ホットクック・レシピ『鶏ささみのサラダチキンと家にあるもので作るコールスローサラダ』鶏ささみをジップロックに入れるだけ。低温調理の簡単サラダチキンと家にある野菜で簡単コールスロー。

ホットクック・レシピ『鶏ささみのサラダチキンと家にあるもので作るコールスローサラダ』のご紹介。ホットクックをレンタル中。鶏ささみをホットクック低温調理でサラダチキンに。家にある野菜を合わせてアッという間にコールスローサラダの完成。半年のお試し期間中にホットクックを使いこなせるようになるのか? 只今挑戦中。

調理家電ホットクック。

便利そうだけど本当に使いこなせるのか?

モノは試しと

レンティオの家電レンタルサービスを利用し

ホットクックのレンタル開始。

レンタル期間は6ヶ月。

ホットクックは私にとって便利な調理家電となってくれるのか?

今回は

ホットクック・レシピ『鶏ささみのサラダチキンと家にあるもので作るコールスローサラダ』

鶏ささみはジップロックに入れるだけ。

下味なし。

筋切りなし。

ホットクックの低温調理機能で

柔らかくジューシーなサラダチキンに変身。

お家にある野菜と和えるだけで

立派なコールスローサラダの完成。

常備菜・作り置きにもピッタリ!

ホットクック・レシピ『鶏ささみのサラダチキンで作る家にあるものでコールスローサラダ』の詳しい作り方をご覧下さい。

ホットクックレシピ『鶏ささみのサラダチキンで作る家にあるものでコールスローサラダ』作り方

材料

  • 鶏ささみ お好きな本数
  • 野菜 お好きな野菜※

※今回のコールスローサラダは

キャベツ・赤ピーマン・人参を使用。

ドレッシング

  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ1/2
  • 酢 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 黒胡椒 お好み

作り方

1.鶏ささみをジップロックに入れ空気を抜く。

鶏ささみをお好きな数だけ

ジップロックに入れる。

今回は

ホットクック低温調理機能58℃で調理。

低い温度でじっくり1時間半程度調理をするので

調味料を入れず調理した方が美味しい。

もちろん

ホットクックメニューの「サラダチキン」コース調理でOK。

その場合は

下味をつけた方がより美味しく頂ける。

鶏ささみ(5本程度)の下味は

  1. 鶏ささみに砂糖(大さじ1)をまぶし砂糖の粒が見えなくなるまで5分程度置く。
  2. 塩(小さじ1)をまぶす。

砂糖と塩の効果で

鶏ささみがシットリ濃厚な味わいに変化。

(塩と砂糖を溶かす塩糖水漬けレシピのオススメはコチラ

ジップロック等を使う低温調理は

袋内の熱伝導率をアップすることで

キレイに仕上がる。

食材への熱伝導率を上げるために

ジップロックの中の空気を抜くことが大切。

空気を抜く1つの方法としては

まずは

ボールに水をはる。

次に

口を閉じない状態のままジップロックを

水の中に入れる。

(この時ジップロック内に水が入らないよう注意)

こうすると

水圧でジップロック内の空気が抜けやすくなる。

最後に

静かにジップロックの口をスライドしながら閉める。

こうするだけで

ジップロック内の空気がより多く抜け

熱伝導率がアップ。

2.ホットクックの低温調理機能で調理スタート。

ホットクックの内釜MAXラインまで水を張る。

口をシッカリと閉めたジップロックを

内釜に沈める。

ホットクック付属の蒸しプレートをかぶせる。

こうすることで

ジップロックが水面に浮き上がってこないようにする。

ホットクックの手動メニュー・低温調理を選ぶ。

調理温度を58℃に設定。

1時間半の低温調理スタート。

3.低温調理終了後、鶏ささみを冷水で急冷してからほぐす。

ホットクック低温調理が終了。

予熱が余分な熱が入らないよう冷水で粗熱をとる。

こうするだけで

よりシットリとした食感のサラダチキンに仕上がる。

続いて

筋以外の身を手でほぐせば

鶏ささみのサラダチキンの完成。

包丁で切るより手で裂いた方が

よりプリッとした食感が楽しめる。

ちなみに

ちょっとした食材を入れるだけでなく

ドレッシング作りや軽量カップとして

ものすごく便利なボールが

下村企販の目盛り付きボウル。

料理好きな方へのプレゼントとしても最適。

4.お家にある野菜を細切りにし、鶏ささみのサラダチキン・ドレッシングで和えて完成。

今回は

キャベツ・人参・赤ピーマンを用意。

細切りにする。

いつか欲しい憧れのスライサーは

ドイツ・レズレー社のスライサー!

ドレッシングの調味料を合わせる。

  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ1/2
  • 酢 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 黒胡椒 お好み

時間の無い方は

ほぐしたサラダチキンが入っているボウルに

直接調味料を加え味をなじませてもOK。

細切りにした野菜に

ほぐしたサラダチキンを合わせ

ドレッシングで和える。

このままでも美味しいけど

5分でも時間がある方は

和えたコールスローにピタッとラップをかぶせ

その上に重しとして皿をのせる。

こうすると

サラダ全体に味が馴染むだけでなく

野菜の食感もアップ。

一層美味しいコールスローサラダに仕上がる。

お皿に盛って

ホットクック・レシピ『鶏ささみのサラダチキンと家にあるもので作るコールスローサラダ』の完成。

低温調理の鶏ささみのサラダチキンが

とってもジューシー。

鶏むね肉のサラダチキンとも一味違う上品な味わい。

ホットクックは

低温調理器としても使い勝手が良く優秀。

コールスローサラダで使う野菜は

キャベツをベースに

野菜室で眠る残り野菜等を使ってOK。

サラダチキンを加えることで

味に一体感が生まれボリュームもアップ。

ぜひ

お試し下さいね。

今回のホットクック・レシピ『鶏ささみのサラダチキンと家にあるもので作るコールスローサラダ』が

  • ホットクックって本当に使えるお買い得な調理器なの?
  • ホットクックって使いこなせるようになるの?

お悩みの方にとって参考になれば嬉しいです。

さて先日

鹿児島に帰省した時に

オーブンしたての天文館図書館へ見物を兼ねて散歩。

20年ほど前までは

大賑わいだった鹿児島一の繁華街・天文館。

ここ数年は

帰省するたびに人通りは減る一方。

天文館で行きたい場所も店も無くなり

さみしいなぁと思っていたところ

懐かしのタカプラ跡に大型施設「センテラス天文館」がオープン。

レストラン・ショップ・ホテル等が入る施設の中に

開館したのが鹿児島市が運営する天文館図書館

まぁ

たまがったが~。

こいは

ほんのこて図書館じゃろかい?

こげなとこいで

ゆったい本が読めてぇ

さすが、かごいまの天文館じゃ!」

という

かごしま弁・天の声が聴こえてきそうな雰囲気。

ちなみに

センテラス天文館のCM

出演されている上白石萌音さんの鹿児島弁訛りが温かい。

そう!

鹿児島訛りは温かい宝。

私は

鹿児島を出て間もない頃は

この鹿児島訛りに泣かされ

そして

何度も助けられた。

私の根本にあるのは

ネイティブの鹿児島訛り。

決して

一般的に表現される“洒落た”雰囲気ではないけどね。

どうか 「センテラス天文館」

どこかと同じ洒落た雰囲気を目指し過ぎて

鹿児島訛りがなくなりませんように。

この先

鹿児島の繁華街を照らす

灯台になることを願っています。

【文・料理・写真:メグ】

SNSでもご購読できます。