レシピ『水にさらない。紫玉ねぎのマリネ』辛味は水にさらさず放置で抜く。紫が映える副菜マリネ。

レシピ『水にさらない。紫玉ねぎのマリネ』のご紹介。紫玉ねぎの辛味抜きは水にさらさず放置するだけでOK。紫玉ねぎの栄養まるごと摂取。鮮やか紫色のマリネで映える盛り付けを♪

料理の盛り付けに欠かせない彩り。

緑・赤・黄のお馴染みの彩りに紫をプラスすると

グッと映える盛り付けに仕上がる。

紫の野菜と言えばナス・紫キャベツ・紫玉ねぎ。

まずは

手軽に購入できる紫玉ねぎの副菜レシピがオススメ。

レシピ『水にさらない。紫玉ねぎのマリネ』は

水にさらさず紫玉ねぎの辛味を抜く簡単レシピ。

冷蔵庫に常備できるお助け副菜レシピ。

さぁ

レシピ『水にさらない。紫玉ねぎのマリネ』の詳しい作り方をご覧下さい。

レシピ『水にさらない。紫玉ねぎのマリネ』作り方

材料(作りやすい量)

  • 紫玉ねぎ 1~2個
  • 酢 大さじ2
  • ハチミツ 大さじ山盛り1
  • 塩 小さじ1

※食べる時にオリーブオイルをかける。

作り方

1.紫玉ねぎを薄切りにする。

・味のアクセントとして紫玉ねぎの辛味が若干欲しい場合

紫玉ねぎを半分にカット。

紫玉ねぎの繊維に沿って薄切りにする。

芽が出ている場合は抜いてから薄切りにする。

・紫玉ねぎの辛味を完全に抜きたい場合

紫玉ねぎを半分にカット。

繊維を断ち切るように薄い半月切にする。

こうすることで

「硫化アリル」という紫玉ねぎの辛味成分の細胞が破壊。

硫化アリルが流れ出し揮発することで辛味が飛ぶ。

ただ

「硫化アリル」は血流改善・ビタミン吸収率アップ!という健康効果大。

紫玉ねぎの辛味は普通の玉ねぎに比べ随分と少ないので

神経質にならず若干の辛味を味わう食べ方にチャレンジ♪

2.スライスした紫玉ねぎを広げて置く。

スライスした紫玉ねぎを広げるように

お皿やバットの上に置く。

このまま最低20分ほど放置。

私はラップをして冷蔵庫に1時間程度寝かすことも。

こうすることで

辛味が抜けるだけでなく

紫玉ねぎの辛味成分「硫化アリル」が空気に触れて

かの有名な血液サラサラ成分「アリシン」に変化♪

紫玉ねぎを水にさらして辛味を抜く方法は

辛味だけでなく旨味まで抜けてしまうので何だかもったいない。

というわけで我が家では

栄養も旨味もまるごと摂取できる辛味抜きを実践中。

3.紫玉ねぎを調味料を合わせた容器に漬け込み寝かす。

酸化せず冷却性の高い

ガラス製・琺瑯製・ステンレス製の蓋付き容器を用意。

  • 酢 大さじ2
  • ハチミツ 大さじ山盛り1
  • 塩 小さじ1

以上の調味料を合わせる。

ハチミツは砂糖で代用可だけど

ハチミツを使うことで血糖値が上がりにくいだけでなく

コクとトロミが出るのでハチミツがオススメ。

手を使い紫玉ねぎ全体に調味料が馴染むようザッと揉み込む。

この時

紫玉ねぎがしんなりしなくても調味料が絡んでいればOK。

続いて

紫玉ねぎをピッタリと覆うようにラップをする。

さらに容器に蓋をして冷蔵庫で一晩(8時間)以上寝かす。

4.食べる時にオリーブオイルをかけて完成。

一晩寝かすと紫玉ねぎの色が鮮やかに変化。

食べる時に

オリーブオイルやココナッツオイルをかけると

より紫玉ねぎの色が鮮やかになるだけでなく

味に一体感が出て他の料理にすんなりと馴染む。

蒸し鶏の上に盛り付けて

そば粉パンに添えて

ドライカレーにのせて

もちろん

サラダの具材としても最適!

水にさらした紫玉ねぎに比べると若干の辛味は残るものの

オリーブオイル等のフレッシュなオイルをかけることで

辛味は紫玉ねぎ本来の旨味に変化。

とっても美味しいので子ども達も喜んで食べてくれます。

暑い夏の副菜・常備菜には欠かせない我が家の常備菜。

さぁみなさんも

レシピ『水にさらない。紫玉ねぎのマリネ』に挑戦下さいね。

ところで我が家の週末料理夫。

帰ってきました。

と同時に

料理夫の必須アイテム(アルコール)が我が家の食卓に再登場。

夫の不在時は

お酒を飲みたくなることが激減した私も

あぁ~ビールが美味い!

久しぶりにビール売り場で新商品を品定め。

湿度10%前後の環境で暮らしていた夫にとって

日本の湿度はかなりキツいそうだ。

頭にタオルを巻き短パンを股スレスレまで捲くりあげて家の中をウロウロ。

パンツが見えようが何が見えようがお構いなし!なのは普段の夫の姿。

夫が帰ってきたら

すっごい違和感を感じるのかも!とちょっと不安だったけど

実際帰ってきたら

あれっ?

アンタ、そんなに長い間ウチに居なかったっけ?という感じ。

やっぱり我が家は4人家族なんだねぇ~と改めて実感。

家族にとって無くてはならない存在である夫が

元気に一時帰国してくれたことに感謝。

いろんな存在に

ありがとうございますとお礼をする母ちゃんです。

【文&構成&料理&写真:メグ】

SNSでもご購読できます。