レシピ『おうちでデニーズ風・アメリカンクラブハウスサンド』お家でデニーズ!人気メニューを再現。簡単レシピで我が家の味に♪

レシピ『おうちでデニーズ風アメリカンクラブハウスサンド』のご紹介。デニーズ人気メニューと言えばサンドイッチの王道・アメリカンクラブハウスサンド。お家で簡単に再現。お家時間を楽しむアイテムにピッタリのサンドイッチレシピを詳しく紹介

デニーズ人気メニューのアメリカンクラブハウスサンド

お家で思いっきり食べたい!と思い立ち

まずは本家デニーズでサンドイッチで改めて実食。

美味しさのポイントはトロリ半熟目玉両面焼きにあり!

ということを再確認。

シンプル材料&簡単レシピで再現♪

レシピ『おうちでデニーズ風アメリカンクラブハウスサンド』の

詳細を確認下さいね。

レシピ『おうちでデニーズ風アメリカンクラブハウスサンド』作り方

材料(4ピース✕2皿)

  • 8枚切り食パン 6枚
  • トマト 1個
  • レタス お好みの量
  • 卵 2個
  • ベーコン お好みの量
  • ハムや鶏ハム お好みの量
  • ケッチャップ 適量
  • マヨネーズ 適量
  • マスタード お好みで

下準備

  1. レタスは冷水で洗い水気を拭き取る。
  2. トマトは薄い輪切りにする。
  3. ケチャップとマヨネーズは同量程度で和える。

作り方

1.卵を容器に割り入れ焼き始める

デニーズのアメリカンクラブハウスサンドの美味しさのポイントは

にあり!

ということで

目玉焼き作りは丁寧に!

卵を小さなや容器に別々に割り入れる。

小分けの作業に便利なアイテムが

下村企販の小分けボール。

目盛り付きで軽量カップとしても大活躍。

テフロン加工のフライパンを用意。

フライパンを熱し少量の油を注ぎ

割った卵を静かに入れる。

火力は中弱火程度。

蓋をして卵の黄身がうっすら白くなったタイミングで

ひっくり返す。

タイミングを逃さないように注意。

目玉焼きをひっくり返したら

フライパンの蓋はせずに弱火で30秒~1分程度加熱。

黄身が固まらないうちに皿にあげる。

白身はシッカリ加熱され黄身の中心は半熟状態。

デニーズのアメリカンクラブサンドイッチは

目玉焼きの半熟黄身が

パンと具材をまとめるソースの役割を果たしている。

キレイに卵さえ焼ければ

お家でデニーズ・アメリカンクラブハウスサンド♪のゴールは見えたも同然。

2.ベーコンを焼き食パンをトースト

ベーコンは両面をカリっと焼く。

デニーズのアメリカンクラブハウスサンドは

ベーコン&ローストチキンのコンビを使用。

デニーズにてサンドイッチの中身を確認した際

ローストチキンを取り出しを味見したところ

鶏ハムを使っても遜色なしと判断。

鶏ハム(サラダチキン)を使用する際は

加熱せずにそのまま使用。

今回は鶏ハムが無かったので厚切りのハムを使うことに。

ハムはベーコン同様焼く。

ベーコンを焼き終えたタイミングで

予熱していたオーブンで

食パン3枚を両面トーストし始める。

電子レンジのない生活歴8年の我が家の台所を彩る

オーブン登場。

デロンギ社のコンベクションオーブンは

コンパクトなのに高性能。

自動でパンも焼けちゃう!!

オススメです。

【デロンギ社コンベクションオーブンレシピ】

3.食パンにソースと具を順に重ねカット

ケチャップとマヨネーズを混ぜたソースを用意。

(マスタードはお好みに合わせて)

①トースト済み食パン1枚の片面にソースを塗る。

具を重ねる順番も美味しさのポイント。

順番を守り具を重ねていく。

②ソースを塗った面にレタス(2~3枚)・薄切りトマト・鶏ハムの順に重ねる。

重なったレタスのザクッとした食感も重要!

レタスは1枚ではなく2~3枚はのせる。

③2枚目の食パンは、両面にソースを塗り重ねる。
④目玉焼き・ベーコンの順に重ねる。

ベーコンは2枚重ねるとボリュームUP

食べごたえが出る!

⑤3枚目の食パンの片面にソースを塗り重ね、サンドイッチ用ピックを刺す。

爪楊枝では短いのでサンドイッチ用ピックを用意。

写真のような位置で4本刺す。

⑥食パンの対角線を結ぶようにカット。

サンドイッチ用ピックを使えば

見た目も可愛く華やか!

洗えるタイプを購入すれば繰り返し使える。

4.盛り付けて完成♪

カリッカリのフライドポテトも揚がり

レシピ『おうちでデニーズ風・アメリカンクラブハウスサンド』完成♪

デニーズよりも断然ボリュームたっぷり。

ガツッと食べられ子ども達が大喜び。

「デニーズより豪華だね!」というお褒めの言葉を頂き

顔がニヤける母ちゃんです。

レシピのベースはデニーズのサンドイッチですが

お家で作るとやっぱり我が家の味。

これが再現レシピの面白いところ。

プロのレシピを真似してもやっぱり我が家の味。

これが家庭料理の良さなのかもしれない。

【プロに学ぶ・再現レシピ】

それにしても

今回のキー食材はやはり目玉焼き。

デニーズのアメリカンクラブハウスサンドで出される目玉焼きも

柔らかすぎず硬すぎずベストな加熱具合。

他の具材をまとめ一体感を出しています。

1度チャレンジして手順さえ押さえれば

2回目以降は簡単!

身近な食材で見た目華やかなので

気負わないおもてなしレシピにもピッタリ♪

さぁ、みなさんもお家でデニーズ!

レシピ『デニーズ風・アメリカンクラブハウスサンド』 に

挑戦下さいね♪

さてと

先日、前々から気になっていたあるものを製作。

あるものとは?

ダンボールコンポストです。

なぜか?

あちこちから頂く年末の贈り物が

ほぼ「りんご」だった我が家。

りんごケーキタルトタタンを作ってはみても

捨てなければならないりんごの皮を見るたびに

勿体ないなぁという気持ちがフツフツと。

そして以前

残念な結果となってしまったベランダでのサツマイモ栽培

リベンジすべく!

まずは肥料作りにとりかかることに。

開始してまだ数日だけど

魚のアラや出汁殻やきのこや野菜の茎周り等々

今までは「生ゴミ」と言われていた部分が

「ゴミ」に見えなくなった!

これまでは「ゴミ」を減らすことに注目してきたけど

これからは

ゴミではなく大事な肥料の素として

調理中も丁寧に分別するようになった母ちゃん。

先日からハマり続け定番となりつつある

塩糖水漬けレシピシリーズみたいに

台所習慣の1つになると嬉しいな。

おぉ~っ!

なんだか年明け早々いい感じ。

東京のマンション暮らしでも

できることはある。

ここに暮らしているからこそ

幾度となく

ふるさとや自然の良さを貴重に感じる瞬間がある。

更新し続ける暮らしを目指し

今日もコンポストの土をかき混ぜる母ちゃんです。

【文&構成&料理:メグ】

SNSでもご購読できます。