レシピ『揚げない!ココナッツオイルで大学芋』オーブンで焼く美味い・簡単・砂糖なし。味付けは蜂蜜のみ。ココナッツオイルレシピ

レシピ『揚げない!ココナッツオイルで大学芋』をご紹介。オーブンで焼く簡単・美味い・砂糖なしの三拍子そろったスィーツレシピ。味付けは蜂蜜のみ。ココナツオイル(他の油でもOK)を使うので低糖質レシピをお探しの方にももってこいのレシピ。

たまに無性に食べたくなる大学芋。

いざ買うなると

カロリーも値段も高い!

なんてお思いの方。

ご自宅に眠るオーブン機能を使えば

揚げずに簡単しかも低糖質な大学芋が

アッという間に完成します。

ふうつの油でも美味しくできますが

甘みとコクのあるココナッツオイルを使えば

低糖質生活を送る方にもピッタリのレシピ。

レシピ『揚げない!ココナッツオイルで大学芋』の詳しい作り方を

ご覧下さいね。

続きを読む

副菜レシピ『新じゃがのオーブン焼き』新じゃがは皮もご馳走。おやつに副菜に!子どもに人気の簡単オーブン焼き。

副菜レシピ『新じゃがのオーブン焼き』のご紹介。我が家の新じゃが人気レシピはフライパンで炒めて新じゃがの皮の香ばしさをアップさせてからオーブンで焼く二段仕込のオーブン焼き。副菜としておやつとして大活躍のレシピ♪

新じゃがと言えば

皮ごと頂く野菜の代表選手!

新じゃがの柔らかい皮の美味しさが生きる

副菜レシピ『新じゃがのオーブン焼き』のご紹介。

新じゃがをオーブンで焼く前に

サッと油で炒めることで

新じゃがの皮の風味がアップ!

新じゃがの美味しさはもちろんのこと

「皮がこんなに美味いなんて!」と驚きます。

副菜としておやつとして

子ども達にも大人気!

副菜レシピ『新じゃがのオーブン焼き』 の詳しい作り方を

ご覧下さいね♪

続きを読む

プロに学ぶレシピ『レタスと塩豚(豚バラ)のうまみ蒸し』プロ料理家コウケンテツさん豚バラレシピを塩豚でアレンジ

プロに学ぶレシピ『レタスと塩豚(豚バラ)のうまみ蒸し』をご紹介。フライパンに豚バラ肉とレタスを重ねて蒸すだけ。10分で完成!超人気レシピを我が家定番の塩豚で作るレシピ。レタスは変色する前に丸ごと食べてしまえ~♪

ご自宅の野菜室に

切り口が赤ピンク色に変色してしまった

残念なレタスはございませんか?

そんな方にオススメ。

今日から

レタスは買ってきたら

その日のうちに

きっちり一玉丸ごと調理しましょう♪

レタスが

たった10分でメインディッシュに変身

プロに学ぶレシピ『レタスと塩豚(豚バラ)のうまみ蒸し』を

ご紹介。

プロ料理家コウケンテツさんの超人気レシピ

我が家常備・塩豚で作るアレンジレシピ。

もちろん豚バラでもOK。

レタスは丸ごと一玉食べ切るのが新定番!

プロに学ぶレシピ『レタスと塩豚(豚バラ)のうまみ蒸し』 の

詳しい作り方をご紹介します。

続きを読む

せいろ蒸しレシピ『ベビーホタテの簡単おこわ』初心者OK。冷凍ベビーホタテで作る超簡単本格おこわ

せいろ蒸しレシピ『ベビーホタテの簡単おこわ』のご紹介。冷凍ベビーホタテで作る旨味たっぷりおこわは驚くほど簡単!蒸し器初心者の方にもオススメの手軽なレシピ。せいろ蒸し料理って簡単だったんだ♪と納得頂けますよ。

我が家のせいろ蒸し料理としてたびたび登場するのが

せいろ蒸しのおこわレシピ。

その中でも

お手頃価格で切る必要のない冷凍ベビーホタテを使う

せいろ蒸しレシピ『ベビーホタテの簡単おこわ』は

腰が抜けそうなくらい簡単レシピ。

  • せいろ蒸し料理って難しそう!
  • 蒸し器(せいろ)は買ったけど何を作ればいいの?

