ル・クルーゼ炊飯レシピ『失敗しないご飯の炊き方』ル・クルーゼ炊飯歴17年・使いやすい鍋サイズは?美味しいご飯の炊き方と炊飯サイズ選び

ル・クルーゼ炊飯レシピ『失敗しないご飯の炊き方』のご紹介。ル・クルーゼ鍋で美味しいご飯を炊く方法は?ル・クルーゼで炊いたご飯は美味しいの?炊飯に便利なル・クルーゼ鍋の選び方は?失敗しないル・クルーゼ鍋の炊飯方法と、ル・クルーゼ炊飯に適した鍋サイズ選び方を参考にして下さいね。

ル・クルーゼ鍋炊飯歴17年

ル・クルーゼ鍋で炊飯したご飯は旨い!

そして

ごはんだけでなく

ル・クルーゼ鍋で作る料理も美味しい。

つまり

ル・クルーゼ鍋を1つあれば何かと便利。

毎日ル・クルーゼ鍋で炊飯中の我が家。

その経験から言えること。

それは

ル・クルーゼ鍋で美味しく炊飯するためには鍋選びが需要。

今回は

  • ル・クルーゼ鍋で炊飯するメリット
  • 失敗しないル・クルーゼ鍋の炊飯方法
  • ル・クルーゼ鍋炊飯のサイズ選び

以上3つをご紹介。

それでは

ル・クルーゼ炊飯レシピ『失敗しないご飯の炊き方』をご覧下さい♪

ル・クルーゼ鍋で炊飯するメリットとは?

理由1:ご飯が美味しく炊きあがる。

何はともあれ

ル・クルーゼ鍋で炊飯したご飯は美味い!

ル・クルーゼ鍋の正体は鋳物。

独自の鋳造(鋳物を作ること)技術で製造され熱伝導と蓄熱性が抜群。

ゆっくりムラなく

鍋全体から熱が入るので

米の旨味を最大限に引き出すことが可能。

だから

炊きたてのご飯が抜群に美味しくなる。

理由2:ル・クルーゼ鍋炊飯は短時間で炊きあがる。

ル・クルーゼ鍋炊飯は超時短!

我が家では

3合の洗い米を約15分で炊飯完了。

この時短炊飯に慣れると

最新の炊飯器が欲しくなくなってしまう。

続いて

失敗しないル・クルーゼ鍋の炊飯方法をご紹介。

失敗しないル・クルーゼ鍋の炊飯方法

我が家にて

活躍中のル・クルーゼ鍋は2種類。

  • ル・クルーゼ鍋20cm(シグニチャーココット・ロンド)
  • ル・クルーゼ鍋26cm(シグニチャーココット・ロンド)

今回は

直径20cm鍋を使い

3合の米を炊飯する方法をご紹介。

ル・クルーゼ鍋で美味しくご飯を炊く方法

1.米3合を研ぎ洗い米(あらいごめ)にする。

まずは

米3合を研ぎザルにあげる。

洗い終わったら

大きめのザルに

洗った米を広げるようにすると

より短時間で洗い米に変身。

15~20分程度置くと

米粒が水分を吸ってふっくらとする。

若干の湿り気を感じつつも

米粒がサラリとなればOK。

この状態を

洗い米(あらいごめ)と呼ぶ。

直ぐに炊飯しない場合は

洗い米を清潔なポリ袋に入れ

できるだけ空気を抜いた状態にしてから

冷蔵庫で保存。

雑菌の繁殖を防ぐためにも

洗い米の保管は

清潔なポリ袋に入れ冷蔵庫が基本。

コチラは↓

一晩冷蔵庫で保存した洗い米の様子。

2.ル・クルーゼ鍋に洗い米と水を入れ炊飯スタート。

水の量=洗い米の体積」が基本

まずは

軽量カップやコップで洗い米を計量。

ル・クルーゼ鍋へ入れる。

次に

洗い米の計量と同じ容器を使い

同じ量の水をル・クルーゼ鍋へ入れる。

ちなみに我が家の計量カップは

下村企販のメモリ付き小分けボール。

小さなボールとしても使え

材料の小分けにもとっても便利!

続いて

タイマーを5分にセット。

(米が沸騰するまではタイマーは使わない)

まずは強火で加熱スタート。

ル・クルーゼ鍋底全体に当たる程度の炎でOK。

このまま

沸騰するまで5分程度待つ。

3.ル・クルーゼ鍋がガタガタと強く鳴り沸騰したらタイマーをスタート。

ル・クルーゼ鍋が沸騰を始め

ガタガタと音を立てたら

5分のタイマーをスタート

素早く

ル・クルーゼ鍋のフタを取る。

吹きこぼれ寸前で

ル・クルーゼ鍋のフタを取るとベスト!

