『モンベルGORE-TEXダウンを自宅の浴槽で洗濯!』モンベルダウンクリーナー使用。ジャブジャブ洗濯・脱水10分・自然乾燥で失敗なし。

『モンベルGORE-TEXダウンを自宅で洗濯!』のご紹介。汚れがひどくなり保温性が低下したモンベルGORE-TEXダウンをモンベルダウンクリーナーを使い自宅の浴槽でジャブジャブ洗濯。さてその結果は?失敗覚悟!手加減なしで洗濯&脱水した結果は?

超極寒の異国で暮らす夫のダウンは

モンベル社のGORE-TEXダウン。

2年ほど使用して汚れが目立ってきただけでなく

保温性が低下。

夫の一時帰国を待ち思い切って自宅で洗濯することに。

さて

モンベル社が誇る洗えるダウンジャケットの行く末は?

失敗覚悟。手加減なしの自宅洗濯模様をご紹介。

『モンベルGORE-TEXダウンを自宅の浴槽で洗濯!』を詳しくご覧下さいね。

『モンベルGORE-TEXダウンを自宅の浴槽で洗濯!』

用意するもの

  • モンベルダウンクリーナー200ml 1本

ダウンクリーナーは

税込み770円でモンベル店舗にて購入。

Amazonでも購入できるそうだけど

店舗に置いているクリーナーよりも高価格。

手順

1.汚れが酷い箇所をチェックする。

洗う前のモンベルGORE-TEXダウンはコチラ。

遠目に見ても

ダウンが全体的に黒ずみ購入当初とは程遠い姿に変化。

さらに近くで汚れをチェックすると・・・

腕周りや袖周り

襟周り

ファスナー部分

 

手や口が触れる箇所汚れが特に酷いことを確認。

2.風呂の浴槽に湯と洗剤を混ぜ、ダウンをもみ洗いする。

風呂の浴槽に40℃程度のぬるま湯をためる。

ためる湯の量は

大人の足とふくらはぎの間くらいまで。

だいたい80リットルくらい。

加えるモンベルダウンクリーナーの量は

キャップ10杯程度。

まずは

湯の中に沈みやすくするために

モンベルGORE-TEXダウン全体の空気をギュッと抜く。

続いて

浴槽の中にドボンと沈める。

沈めたら

ダウン全体に洗剤の入った湯を染み込ませるよう

両手や足を使って揉み込んでいく。

ダウン全体に湯が染み込んだら

そのまま浴槽の中で5分程度置き

ダウンクリーナーを浸透させる。

2.洗濯ブラシとモンベルダウンクリーナーで汚れを落とす。

洗濯ブラシを使い

特に酷い襟・袖・首周り・チャック部分の汚れを落としていく。

部分洗いをする時は

適宜モンベルダウンクリーナーを垂らしながら

根気強くブラッシング。

部分洗いは

男性用モンベルGORE-TEXダウンだと

面積が広くかなりの作業量になる。

できるだけ使いやすい洗濯ブラシを準備して

洗濯することをオススメ。

部分洗いが済んだら

再度ダウン全体を浴槽の中に沈めて

もみ洗い。

手で洗うのに疲れたら両足で踏み洗い!

湯の中にダウンの汚れが溶け出し

強烈な汚れ色に変化!

ここまで汚れが出たら洗い終了。

3.浴槽の湯がキレイになるまで繰り返しすすぐ。

汚れた湯を流したら浴槽をキレイに掃除。

再びぬるま湯をためてすすぎスタート。

一度にたくさんの湯をためるのではなく

少し湯をためてはダウンをもみ洗いという工程を繰り返す。

今回も手が疲れたら足を使う!

ダウンから出てくる水分が透明になるまで

何度も繰り返す。

ダウンから出てくる水分が透明になったら

すすぎ終了。

洗濯機で脱水する前に

まずは浴室でギューッと絞る。

4.洗濯機で脱水する。

モンベルダウンクリーナーに表示されている使用方法は

脱水→乾燥機(低温)という手順。

しかし

我が家は今どき珍しい二槽式洗濯機を愛用。

モンベル社推奨の手順は実践できないので

完全オリジナルな脱水・乾燥方法にチャレンジ!

まずは

モンベルGORE-TEXダウンの表面側を5分脱水。

続いて

ダウンジャケット全体を裏面にひっくり返し

さらに5分脱水。

二槽式洗濯機の脱水槽からダウンを取り出すと・・

こんな感じ↓

部分洗いした箇所の汚れはキレイにオフ。

ダウン全体の赤色が鮮やかに変身!

