電子レンジなしレシピ『甘栗で簡単栗おこわ』プロのレシピを拝借。腹の底から美味しいおこわを蒸し器で簡単に作るコツ。

電子レンジなしレシピ『甘栗で簡単栗おこわ』をご紹介。せいろ・蒸し器で作るおこわは驚くほど簡単で美味しい!電子レンジなし生活を始めた方・蒸し器料理初心者の方にオススメ。プロのレシピを参考に市販の甘栗で作る美味しい栗おこわをお家で食べよう♪

電子レンジなしの生活が長い我が家。

蒸し器(せいろ)を使う蒸し料理率が高くなるのも自然の流れ。

そんな我が家の蒸し料理の中で不動の地位を維持するレシピが

電子レンジなしレシピ『甘栗で簡単栗おこわ』

えっ!?栗って秋に食べるモノなのでは?なんて思った方は

いますぐ近くのコンビニやドラッグストアに走りましょう。

見つかりましたか?甘栗!

この甘栗と蒸し器があれば

無敵の栗おこわが簡単に作ることができます。

  • 電子レンジなし料理に興味を持つ方
  • 電子レンジなし生活を始めた方

にもオススメ。

蒸し器(せいろ)で作るおこわは

失敗しようがないくらい簡単に美味しく仕上がります。

プロのアイディアに学べば

美味しい栗おこわはお家で食べられる!

電子レンジなしレシピ『甘栗で簡単栗おこわ』 の詳しいレシピを確認下さいね。

電子レンジなしレシピ『甘栗で簡単栗おこわ』作り方

材料(3人~5人分)

  • もち米 3合
  • しめじ・えのき・舞茸 1パック程度
  • 甘栗 市販の甘栗1~2袋
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • ごま油 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • こしょう お好み

※きのこ類はお好みで。

石づき等を取り食べやすい大きさにカット。

※コショウ以外の調味料は合わせておく。

おこわの下準備

1.もち米を洗い水に浸けておく

もち米はザッと洗い

水に浸けて2時間~3時間置いておく。

冷蔵庫の中であれば

ひと晩程度浸水し続けてもOK。

おこわ作りに付きモノのイメージとして

「もち米って高そう!」ということ。

いえいえ高くありませんよ。

デパ地下で見掛けるおこわ屋さんの値札が高く見えるだけで

もち米は普通のコメとほぼ同程度の価格。

我が家の近所のスーパーでは470円/1キロで販売。

もち米はとっても気軽に使える食材!

2.時間に余裕のある方はしめじを割く。

しめじを割くと

  • 味の染み込みが良くなる。
  • しめじの主張が穏やかになる。

ことで

栗おこわに一体感が出る。

時間に余裕のある方にオススメの下準備。

作り方

1.水を切ったもち米を蒸し器(せいろ)にセット。

蒸し器(せいろ)を乗せる鍋にたっぷりの湯を沸かす。

もち米は水気を切る。

水でしっかり湿らせた蒸し布を敷いた蒸し器(せいろ)に入れる。

蒸気の流れを良くするために

スプーンや箸を使い穴を開ける。

使う蒸し布ですが

毛羽立ちの少ない日本製の布を使うことをオススメ。

たかが布一枚ですが

料理のしやすさに大きな差が出る!

2.蒸気の上がった蒸し器(せいろ)で20分蒸す。

蒸し布が火に当たらないよう

蒸し器(せいろ)を包むようにする。

強火で20分。

しっかりと蒸気の上がった蒸し器(せいろ)で蒸す。

3.きのこと調味料を合わせる。

もち米を蒸している間に

大きいボールにきのこと調味料を合わせる。

きのこに調味料を吸わせるイメージで

まんべんなく合わせる。

このまま置いておくと

塩分を吸ったきのこから水分が出てくる。

4.蒸したもち米をきのこ・甘栗と合わせ更に20分蒸す。

強火で20分間蒸したもち米を

きのこを和えたボールに移す。

蒸気で火傷をしないよう

もち米を蒸し布の端と端で包むように持ち

(ハンモックのような姿になるように)

