『靴の空箱でスマホ充電コード収納ボックス』100均要らず。簡単!スッキリ!手作りスマホ充電ステーション。

『靴の空箱でスマホ充電コード収納ボックス』のご紹介。100均要らず。ごちゃごちゃのスマホ充電ケーブルがスッキリと片付くアイディアとは?靴の空箱がアッという間にスマホ充電ステーションに変身。

いつの間にか増え続けるスマホやタブレット充電器&コード。

気がつくと

電源タップからタコ足の如く伸びゴチャゴチャとする充電コード達。

見た目だけでなく

使い勝手も悪く気分まで落ちてしまうことありませんか?

そんな方は必見。

『靴の空箱でスマホ充電コード収納ボックス』は

我が家オリジナルのスマホ充電ステーションのアイディア。

あまりの使い勝手の良さに100均超宣言の自画自賛グッズ!

それでは

『靴の空箱でスマホ充電コード収納ボックス』の詳しい作り方をご紹介。

『靴の空箱でスマホ充電コード収納ボックス』の作り方

材料

  • 靴の空箱

靴の空箱は箱とフタが一体化しているボックスがオススメ。

使い勝手は少し劣るけど

箱とフタが別々のタイプでもOK。

ちなみに市販品で人気のタイプはコチラ

スマホ充電コード収納ボックス導入前 の様子

作り方

1.靴の空箱の穴を利用してスマホ充電の電源タップをセット

靴の空箱は

通気性を良くして熱や湿気がこもらないようにするために

予め箱に穴が空いているタイプが多い。

この穴を利用するのが今回のアイディア。

この穴から電源タップのコードを通してセット完了。

もし穴が空いていない場合は

カッター等を使い丁度良い大きさの穴を空ける。

電源タップは

スイッチ付きタイプが使いやすい。

もし

よりシンプルなスマホ充電ステーションに変身させたい方は

USBタイプの電源タップもオススメ。

2.スマホの充電コードを差し込み箱の穴に通す。

我が家はiPhoneとAndroidが混在。

それぞれのスマホに必要となる電源を電源タップに差し込み

充電コードを箱のフタに空けられている穴から通す。

穴が空いていない場合は自分で穴を空ける。

靴箱のフタの穴に通した方が

スマホ充電コードが箱の外にダラリと出ないので見た目が良い。

3.箱のフタをしめたらスマホ充電ステーションの完成

箱のフタを閉めて

手持ちのスマホを充電コードにつなげたら

『靴の空箱でスマホ充電コード収納ボックス』の完成。

靴の箱に空いている穴を利用すれば制作時間0分。

100均アイディアどころではない

超簡単なスマホ充電ステーションの完成。

スマホ充電コードがゴチャゴチャせずスッキリ。

しかも

箱とフタが一体になっているのでフタの開け閉めも楽チン。

もちろん

箱を100均等で売っているペーパーを貼りつけて

充電ステーションを好みの柄に仕上げてもGOOD。

確かに

市販のスマホ充電収納ボックスはインテリアとしても素敵。

でも

家にある箱が使い勝手良しのスマホ充電ボックスに変身するなんて

お得過ぎてやめられないわぁ~。

たかが

スマホの充電コードの収納。

されど

スマホの充電コードの収納。

暮らしに欠かせない存在となったスマホの充電コード収納は

ゴチャゴチャよりもスッキリ。

そして

使い勝手の良さが重要。

暮らしの中のちょっとした滞りをひとつ解決するだけで

随分と胸の中がスッキリとなるもの。

スマホ充電コード収納にお困りの方にとって

『靴の空箱でスマホ充電コード収納ボックス』のアイディアが役立つことを願っています♪

【文&構成&写真:メグ】

SNSでもご購読できます。