という方。

まずは

このレシピにチャレンジしましょう♪

せいろ蒸しのおこわだけでも作ることができれば

蒸し器(せいろ)=おこわを作るためだけの調理器具

という状況になったとしても

蒸し器(せいろ)を購入した意味があったと思えるはず。

それくらい

簡単さと美味しさに驚きます!

それでは

せいろ蒸しレシピ『ベビーホタテの簡単おこわ』 の詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

プロに学ぶ映えるレシピ『見た目も美しい!肉汁飛び出すハンバーグ』コウケンテツさん人気レシピ。油が分離しない美しいハンバーグソースのコツも。

プロに学ぶ映えるレシピ『見た目も美しい!肉汁飛び出すハンバーグ』のご紹介。人気料理家コウケンテツさんYou Tubeハンバーグレシピを我が家の台所で作るレシピ。ハンバーグはソースも重要!油が分離せず失敗しないハンバーグソースのコツとは?

お家で肉汁飛び出すふっくらハンバーグを作る!

と思い立ち

早速You Tubeを視聴。

プロ料理家コウケンテツさんレシピを参考に

見事!肉汁飛び出す美味しいハンバーグは完成。

でも

あれっ?

なんだかハンバーグの見た目がイマイチ。

これじゃあ全く映えないじゃないの!

と思わず叫んでしまった経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

私も経験済でございます。

全く映えない残念なハンバーグに仕上がってしまうのは

冷めたハンバーグソースの油が分離してしまい

皿に流れ出してしまうことが一因かも!

そこで

ハンバーグが美味しいだけでなく

ハンバーグを盛り付けた皿ごと美しく映える

プロに学ぶ映えるレシピ『見た目も美しい!肉汁飛び出すハンバーグ』の詳しい作り方をご紹介♪

続きを読む

常備菜レシピ『キャベツといろいろ野菜の塩もみ』キャベツでもう一品!使い勝手抜群の副菜。定番の作り置きレシピ。

常備菜レシピ『キャベツといろいろ野菜の塩もみ』のご紹介。キャベツをメインに常備野菜で作る塩もみは、あと一品欲しい時や副菜として大活躍。アレンジ多彩。定番の作り置きとして大人気の常備菜レシピ。キャベツを食べきれない!という方こそオススメのキャベツレシピ。

野菜室の奥で眠り続けるキャベツ。

使い切れず変色させてしまった・・・。

という経験はありませんか?

という私も

使い切れなかったキャベツを

永遠の眠りにつかせてしまった経験は数知れず。

そんな

使い切れないキャベツ問題を解決したレシピが

常備菜レシピ『キャベツといろいろ野菜の塩もみ』。

キャベツをメインに

冷蔵庫にある常備菜を切って塩もみするだけの簡単レシピ。

野菜は全て塩もみをするので

「キャベツの千切りって苦手!」という方でもOK。

太い千切りでも美味しく頂けます。

さぁ今日から

キャベツは丸ごと食べ切る習慣へチェンジ♪

常備菜レシピ『キャベツといろいろ野菜の塩もみ』の詳しい作り方をご覧下さい。

続きを読む

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』簡単なのに濃厚!ホワイトソースを使わないWソースグラタンレシピ

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』をご紹介。ホワイトソースを使わない簡単マカロニグラタンレシピ。作り置きできるじゃがいもポタージュ&トマトソースのアレンジグラタンレシピ。たっぷりホワイトソースが苦手なお子さんにも人気!

我が家の息子は

実はたっぷりホワイトソースが苦手。

でも・・・

濃厚なマカロニグラタンは食べたい!!

色々と試し辿りついたグラタンレシピは

『暮らしの手帖』掲載レシピをベースにしたもの。

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』は

先日ご紹介した

じゃがいもポタージュのアレンジレシピ。

ホワイトソースを使わず

じゃがいものポタージュソースと

シンプルトマトソースをWで使う

濃厚なのに優しい味わいのグラタンが

簡単に完成するレシピ。

ソース自体が美味しいので

肉類を使わなくても濃厚グラタンに仕上がります。

それでは

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』 の詳しい作り方をご覧下さいね♪

続きを読む

レシピ『パリパリチキンソテーのじゃがいもソース』カリカリに焼いたチキンソテー&じゃがいもポタージュの絶妙コンビ!