続いて木杓子を使い

沸騰する米を鍋底からグルリと混ぜる。

熱の対流を強めるために

一方向に向かって混ぜるのがポイント。

混ぜたらル・クルーゼ鍋のフタを閉め

火力を極弱火に落とす。

この時

ル・クルーゼ鍋とフタの間から

吹きこぼれが発生することも多い。

吹きこぼれの原因としては

  1. ル・クルーゼ鍋サイズに対し米の量が多い。
  2. コンロの火力が少し強い。

以上の2つが考えられる。

解決策としては

鍋サイズに対し米の量が多い場合】
  • 計量時点で米の量を少し減らす。
  • ル・クルーゼ鍋のサイズをワンサイズ上げる。

コンロの火力が少し強い場合

(2口以上のコンロがあれば)

  • 沸騰後、より小さい弱火のコンロに移動させる。

つまり

吹きこぼれのストレスなく

ル・クルーゼでお米を炊くには

鍋のサイズ選びが重要

(サイズ選びについては後ほど説明♪)

3.5分のタイマーが鳴ったらル・クルーゼ鍋を火から下ろす。

ル・クルーゼ鍋のフタは

開けずに火からおろす。

再びタイマー5分スタート

このまま予熱で炊飯が進む。

4.炊き上がりと仕上げ

再び5分のタイマーが鳴ったら

ふっくら美味しいル・クルーゼご飯の完成。

木杓子を使い

ル・クルーゼ鍋底から

ごはん全体をシッカリと混ぜる。

こうすることで

一気に米粒に粘りが生じる。

ちなみに我が家では

炊きたてのご飯を“おひつ”に移し保存。

おひつに移すと

余分な水分を木が吸ってくれ

さらに美味しさUP。

おにぎりだけで十分!

と言いたくなるくらい

ル・クルーゼ鍋で炊いたご飯は

ツヤツヤと美しい。

ここで一旦

ル・クルーゼ鍋炊飯方法のまとめ。

ル・クルーゼ鍋・失敗しない炊飯方法まとめ】

  1. 米は洗い米にする。
  2. 米:水の量=1:1
  3. 最初は強火→沸騰したら米をかき混ぜ弱火に落とす。
  4. 火からおろしフタをしたまま蒸らす。

よし!

炊飯方法は分かった。

続いて

ル・クルーゼで美味しく炊飯するための

鍋サイズ選びについてご紹介。

これも

炊飯方法と同じくらい重要!

炊飯に使いやすいル・クルーゼ鍋のサイズ選び

ル・クルーゼ鍋シリーズは多彩。

我が家で使用しているのは

シグニチャーココット・ロンドの20・26cm

この「ココット・ロンド」シリーズに限り

経験から言える鍋のサイズ選びをご紹介。

まずは白米の炊飯について。

【白米の炊飯に便利なサイズ選び】

  • 3合:ココットロンド20cm
  • 3~4合:ココットロンド22cm24cm
  • 5合:ココットロンド26cm

続いて炊き込みご飯。

白米の他に具材が加わるので

ワンサイズアップの鍋サイズ選びがオススメ。

【炊き込みご飯に便利なサイズ選び】

  • 米2合: ココットロンド20cm
  • 米3合: ココットロンド22cm
  • 米3~4合:ココットロンド24cm
  • 米5合: ココットロンド26cm
ル・クルーゼ鍋あさりの炊き込みご飯

もちろん

様々な条件によって適切サイズは変化。

あくまでも参考程度に!

そして

ル・クルーゼ鍋を購入する際に

もう1つ知っておくべきこと。

それは

ル・クルーゼ鍋最大の特徴は「鍋が重い」ということ。

特に

大きいサイズのル・クルーゼ鍋は重い。

重さゆえの美味しさを体感して欲しいけど

使えない鍋になってしまっては勿体ない。

ちなみに

私にとっては26cmサイズは重いから

毎日欠かせない炊飯鍋としては不向き。

その昔

夫婦ふたりの生活だった頃は

20cmサイズのル・クルーゼ鍋があれば

炊飯だけでなく

ふだんのおかず作りにもピッタリだった。

でも今は

我が家の子どもたちは成長期真っ最中。

20cmサイズ鍋では全く足りない。

というわけで

炊飯以外では26cmサイズ鍋が大活躍。

【大家族サイズのカレーや煮込み料理】

【大鍋で作る山盛り牛丼】

おでん大会にもピッタリ!

いまの我が家にとっては

26cmサイズ鍋が欠かせない存在。

【ル・クルーゼ鍋関連記事】

食べる側そして料理をする人の変化と共に

使う鍋サイズは変化する。

まずは「今」を基準として

1日に必要なごはんの量を基準にル・クルーゼ鍋のサイズを選ぶ。

そしてキッチリと使い込む。

そうすることで

本当に必要なマイサイズが選別されてくる。

以上が

炊飯に使いやすいル・クルーゼ鍋のサイズ選びのご紹介。

ぜひみなさんも

  • ル・クルーゼ鍋で炊飯したごはんの美味しさ
  • ル・クルーゼ鍋で数段UPした料理の美味しさ

を実感すべく

ル・クルーゼ鍋のベストサイズを見つけて下さいね!

【文・写真・炊飯:メグ】

SNSでもご購読できます。