レシピ『あさりの身を大きくする方法』あさりの砂抜きは片栗粉プラスの塩水。あさりの身が縮まない方法。

レシピ『あさりの身を大きくする方法』をご紹介。あさりは片栗粉プラスの塩水で砂抜きすべし!あさりの身が縮まないだけでなく旨味や食感もアップの驚きのあさりの砂抜き方法のご紹介♪

あさりを料理に欠かせないのが

あさりの砂抜き。

実は

あさりの砂抜き時に片栗粉をプラスするだけで

  • あさりがより多くの砂や汚れを吐く。
  • あさりの身が縮まず大きくなる。
  • あさりの身がプリッとして旨味が増す。

という情報をネットで発見。

この情報が事実かどうかを確かめるべく実験開始!

  • 塩水でアサリの砂抜き
  • 片栗粉プラスの塩水でアサリの砂抜き

以上の2種類のアサリを用意。

あさりは砂抜きした後

同じ手順でアサリの酒蒸しを作り

あさりの身の大きさと味を検証!

さぁ、それぞれにアサリの砂抜き結果はどうなったのか?

レシピ『あさりの身を大きくする方法』で詳しくご紹介しますね。

続きを読む

プロに学ぶレシピ『ふっくら鶏もも肉の照り焼き』プロ料理家コウケンテツさん「テリヤキチキン」レシピ参考。

プロに学ぶレシピ『ふっくら鶏もも肉の照り焼き』のご紹介。ふんわり・ジューシーな鶏もも肉の照り焼きに仕上げるには加熱方法にコツあり!プロ料理家コウケンテツさんの鶏もも肉の照り焼きレシピは美味しく仕上げるコツ満載♪

鶏もも肉の照り焼きレシピは沢山ある!

誰でも

簡単にふっくらジューシーな鶏もも肉の照り焼きに仕上げることができるレシピと言えば

プロ料理家コウケンテツさん参考のレシピがオススメ。

ふっくらジューシーに仕上げるコツは

鶏もも皮側:鶏もも身側=9:1の加熱方法にあり!

それでは

プロに学ぶレシピ『ふっくら鶏の照り焼き』の詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

レシピ『じゃがいもだけでじゃがいも炒め』早い!簡単!子ども喜ぶじゃがいもだけ一品のシンプルレシピ。

レシピ『じゃがいもだけでじゃがいも炒め』のご紹介。シンプル・簡単・早い!子どもが喜ぶ一品。ちょっとした副菜にもピッタリ!箸が止まらぬ無限じゃがいもだけレシピ。

子どもが喜ぶじゃがいも一品料理と言えば

フライドポテト!

でも

フライドポテトのためだけに揚げ油を用意するのはちょっと・・・

という方にピッタリなレシピが

レシピ『じゃがいもだけでじゃがいも炒め』

じゃがいもをフライパンで炒めるだけなのに

まるでフライドポテトとポテトチップスがコラボしたような美味しさ。

あともう一品!という時にも便利ですよ♪

それでは

レシピ『じゃがいもだけでじゃがいも炒め』の詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

プロに学ぶレシピ『シンプル!キャベツだけ炒め』ごま油でキャベツを4分炒めるだけの絶品レシピ。

プロに学ぶレシピ『シンプル!キャベツだけ炒め』のご紹介。ごま油でキャベツを炒めるだけの絶品キャベツだけ炒め。おいしいキャベツだけ炒めのコツは炒め方と炒め時間にあり

肉類はもちろんのこと

塩すら加えないキャベツだけ炒め。

そんな超シンプルなキャベツ炒めが驚くほど美味しい!

本当に?

事実です!

雑誌『暮しの手帖』で見つけたプロ直伝のキャベツだけ炒めのコツは

キャベツの甘みを引き出す炒め方と炒め時間にあり!

それでは

プロに学ぶレシピ『シンプル!キャベツだけ炒め』の詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

プロに学ぶレシピ『揚げないちくわの磯辺揚げ』プロ料理家コウケンテツさんレシピ参考。揚げないから簡単!

プロに学ぶレシピ『揚げないちくわの磯辺揚げ』のご紹介。ちくわと玉ねぎで作る揚げないちくわの磯辺揚げ。プロ料理家コウケンテツさんレシピを参考に新メニュー“ちくわの磯辺焼き”に挑戦。揚げないからとっても手軽で簡単♪

子ども達から

「給食で出る“ちくわの磯辺揚げ”が美味いんだよねぇ。家でも食べたい!」と言われてもねぇ~

ちくわを揚げるために

わざわざ揚げ鍋は出したくないなぁ・・・と思っていた私。

そんな私を救ってくれたのが

プロ料理家コウケンテツさんレシピ

プロに学ぶレシピ『揚げないちくわの磯辺揚げ』は

ちくわ・玉ねぎを切ってフライパンで焼く揚げないちくわの磯辺揚げ。

簡単しかもシンプル材料でアッという間に完成!

おやつにもピッタリ♪

それでは

プロに学ぶレシピ『揚げないちくわの磯辺揚げ』の詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

映える副菜レシピ『赤ピーマンと人参の炒めマリネ』緑ピーマンとの違いは?。赤とオレンジの映える副菜レシピ。

副菜レシピ『赤ピーマンと人参の炒めマリネ』のご紹介。完熟した赤ピーマンと人参を炒めてマリネ。映える赤色副菜としてオススメ。赤ピーマンと緑ピーマンの違いは?緑ピーマン超えの栄養価を持つ赤ピーマンレシピを愉しもう♪

野菜売り場でたまに見掛ける一際目立つ赤ピーマン。

キレイな色が映えそうなんだけど

  • 簡単に作ることができる赤ピーマンのレシピって何?
  • そもそも赤ピーマンと緑ピーマンの違いって何?

