

「りんごケーキを作るチャンス!」と

ひとつ愉しみが増えた感覚。

美味しくないりんごの活用法と言えば

豚肉や鶏肉と一緒にオーブンでグリルすると良いとか。

肉の臭みを消し風味を良くしてくれるらしい。

次、美味しくないりんごに当たった時は

マイブームの塩糖水にりんごをプラスして

料理してみよう!と思う母ちゃんなのです。

【美味しくないりんご復活レシピ】

最後に

りんごケーキの風味をランクアップさせるアイテム

ラムレーズンの作り方を紹介。

作り方は簡単!

レシピ『ラムレーズン(ラム酒漬けレーズン)』

材料

  • ラム酒
  • レーズン オイルコーティングしてないもの

作り方

1.ガラス瓶にレーズンを入れラム酒を注ぐ

清潔なフタ付きガラスびんを用意。

お好みの量のレーズンを入れ

ラム酒を注ぐ。

注ぐラム酒の量は

レーズンがしっかりと隠れる量がオススメ。

2.常温暗所で1週間寝かして完成

レーズンをラム酒に漬けた直後は

こんな感じ⬇

1週間寝かせると

レーズンがラム酒を吸ってふっくら。

ラム酒のカサが減る。

フタを開けると

ふわ~っと豊かな香りが広がる。

このラムレーズンは

りんごケーキやバナナケーキに加えるだけでなく

バニラアイスに混ぜ込むと

ハーゲンダッツのラムレーズン級の旨さ。

保存も効くのでオススメ!

さぁ、これで準備万端!

美味しくないりんごを買っても後悔ナシ。

レシピ『簡単・シンプルりんごケーキ』を作って

りんご大復活の美味しさを味わって下さいね。

【文&構成&料理:メグ】

SNSでもご購読できます。