プロに学ぶレシピ『手軽!玉ねぎなしトマトソース』玉ねぎを使わないトマトソース。プロ料理家・上田淳子さんレシピ参考。

プロに学ぶレシピ『手軽!玉ねぎなしトマトソース』のご紹介。プロ料理家・上田淳子さんレシピを参考に、簡単・濃厚なトマトソース作りに挑戦。玉ねぎを使わなくても絶品トマトソースに仕上げるコツもご紹介。作り置きとしてもとっても便利なトマトソース♪

手作りトマトソースは美味い。

わかっちゃいるけど

玉ねぎを刻む工程さえなければ

もっと気軽に作ることができるのにな・・・。

という心の声に

応じるかのようなレシピを発見!

玉ねぎを使わない

プロ料理家・上田淳子さんのトマトソースレシピは

いくつかのコツさえ押さえていれば

玉ねぎを使わなくても

手軽・美味い・最高!のトマトソースに仕上がる。

それでは

プロに学ぶレシピ『手軽!玉ねぎなしトマトソース』の詳しい作り方をご覧下さい。

プロに学ぶレシピ『手軽!玉ねぎなしトマトソース』作り方

材料

  • トマト缶(カットタイプ) 2缶
  • にんにく 大1片
  • オリーブオイル 大さじ4
  • 塩 小さじ2/3
  • コショウ 適量

作り方

1.厚手の鍋にニンニクとオリーブオイルをゆっくりと熱し香りを出す。

厚手の鍋(ル・クルーゼ等)に

  • オリーブオイル 大さじ4
  • ニンニク 大1片

を入れる。

弱火でニンニクが色づくまで加熱する。

この時

鍋を傾けニンニク全体が

オリーブオイルの中に浸るようにするのがコツ。

作りたいのは

トマトの煮物ではなくトマトソース。

オリーブオイルは

必ず大さじ4の分量を守ること。

多めのオリーブオイルを使うことで

後で加えるトマト缶と油が一体になる。

鋳物の鍋と言えば

ル・クルーゼやバーミキュラ。

ル・クルーゼ鍋は重いけど

重いからこそ得られる美味しさがる。

やっぱり

私にとってル・クルーゼは必須の鍋。

2.火を止めてからトマト缶(カットタイプ)を加える。

ニンニクが色づき

オリーブオイルの香りがたってきたら

一旦火を消す。

少し温度が下がってから

トマト缶(カットタイプ)を2缶加える。

オリーブオイルが熱いうちに加えると

油がハネてしまうので注意。

3.鍋のふたをしないで中火程度で加熱する。

火力は中火程度。

鍋のふたはせずに

トマトソースを煮込んでいく

煮立ったら

鍋底からソース全体を混ぜる。

熱したトマトソースは

飛び散りが激しいので注意。

とは言え

鍋のふたをすると

トマトソースが煮詰まらないので

必ずフタの一部を開けておくこと。

美味しいトマトソース作りは

鍋のフタをしないのも大きなコツ。

ソースの飛び散りを防ぎたい方は

油ハネ防止ネット↓がオススメ。

私のオススメは

照明の光を反射せず

鍋の中の様子がシッカリと確認できる

黒メッシュタイプの油ハネ防止ネット。

揚げ物とトマトソース作りに欠かせない

長年連れ添う必須の相棒!

4.ときどき混ぜながら弱火で煮込む。

トマトソースが

シッカリと煮立ったタイミングで混ぜたら

火力を弱火に下げる。

焦げ付かないよう

混ぜながら15分程度煮詰めていく。

この時も混ぜる時は

トマトソースの飛び散りに気をつける。

鍋や火力の状態によって

煮詰める時間は調整。

目安としては

表面に浮いていたオリーブオイルオイルが

トマトと一体になり

濃厚な味わいのトマトソースになっているかどうか。

見た目と味で確認する。

5.塩コショウで味を整え完成。

最後に

塩小さじ2/3とコショウで味を整える。

シッカリと煮詰め

トマトとオリーブオイルが一体となった時点で

初めて

若干強めの塩が加わることで

一気に味が引き締まる。

プロに学ぶレシピ『玉ねぎなしトマトソース』の完成。

とってもシンプルなレシピだけど

トマトソースって

本当にトマトとオリーブオイルだけで美味しくなるんだ!と

実感させてくれる味。

しみじみトマトが美味しいトマトソース。

手作りトマトソースが常備されているなんて

とっても贅沢。

美味しいトマトソースは何にかけても美味しい。

保存は

冷却性の高いガラスや琺瑯の容器に入れ

冷蔵庫で3日程度まで。

暑い時期は

冷蔵庫に作り置きを溜め込むのではなく

たっぷりと使い早めに使い切ること。

ちなみに

プラスチック容器に比べ

ガラスや琺瑯の冷却力は圧倒的。

食品の鮮度が気になる時期は特にオススメ。

この

玉ねぎを使わないトマトソースの

美味しさと便利さに一目惚れ状態のワタシ。

カツレツやオムレツ

焼き塩サバにまで

トマトソースをかける日々。

レシピ『たたかず伸ばす!ミラノ風カツレツ』

特にオススメなのが

このトマトソースを使ったラタトゥイユレシピ。

プロに学ぶレシピ『絶品ラタトゥイユを作るコツ』

プロ料理家・上田淳子さん

素敵なレシピをありがとうございます。

やっぱり

プロ料理家のレシピは一味ちがうね!

というわけで

みなさんも

プロに学ぶレシピ『手軽!玉ねぎなしトマトソース』で

玉ねぎを使わないトマトソース作りの

手軽さと美味しさを体感下さいね♪

先日

新入社員時代からの友人が

我が家に寄ってくれたので

子どもたちと一緒に軽いランチをした。

早いもので

彼女は勤続26年を迎えるとのこと。

ご主人やお子さんたちと協力しながら

仕事と家庭の両立に奮闘の日々だそうだ。

そんな彼女に対し

私は

私自身の希望で会社を退職したのにもかかわらず

「会社員を続けられて羨ましいなぁ。」と

若干妬む気持ちを持っていた時期があった。

つまり

自分自身に自信がないから

誰かを妬むことで

気持ちのバランスを保っていたわけだ。

我ながらバカバカしいけどねぇ。

じゃあ

私の自信って何だろう?

お金?仕事?健康?家族?趣味?友達?

どれもシックリこない。

そこでひらめいたんだよねぇ。

私にとっての自信とは

「自分が決めたことをやり続ける積み重ね」だということ。

つまり

彼女が

様々なことに対処しながらも

26年間積み重ね続けていることが

私がなんとなく感じていた妬みの正体。

恐ろしい!

そんなくだらないことで

大事な友だちを失うところだったわ。

自ら決めたことを積み重ねることで

自分に自信を持てるのであれば

それをやるのみ。

今年も明日で前半が終了する。

母ちゃんは

後半180日もしっかりとキバるぞ♪

【文・料理・写真:メグ】

SNSでもご購読できます。