おひつ生活15年。エコでシンプルな家事道具をオススメします。

おひつ生活15年。おひつのある暮らしはシンプル。おすすめのおひつはもちろん木のおひつ。一見難しそうに見えるお手入れは実は簡単! 炊きたてのご飯をおひつに入れるだけでお米の美味しさUP。おひつ生活をおすすめする理由をご紹介します。

ル・クルーゼでご飯を炊き続け15年の我が家。

炊いたご飯は木のおひつに保存。

おひつはご飯を保存するだけでなく

炊きたてのご飯がもっと美味してくれる

調理器具なんです。

おひつ=調理器具

今回は

  1. おひつご飯をオススメする理由は?
  2. おひつの洗い方・手入れ方法は?
  3. おすすめのおひつは?

おひつ生活15年の経験(失敗含め)から

ご紹介します♪

1.おひつご飯をオススメする理由は?

①おひつが湿度を自動調整、ご飯が劣化しにくいから。

どいういうこと?

炊きたてのご飯を想像して下さい。

炊きあがったご飯から立ち上がるのは

湯気=水分。

木のおひつは、

おひつ内部の水分を吸ったり吐いたりしながら、

一定の湿度を自動で保ちます。

おひつ内部は余分な水分が無いので

ご飯の劣化が進みにくい

②温め直し要らず。時短調理器具にもってこい!

おひつで保存したご飯は

美味しいまま冷ご飯に変化

つまり

温め直し要らずということ。

我が家では

冷ご飯のまま、お茶碗に盛ることもあるし

おにぎりにしても美味い。

冷ご飯でおにぎりってどうよ?

と思われた方。

おひつの中で保存した冷ご飯は

ひと味もふた味も違う冷ご飯。

適度に水分も抜け

チャーハンにも最適!

温め直す手間要らずの時短調理器具。

かなり使えます。

③コンセント要らず。小スペースで台所スッキリ!

電気要らず。

コンセント要らず。

ホコリもたまりません。

狭い台所でも

ちょこんと収まる姿が美しい。

2.おひつの洗い方・手入れ方法は?

たわしと水で洗うだけ。

おひつはスポンジではなく、

亀の子等の天然素材で作られたタワシで洗う。

汚れをこびりつかせないためにも

湯ではなく水がベスト。

もちろん!

洗剤は使いません。

詳しい手入れについては

コチラ↓のブログをチェック!

おひつはたわしで洗う。おひつ生活15年の手入れ方法は?

3.おすすめのおひつは?

一見、同じように見えるのに

値段は様々なおひつ。

一体、何が違うの?

一概には言えないとは思いますが

使われている木や部位が違います。

安いものは“それなり”です。

ただ、

これも数年使ってわかってくること。

日々手入れをしながら使っていくうちに

「やっぱりコレは良いおひつだ。」

としみじみとわかってくる。

だからこそ

しっかり手入れしたくなる

ある程度の値段のおひつを購入することを

オススメします。

我が家で現在使用中のおひつは

木曽工芸社の5合用。

こちらに3合の炊きたてご飯を保存。

まだ随分と先の話ですが

将来欲しいおひつは

秋田・栗久まげわっぱのおひつ

我が家では

栗久の曲げわっぱのお椀や皿を

15年ほど使用中。

軽くて丈夫。

そして

ずっと美しいまま!

椀の縁部分に噛み付いたいた子ども達の

歯型は思い出の印。

この機能美がおひつに備わっているなんて・・

栗久のまげわっぱおひつは

憧れの存在。

いまのおひつを大切にしつつも

いつかは栗久のおひつ♪

以上が

おひつ生活をオススメする理由。

最近は

炊飯機能&保温機能も追求しつくした

高級炊飯器がズラリ並ぶ世の中。

とは言え、

“木”がやってくれる機能は

その想像を超えます。

木は

人間よりもずっと長生きしているんだからね。

おひつ生活へのチャレンジを

迷っている方。

大丈夫。

アナタが思っている以上に

木は優しくて強い存在。

私が好きな料理家・有元葉子さんもおひつ愛好家。

彼女の著書はおひつご飯の登場率が高い!

プロの料理家も認めるおひつのある暮らし。

ぜひチャレンジ下さいね。

【おひつ生活・関連記事】

かわいいおひつの姿を眺めていると

自然とご飯が美味しいおかずが作りたくなるもの!

さて

今夜のご飯がススムおかずは何にしようか?

我が家のこじんまりした台所に入る母ちゃんです。

【おひつご飯のおとも・レシピ】

【文&構成:メグ】

SNSでもご購読できます。