プロに学ぶレシピ『揚げない!合い挽き肉でふっくらミートボール』極シンプル・プロ料理家コウケンテツさんレシピ参考。

プロに学ぶレシピ『揚げない!合い挽き肉でふっくらミートボール』のご紹介。シンプルな材料、フライパンで簡単に仕上げる蒸し焼きミートボールレシピはプロ料理家コウケンテツさんレシピ参考。合い挽き肉で作るミートボールの味と食感は?参考にしてくださいね。

ミートボールって

油で揚げなきゃ美味しくできないの?

そんな疑問を瞬時に解決してくれたのが

プロ料理家コウケンテツさんのレシピ。

今回は

プロ料理家コウケンテツさんレシピを参考に

揚げないミートボール作りに挑戦。

揚げないだけでなく材料も極シンプルなのが嬉しい!

それでは

プロに学ぶレシピ『揚げない!合い挽き肉でふっくらミートボール』を詳しくご覧くださいね。

プロに学ぶレシピ『揚げない!合い挽き肉でふっくらミートボール』

材料

  • 合い挽き肉 300g
  • 玉ねぎ 1/4~1/2 個
  • 片栗粉 大さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • 酒 大さじ2~3

タレ

  • しょうゆ 大さじ1 1/2
  • ケチャップ 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1
  • 酢 小さじ1

手順

1.玉ねぎをみじん切りにする。

玉ねぎは

粗いみじん切りより細かいみじん切りの方が

合挽肉との一体感が出る。

これで

2.合挽肉・玉ねぎ・片栗粉・塩を手で握るようにしながら合わせる。

ボールに

  • 合い挽き肉 300g
  • みじん切り玉ねぎ 
  • 片栗粉 大さじ1
  • 塩 小さじ1/3

以上を全て合わせる。

こねるのではなく

手で握るようにしながら

一体感が出るまで合わせていく。

3.団子状に形を整えたら加熱スタート。

ミートボールのタネが完成したら

フライパンに油をしく。

まだこの時点では火は点けない。

手のひらにタネを転がして団子状に丸めていく。

成形したら

火がついてない状態のフライパンに並べる。

全て成形し終わったら

中弱火程度で加熱スタート。

4.パチパチと音がしてきたら酒を加え蒸し焼きにする。

加熱後2~3分でパチパチと音がしてくる。

音が聞こえたら

大さじ2~3の酒をまわしかけ蒸し焼きにする。

フライパンの蓋をかぶせたら火力は弱火に下げる。

このまま5~6分

ミートボールを酒蒸しにする。

ちなみに

我が家愛用のフライパンは

サーモス社のテフロンフライパン。

お手頃価格だから

定期的に買い替えながらの使用にピッタリ。

5.タレの調味料を加え、トロッと濃く色づくまで煮詰める。

5~6分経過したら

フライパンの蓋をとり火通りをチェック。

ミートボールの底面が少し色づいていたらOK。

合い挽き肉で作るミートボールは

肉の脂が大量に出ることが多い。

この時

余分な脂をキッチンペーパー等に吸わせておくと

タレの絡みが良くなる。

合わせたタレの調味料を回しいれる。

火力を中火程度に上げ全体を煮詰めていく。

ミートボールに濃いとろみが出たらOK。

お皿に盛り付けたら

プロに学ぶレシピ『揚げない!合い挽き肉でふっくらミートボール』の完成。

プロ料理家・コウケンテツさんが言っていた通り

ふっくら・ジューシー。

揚げずに蒸し焼きにしているから

ミートボール全体がふっくらと仕上がっている。

簡単・シンプル・美味しい!の三拍子レシピ♪

ただ

合い挽き肉は脂分が流れ出るため

ミートボールが縮んでしまい見た目がゴツッとした感じ。

ということは

赤身の豚ひき肉を使い

このレシピでミートボールを作ったらどうなるんだろう?

というわけで

次回は豚ひき肉を使ってミートボール食べ比べをすることに決定。

どちらが美味しいか?いまから楽しみ。

さぁ、みなさんも

プロに学ぶレシピ『揚げない!合い挽き肉でふっくらミートボール』を参考に

美味くて簡単なミートボール作りに挑戦くださいね。

さて我が家の話。

先日

6年半使った二槽式洗濯機に別れをつげたところ。

二槽式洗濯機はものすごく頑丈だから

壊れたわけではない。

買い替えた理由は

成長期真っ盛りの子どもたちの衣類が大人サイズになり

小さな二槽式洗濯機では

さばききれない洗濯物の量になってしまったから。

購入したのは

シンプル機能の縦型全自動洗濯機と年中使える除湿乾燥機の2つ。

  

全自動洗濯は二槽式洗濯機と比べると

  • 洗濯時間が長い。
  • 脱水が緩い。

確かにそうなんだよね。

でもね

洗濯に関して私の手を使う必要なし。

そして除湿乾燥機のおかげで

部屋干し臭に悩まされず大量の洗濯物を一気に部屋干しできる。

そこでハッと気がついた母ちゃん。

もしや私って

やらなくても良かったことを

いろんなことを理由にやり続け満足していたのか?

ということ。

もし自分の所属する組織に

己の立場・役割を守りたいがために

余計な仕事に固執し続けている人がいたら大迷惑。

もちろん

その状況を改善するためには

経済的な投資を伴うのは当然のこと。

無駄な節約は貧乏への道と聞いたことがあるなぁ。

ある意味

二槽式洗濯機って私の過去のシンボルだったのかもね。

たかが洗濯されど洗濯。

暮らし方って本当に大切なことだね。

そして

そのことに気づかせてくれた

スクスクと成長する子どもたちの身体にも感謝。

ありがとう。

【文・料理・写真:メグ】

SNSでもご購読できます。