とお思いの方。

そんな赤ピーマン初心者にピッタリのレシピ

映える副菜レシピ『赤ピーマンと人参の炒めマリネ』はいかがでしょうか?

赤ピーマンの赤と人参のオレンジが眩しい副菜さえあれば

あとは肉でも魚でもサッと焼けば献立完了。

実は

緑ピーマンよりもビタミン・カロテンの量も豊富な赤ピーマン!

映える副菜レシピ『赤ピーマンと人参の炒めマリネ』の詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

アフターサービス良し!グローバル包丁購入のメリット「研ぎ直しサービス」オススメの包丁・グローバル包丁・研ぎ直しはレターパックでOK!

我が家で活躍中のグローバル包丁。グローバル包丁を使うメリットは購入後のアフターサービス「研ぎ直しサービス」。手頃な料金で包丁の研ぎ直しを利用できるから購入時の切れ味キープ!メンテナンスがラクな包丁を探している方、切れ味が悪くなったグローバル包丁をお持ちの方、参考にして下さいね。

どんなに高い包丁を購入しても

定期的な研ぎ直し(メンテナンス)を怠ると

必ず切れない残念な包丁になってしまう。

といことは・・・

簡単に研ぎ直しが利用できる包丁を購入すれば

常にサクサクと切れる気持ち良い包丁を使うことができる!

そんな都合の良い包丁をお探しの方にオススメなのが

グローバル包丁。

グローバル包丁のメリットと言えば

切れ味の良さはもちろんのこと

気軽に受けられるアフターサービスが最高!

熟練の包丁研ぎ職人による「研ぎ直しサービス」が

レターパック・レターパックライトを使いポストに投函すれば受けられる。

しかも

研ぎ直し料金はとってもお手頃価格。

そこで今回は

グローバル包丁の研ぎ直しサービスをご紹介。

  • 切れ味が悪くなったグローバル包丁をお持ちの方
  • メンテナンスがラクな包丁をお探しの方

ぜひ参考にして下さいね。

続きを読む

プロに学ぶレシピ『簡単!じゃがいもだけのチヂミ』すりおろして焼くだけ。プロ料理家コウケンテツさん人気レシピ参考。

プロに学ぶレシピ『簡単!じゃがいもだけのチヂミ』のご紹介。すりおろしたじゃがいもに塩を加える簡単レシピはプロ料理家コウケンテツさんレシピ参考。カリカリ・モチモチ!じゃがいも1個でもOK。簡単チヂミレシピはおやつタイムにも人気♪

野菜室に眠る1個のじゃがいも。

さて何を作ろう・・・?

たった1個のじゃがいもを使って

強烈に美味い何かを食べたい方にオススメのレシピが

プロに学ぶレシピ『簡単!じゃがいもだけのチヂミ』。

じゃがいも1個をすりおろすだけで

カリカリ・モチモチじゃがいものチヂミが1枚完成!

おやつにも人気の簡単じゃがいもチヂミレシピは

プロ料理家コウケンテツさんの超人気レシピ参考。

プロのレシピって素晴らしい~♪

それでは

プロに学ぶレシピ『簡単!じゃがいもだけのチヂミ』の詳しい作り方をご覧下さい。

続きを読む

プロに学ぶレシピ『極やわらか!鶏むね肉で作るチキンステーキ』プロ料理家コウケンテツさんレシピ参考。塩糖水漬け鶏むね肉でパリパリ・しっとり実現!

プロに学ぶレシピ『極やわらか!鶏むね肉で作るチキンステーキ』のご紹介。塩糖水漬けの鶏むね肉を、プロ料理家コウケンテツさんレシピを参考に極やわらかなチキンステーキに仕上げるレシピ。鶏むね肉だからこそ実現!驚きのパリパリ・しっとりを生み出す感動レシピ。

「鶏肉ってさ、結局は、鶏むね肉より鶏もも肉が美味いよね~。」

とお思いの方。

ぜひ1回だけでいいから

プロに学ぶレシピ『極やわらか!鶏むね肉で作るチキンステーキ』を作ってみて下さい!

塩糖水(ブライン液・ソミュール液)漬けにした鶏むね肉を

プロ料理家コウケンテツさんレシピを参考にチキンステーキにしてみたら

感動の美味しさに仕上がりました。

コウケンテツさんが「やっぱり胸肉なんですよぉ。」と言わせた

パリパリ・しっとり、そしてブリンとした食感は

鶏もも肉ではなく鶏むね肉だからこそ実現。

塩糖水漬け鶏むね肉チキンカツを上回る鶏むね肉レシピが誕生♪

それでは

プロに学ぶレシピ『極やわらか!鶏むね肉で作るチキンステーキ』の詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

プロに学ぶレシピ『れんこんと豚バラ肉のきんぴら』野崎洋光さんレシピ参考。塩豚で作る我が家定番レシピ。

プロに学ぶレシピ『れんこんと豚バラ肉のきんぴら』のご紹介。豚バラ肉を加えたきんぴらは食べごたえ抜群。プロ料理人・野崎洋光さんレシピを参考に我が家の定番食材・塩豚でアレンジ。プロに学ぶレシピで料理はもっと美味しく楽しくなる♪

れんこんオンリーのきんぴらは

あくまでも副菜という存在。

でも

れんこんに豚バラ肉をプラスすると食べごたえ充分!

きんぴらがメインのおかずに変身。

プロに学ぶレシピ『れんこんと豚バラ肉のきんぴら』は

プロ料理人・野崎洋光さんレシピを参考。

我が家で作り続けている定番きんぴらレシピ。

プロに学ぶと料理は手軽に美味しく楽しくなる!

それではプロに学ぶレシピ『れんこんと豚バラ肉のきんぴら』の詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む