プロに学ぶレシピ『マヨネーズなし!濃厚ベーコンポテトサラダ』マヨネーズを使わないポテトサラダ!人気プロ料理家コウケンテツさんレシピ参考。

プロに学ぶレシピ『マヨネーズなし!濃厚ベーコンポテトサラダ』のご紹介。ポテトサラダと言えばマヨネーズ。でも、マヨネーズ気分じゃない時もある!そんな時は、人気プロ料理家コウケンテツさんレシピを参考にマヨネーズなしのベーコンポテトサラダ作りに挑戦。美味しさに驚きます♪

ポテトサラダと言えば

マヨネーズたっぷり料理の筆頭株!

でも

我が家には

マヨネーズ味が得意としないメンバーがいることも事実。

そんな時に出会ったレシピが

プロに学ぶレシピ『マヨネーズなし!濃厚ベーコンポテトサラダ』。

人気プロ料理家コウケンテツさんレシピを参考に

マヨネーズなしのポテトサラダ作りに挑戦。

美味しさの決め手は

オリーブオイルが主体となった調味料のコクとベーコンの旨味!

それでは

プロに学ぶレシピ『マヨネーズなし!濃厚ベーコンポテトサラダ』を詳しくご紹介します。

ちなみに

「マヨネーズなしはポテトサラダにあらず!」という方は

えっ!それなの?!と言いたくなる

隠し味が決め手のレシピ『プロに学ぶ美味しいポテトサラダ』がオススメ♪

プロに学ぶレシピ『マヨネーズなし!濃厚ベーコンポテトサラダ』 作り方

材料

  • じゃがいも 中サイズ3~4個
  • 玉ねぎ 1/8個
  • ベーコン 好きなだけ

調味料

  • 塩 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 酢 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2~3

作り方

1.じゃがいもをレンジで加熱している間に、玉ねぎを薄切りにし水にさらす。

コウケンテツさんレシピによると

洗った皮付きじゃがいもをラップに包み

600W のレンジで5分加熱して柔らかくする。

レンジを使わない我が家は

じゃがいもを

圧力鍋で9分程度圧力蒸しにする。

圧力鍋で蒸したじゃがいもは

ポテトサラダにもってこい!の

むっちり・ねっとり~という状態に。

ちなみに

我が家では使用歴18年

ドイツ製・フィスラー社の圧力鍋を使用。

一度鍋の持ち手を交換した以外は

何のトラブルもなく使用中。

とにかく丈夫!!

現在は

モデルチャンジ済でデザインも一新。

じゃがいもを加熱している間に

玉ねぎ1/8を繊維に沿って薄切りにした後

水にさらして辛味を抜く。

生の玉ねぎが苦手な方は

水の中で少しもんであげると

繊維が柔らかくなり

より辛味が抜けやすくなる。

2.じゃがいもの皮をむき、お好みの大きさにつぶし、調味料で和える。

加熱が終わったじゃがいもは

ヘラ等を使い

熱々のうちにザックリとつぶしておく。

そうしておくと

熱さがひいてから皮が剥きやすくなる。

火傷しない程度に熱がひいてから

じゃがいもを好みの大きさにつぶす。

今回は

野田琺瑯バットの上で調理。

使いやすいバットは一生モノの調理道具。

続いて

順番に調味料を和えていく。

  • 塩 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 酢 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2~3

マヨネーズを使わないポテトサラダのコクは

どうやって出すのか?

という疑問に対する1つ目の答えは

この調味料の組み合わせにアリ!

そもそも

マヨネーズの材料は卵・油・酢。

つまり

今回のポテトサラダは

マヨネーズそのものはを使わないけど

卵以外のマヨネーズの材料は使用。

しかも

卵の代わりのコク出しとして

砂糖とベーコンの旨味をプラス。

これは

美味しさへの期待が高まる!

じゃがいもが

全体的にしっとりなるまで

調味料を和える。

オリーブオイルの量は

じゃがいもの様子をみながら調整。

3.フライパンで幅1cm程度にカットしたベーコンをカリカリになるまで焼く。

ベーコンは幅1cm程度にカット。

テフロン加工のフライパンを使用する場合は

油をしかずにベーコンを焼く。

ベーコンがカリカリになるまで

中弱火でシッカリと焼く。

我が家のフライパンは

サーモス社の軽量フライパン。

お手頃価格なので

定期的に買い替えながら

常時快適に使用中。

5.味付けしたジャガイモと、玉ねぎ、熱々のベーコンを和え和えたら完成。

調味料で和えたジャガイモに

  • 水気を絞った玉ねぎ
  • 熱々のベーコンと脂分全て

以上を加える。

熱いうちに

全体をしっかりと混ぜる。

お皿に盛り付け

お好みで黒こしょう・パセリ等を散らしたら

プロに学ぶレシピ『マヨネーズなし!濃厚ベーコンポテトサラダ』の完成♪

一口食べてビックリ!

マヨネーズなしのポテトサラダなのに

とっても濃厚!深い味わい。

「もうマヨネーズは要らんね!」と

言いたくなるくらいの美味しさ。

マヨネーズたっぷりのポテトサラダと違い

シンプルで飽きない美味しさ。

いつものポテトサラダだと

ちょっと余り気味になってしまんだけど

今回のマヨネーズなしポテトサラダは

アッという間に完食。

毎度ですが

プロ料理家コウケンテツさんに感謝。

お陰様で

我が家の食卓はいつも賑やかです♪

というわけで

次回のポテトサラダは

マヨネーズなしポテトサラダに決定!

もちろん

マヨネーズがお好きな方でも

思わず「美味い!」と言ってしまうに違いない

プロに学ぶレシピ『マヨネーズなし!濃厚ベーコンポテトサラダ』 に

ぜひとも挑戦下さいね。

ところで

週末は

何故か?娘と東京観光。

朝8時半には

まだ人出がまばらな浅草・浅草寺に到着。

お参りを済ませた後は

浅草名物・喫茶店でモーニング。

ゆったりと優雅な朝食を満喫し

店から出た頃には

あらら・・・スゴイ人・人・人。

老いも若きも、子どもも赤ちゃんも

みーんな大好き浅草。

とは言え

人混みが苦手な我々は脱出しなきゃ!と

急遽向かったのは

建設中の高層ビルに視界を遮られ

3ヶ月くらい前から

我が家のマンションベランダから見えなくなった東京タワー。

やっぱり

たまに見たくなるんだよねぇ。

タワーを満喫するために600段の外階段を利用。

登るにつれて広がりを増していく景色と

吹き抜ける風が気持ちイイ。

娘とおしゃべりしながら登ると

もう終わりなの?と言いたくなるくらい

アッという間の時間。

やっぱり

たまには身体ごと高いところに登るって重要。

ちなみに

東京タワー建設に使われた足場の正体は

「丸太」だったとのこと。

丸太よ!木の丸太。

当時の建設作業員の肝っ玉って

どんだけデカかったのかしら?

きっと

1日1日の作業が

命がけだったに違いないよね。

どんなに高いタワーも一段の足場から。

さぁ

母ちゃんもキバリましょうね。

【文・料理・写真:メグ】

SNSでもご購読できます。