プロフェッショナルに学ぶレシピ『伝説の家政婦タサン志麻さん風・白菜とハムのグラタン』予約が取れない家政婦レシピは自分で作るとアッという間!

プロフェッショナルに学ぶレシピ『伝説の家政婦タサン志麻さん風・白菜とハムのグラタン』をご紹介。伝説の家政婦・タサン志麻さんは予約が取れないので、自分で作ってしまおう!白菜の旨味タップリの志麻さん風シンプルグラタンに挑戦。毎日新聞掲載レシピを再現!

我が家で購読中の毎日新聞に

予約の取れない伝説の家政婦・タサン志麻さんのレシピ発見!

旬の白菜とハムを使った超シンプルレシピなら

ふだん使いのグラタンレシピを持ち合わせていない私にもできる!

プロフェッショナルに学ぶレシピ『タサン志麻さん風・白菜とハムのグラタン』は

グラタン初心者にもオススメ♪

詳しい作り方を紹介しますね。

プロフェッショナルに学ぶレシピ『伝説の家政婦タサン志麻さん風・白菜とハムのグラタン』

材料(2~3皿分)

  • 白菜 大1/4個
  • ハム 
  • 固形コンソメ 1個 
  • ピザ用チーズ カップ1

※お好みできのこ類を加えても美味しい

※コンソメは粒状鶏ガラスープでもOK

ホワイトソース材料

  • 牛乳 300cc
  • バター 30g
  • 小麦粉 20g

作り方

1.白菜をざく切りにする

白菜をざく切りにする。

あとでクタクタに煮てしまうので

ザクッと大きめでもOK。

2.白菜が軟らかくなるまで煮る

タサン志麻さんレシピは蓋つきのフライパンを使用。

私は

コトコト煮込みが得意なル・クルーゼ鍋を使うことに。

たっぷりの白菜を鍋に入れ

水150cc程度とコンソメを加え加熱スタート。

ル・クルーゼで白菜を煮る時は

蓋プラスして落し蓋を使用。

白菜を煮る時間が短縮されるだけでなく旨味もUP。

タサン志麻さんレシピではフライパンで約20分ほど。

ル・クルーゼなら沸騰したら火を弱火にして

10分程度で白菜のカサが大幅に減り軟らかくなる。

煮えた白菜は

粗熱が取れるまで一体置いておく。

実はこの白菜煮。

このまま食べても美味い!

さらに

豚肉を加え蒸し煮スープにしてもオススメ。

※きのこ類を入れる場合は

食べやすい大きさに切りフライパンで炒めておく。

時間がある時に

数種類のきのこをまとめて炒めておくと便利!

2.ホワイトソースを作る。

白菜を煮ている間にホワイトソースを作る。

タサン志麻さんレシピによると市販の缶詰でもOK。

①鍋にバター30gを入れ火にかけて溶かす。

深さのあるテフロン加工のフライパンで作ると

作りやすいだけでなくソースが鍋にこびりつかないので後片付けも楽。

②バターがフツフツと泡立ってきたら小麦粉20gを入れる。

③ダマがなくなるまで木べらでシッカリ混ぜる。

手早くシッカリと混ぜるのがコツ。

④牛乳300ccを3回に分け加える。

牛乳は一気に入れるのではなく分けて加えることがコツ

1回(100cc程度)入れたらダマがなくなるまで混ぜる

2回目・3回目の牛乳も同じように

加えたらシッカリと混ぜる。

⑤ホワイトソース完成

滑らかなホワイトソースが完成♪

3.グラタン皿に白菜・ハム・ホワイトソース・チーズの順で盛る

軟らかく煮た白菜は6等分にして

グラタン皿に少し離して並べる。

鍋に残る旨味タップリの白菜の煮汁は捨てないで!

我が家では

味噌汁やスープの出汁として利用。

白菜をハムで覆うようにまとめる。

小さなお子さんや高齢者の方が食べる時は

ハムは食べやすい大きさにカット。

白菜の上に乗せるだけでも美味しく仕上がる。

我が家は

ガツッと食べたい子ども達がいるので

厚めのハムで白菜を覆う。

続いて

ホワイトソースをたっぷりとかける。

最後にチーズも贅沢に!

4.オーブンやオーブントースターで焼く

タサン志麻さんレシピは230℃で15分。

美味しそうな焦げ目がつくまで焼く。

我が家のオーブンの最高温度は220℃だけど問題なし。

オーブンが無い方は

魚焼きグリルやトースターでもOK。

我が家には電子レンジはないけど

オーブンには少しだけこだわりがある。

長年デロンギ社のオーブンを利用。

美しい焼き上がりが自慢のコンベクションオーブン。

コンパクトだし手入れも簡単!

使い勝手良し。

【デロンギ社コンベクションオーブンレシピ】

5.焼き上がり!完成

ジュージュー美味しく焼ける音が!

こんがりと色づいてきたら

プロフェッショナルに学ぶレシピ『伝説の家政婦タサン志麻さん風・白菜とハムのグラタン』の完成♪

美味しそうに焼き上がりました。

白菜から出たスープとホワイトソースが絡む!

熱々ソースに

バゲットをひたして食べると絶妙な味わい。

でも

炊きたておひつご飯でも間違いなく合う!

白菜の美味しい冬ならでは!

とっても美味しい~。

ホワイトソース作りにちょっとした面倒臭さを感じ

グラタンレシピを敬遠していた方にこそ作って欲しい。

とってもシンプルで美味しいグラタンレシピ。

さすが!

伝説の家政婦・タサン志麻さんのレシピ。

家政婦として来て頂くには予約が取れないとのこと。

だったら

母ちゃん自ら伝説の家政婦になってやろうじゃないか!と

作ってみました。

再現レシピとは言え

我が家で作れば我が家の味。

タサン志麻さんが作る味とは違うと思うけど

我が家流の美味しさにに仕上がり満足!

【再現・プロに学ぶレシピ】

このレシピを作るにあたり

琺瑯容器で代用していたグラタン皿を購入するため

近所のヨーカドーへと走った母ちゃん。

近所へ買い物に出かける時は

徒歩でもなく自転車でもなく

常に小走りな私を見掛けた友達から

「なぜいつも走っているの?」と質問され

「早いから!」と答える私。

答えになってないだろう!?と自らツッコミを入れる。

なんでだろう?

楽しいからかもしれないねぇ~と

心の中で思う母ちゃんなのです。

【文&構成&料理:メグ】

SNSでもご購読できます。