移動させると簡単。

まずは

もち米・調味料を吸ったきのこを

まんべんなく合わせる。

もち米が調味料を吸い全体の色が変わったら

甘栗を合わせる。

キレイに合わさったら

蒸し布を敷いた蒸し器(せいろ)に戻す。

さらに

強火で20分蒸し器(せいろ)で蒸す。

5.仕上げ&完成

20分が経過したら

一旦火を消し味見をする。

もち米が硬いようであれば2分刻み程度に蒸す時間をプラス。

ちょうど良い感じであれば菜箸等で混ぜ全体をほぐす。

しゃもじより菜箸等でほぐした方が

もち米がつかなくキレイに混ぜられる。

お好みで

黒胡椒をふりかける。

電子レンジなしレシピ『甘栗で簡単栗おこわ』の完成♪

甘栗の甘みと調味料のコクが深い。

ザ・甘じょっぱい味!

蒸気をまとった栗おこわ最高~♪

蒸し器で蒸したおこわと電子レンジ調理のおこわとの違いは何?

ということですが

蒸し器(せいろ)で蒸したおこわは

時間が経っても硬くならないというのが1つ。

温め直してももち米がグチョとなることはなく

さらに柔らかな旨味が増すということもポイント。

こちらのレシピは

オーガニック料理家・白崎裕子さんの料理本より拝借。

この甘栗を使う栗おこわは

あまりの簡単さに何度も作り続け

我が家の定番となった栗おこわのレシピ。

具材を変えアレンジも多彩。

冷凍ベビーホタテを使ったホタテのおこわもオススメ。

やはりプロのコツや技は素直に真似すべし。

【プロに学ぶ・再現レシピ】

ところで

余った栗おこわを翌朝食べたい時は?

蒸し器で蒸すのも良いけど

さらに簡単に温め直したい時は

温めたテフロン製のフライパンに栗おこわを広げ

大さじ1杯の水を加えフタをして2分程度加熱。

美味しいおこげが少し付いたのふんわり栗おこわが完成。

出来たてとは違う旨さが広がります!

デパ地下で買う高級おこわ並の美味しさが

近所のスーパーやドラッグストアの常時お買い得商品で

簡単にゲットできる王道レシピ。

みなさんのいつもの食卓に

電子レンジなしレシピ『甘栗で簡単栗おこわ』が役立つことを

願っています♪

【蒸し器・電子レンジ関連記事】

近頃

我が家でブームとなっているのがパナソニック製のCDラジカセ。

以前使っていたCDコンポが壊れてしまったので

手持ちのCDだけでも聴けたらという気軽な気持ちで

アマゾンにて購入。

大して期待してなかったんだけど・・・

ブルートゥースとの接続が簡単。

しかも

音質はお値段以上の立派なモノ。

さらに

Apple Music3ヶ月聴き放題無料サービスを利用し

一日中音楽聴き放題。

すでに生活必需品の地位になりつつあるのだが

内心ヤバいなぁ・・・と。

前回のブログ後半で

キャッシュレス生活に挑戦!すると宣言。

ついては

『キャッシュレス貧乏にならないお金の整理術』という本を熟読。

その中で

「無料」に飛びつかない。

という項目が・・・。

あっ、コレって私のことじゃない!

早速やっちゃっいましたねぇ~。

その本の著者・横山光昭さんによると

お金は短期的な物差しではなく

長期的な物差しで見なきゃいけないそうだ。

Apple Musicは

無料期間が終了後は月額980円で同じサービスを利用できるとのこと。

つまり

980円✕10年=117,600円

と貯金するのではなく

少額から契約できる投資信託に預け運用を続けたら??

そんなこと

横山さんに言われなくてもわかっていますよ~。

えっ、本当にわかってた??

わかってなかったかもね。

横山さん曰く

お金を使う上で大切なことは

欲しいという感情だけじゃなくて

自分にとってそれが必要なモノやサービスなのか?ということを

一度立ち止まり考えること。

だそうだ。

意外と深く考えたことがなかったかも。

せっかくのご縁で出会った本だからね。

「守破離」の法則で

まずは教えを守ること。

果たして

母ちゃんは無料期間が終了する4月に

巨大Apple社の絶妙な誘惑から逃れることができるのか?

乞うご期待♪

【文&構成&料理:メグ】

SNSでもご購読できます。