レシピ『パリパリチキンソテーのじゃがいもソース』をご紹介。カリカリ&ジューシーに焼き上げたチキンソテーにじゃがいもポタージュの素をソースにした馳走レシピ。鶏もも肉をパリパリに焼くコツはプロ料理家「賛否両論」店主・笠原さんオススメのコツを拝借。

「チキンソテー」というレシピ名を聞くと

頭の中で

パリパリっ!カリカリ!ジューシー♪

という素敵な音が響き合う~。

でも

お家で作るチキンソテーを

パリパリ・カリカリ・ジューシーに仕上げるのは

ちょっと難しそう・・と

お思いの方。

以前ご紹介した

プロ料理家「賛否両論」店主笠原さんオススメのコツを使えば

今日から

パリパリ・カリカリ・ジューシーなチキンソテーを

お家で作ることができますよ。

さらに今回は

パリパリのチキンソテーに

『暮しの手帖』で学んで以来我が家定番となった

じゃがいものポタージュソースをかけて頂きます。

それでは

レシピ『パリパリチキンソテーのじゃがいもソース』の

詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

プロに学ぶレシピ『コウケンテツさん風・ニラと豚バラのチヂミ』人気プロ料理家のレシピを上手く焼くコツとは?

プロに学ぶレシピ『コウケンテツさん風・ニラと豚バラのチヂミ』をご紹介。プロ料理家・コウケンテツさん風人気チヂミレシピ。コウケンテツさんが焼くと簡単そうなのに上手く焼けない!上手に焼くコツは?という方へ、お家で美味しくプロ料理家の人気チヂミレシピを焼くコツをご覧下さい♪

数あるチヂミレシピの中

さぁ、どのレシピを参考にしようか?

と迷っている方にオススメなのが

プロ料理家・コウケンテツさんの超人気チヂミレシピ!

私も人気レシピに何度か挑戦し

すっかり我が家定番となりました♪

でも

初めてコウケンテツさんのレシピを参考に

チヂミを焼いた時は見事失敗!

どうして?と試行錯誤した結果

コウケンテツさん風チヂミを美味しく焼くコツとは

  • チヂミに使う豚バラは赤身の多い肉を使う。
  • 想像以上にじっくりとチヂミ生地を押さえ焼き付ける。
  • ニラは少なめの方が火通りが良く切りやすい。
  • 簡単!でも美味しく作るには時間をかけて焼く必要があるということを知っておく。

ということを発見。

ぜひ参考にして下さいね。

それでは

プロに学ぶレシピ『コウケンテツさん風・ニラと豚バラのチヂミ』の作り方を詳しくご紹介しますね。

続きを読む

塩糖漬けレシピ『豚もも肉のミラノ風ひと口カツレツ』後がけ溶かしバターで簡単カツレツ。とんかつとの違いは食べればわかる!

塩糖漬けレシピ「豚もも肉のミラノ風ひと口カツレツ』をご紹介。豚もも肉ひと口カツ用肉を使用した簡単カツレツ。揚げ焼きしたカツレツに熱々の溶かしバターをかけ風味アップ!お家で手軽にミラノ風カツレツ♪カツレツととんかつの違いは食べればわかる!

イタリア・ミラノで初めて食べたミラノ風カツレツは

超デッカくてバターの香りがプンプン♪

美味しかった!という記憶はあるけど

あのカツレツを自分で作ろうとしたら

作っている途中から胸ヤケしてしまいそう・・・。

でもカツレツ食べたい!と思い立ち

バターの風味を効かせつつも

お家で気軽に作ることができるカツレツレシピに挑戦。

塩糖漬けレシピ『豚もも肉のミラノ風ひと口カツレツ』は

塩と砂糖をふりかけしっとりさせたひと口豚モモカツを使用。

後がけ溶かしバターで

サクサクカツにバターの風味をしっかり効かせます。

それでは

レシピ『豚もも肉のミラノ風ひと口カツレツ』の詳しい作り方をご覧くださいね。

続きを読む