ちなみに

我が家で使用中の二槽式洗濯機は

6年ほど前に全自動洗濯機からの買い替え。

正直

水を出したり止めたり

洗濯物を洗濯槽から脱水槽に移動させたり等

面倒に感じることもある。

でも

汚れ落ちの良さ・脱水の効き目は抜群。

そして最大の魅力は

洗濯時間を自由自在に調整できること。

こまめに洗濯したい今の私にとっては使いやすい。

モノは使いよう。

洗濯機の買い替えを検討している方は参考にして下さいね。

5.天日干し・扇風機で風を当てながら乾燥させる。

モンベルダウンクリーナーに表示されている乾燥方法は

「タンブラー乾燥機の低温で完全に乾燥させる」

スッキリ汚れを落としたダウンとフェザーを

完全に乾燥させることで

本来の保温力が復活するとのこと。

乾燥機をお持ちの方はぜひお試しを!

そしてココからは

我が家のオリジナルの乾燥方法。

「こんなやり方もあるんだ~。」程度にご一読を♪

まずは

しっかりと脱水したダウンを裏返し

物干しに大きく広げる。

この日は

空気が乾燥した晴天に風が吹くという

絶好のダウン干し日和。

陽が出ている時間はベランダで4時間程度干し

陽が沈むタイミングで室内干しにチェンジ。

暖房の効いた部屋で

扇風機の風をあてながらさらに4時間程度乾燥。

次第に

ぺたんこになっていたダウン全体がふっくらと復活。

そのまま一晩

室内物干しにかけておいて乾燥完了。

6.自宅の風呂で洗濯!モンベルGORE-TEXダウンはキレイになった?

自宅で洗濯乾燥後のモンベルGORE-TEXダウンがコチラ↓

全体の薄汚れがオフ。

どす黒くなっていた赤色が鮮やかな赤に変化!

恐ろしく汚れていた袖・襟・ファスナー周りは

ご覧の通りピカピカになりました!

ダウンの持ち主・夫が羽織ってみると

洗濯前よりも遥かにダウンの重量が軽いとのこと。

そして何よりも

ダウンとフェザーに染み込んだ汚れが落ちることによって

本来の保温力復活!

「温かい。」と大喜び。

夫は自らの身体を使って洗った分だけ喜びもひとしお。

愛着も沸くねぇ~。

モンベル社は自社製ダウンの洗濯を推奨しているだけあって

水洗いの効果は想像以上!

両手両足でジャブジャブ・洗濯ブラシでゴシゴシ♪

力を込めて洗ったのにも関わらず

表生地はヘタることなく美しいまま。

さすがモンベル製。

モンベルGORE-TEXダウンを自宅で洗濯しようかどうか迷っている方

『モンベルGORE-TEXダウンを自宅の浴槽で洗濯』を参考に

自宅での洗濯にチャレンジ頂けると嬉しいです。

さて

モンベルGORE-TEXダウンを洗濯完了し

スッキリとした気持ちで料理に没頭中の料理夫。

晩ごはんは我が家恒例の手巻き大会!

そして

大いに盛り上がった手巻き大会が終わった後も

まだまだ何か作りたそうな様子の料理夫。

そんな時

私が呟いた「刺し身をいいけど、サッと煮たイワシも食べたいなぁ~。」という一言を

料理夫が聞き逃すはずもなく・・・

私が風呂から上がり台所を覗いてみると

艷やかなイワシの梅酢煮が並んだ琺瑯容器を発見。

こりゃまたお見事なイワシさん達!

鮮度の良いイワシを文字通りサッと煮た梅酢煮。

フワッとしたイワシの身に濃厚なタレが絡む!

母ちゃんの昼ごはんのお供にピッタリ。

ありがたや~。

こうやって美味しいイワシ料理を食べ続けるためにも

愛する料理夫には末なが~く元気に働いてもらわんと困るねぇ。

というわけで

ふだんは極寒の地で暮らす夫の身体を守るアイテムを1つ追加。

商品名に“南極の・極地に近い”という意味が込められた

その名も「モンベル・ポーラーダウンパーカー」

こちらの商品

南極観測隊や極地冒険家の意見を取り入れ

極寒地に対応できる性能を持たせた究極のダウンとのこと。

いよいよ

このレベルまで到達しました!

さぁ!

夫もビジネスにおいてはまるで極地冒険家。

身体だけは大事に

自分のゴールに向かって楽しくきばってこいや!

母ちゃん達はいつも応援しているよ♪

【文・写真:メグ/洗濯:週末料理夫どん】

SNSでもご購読できます。