レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』簡単なのに濃厚!ホワイトソースを使わないWソースグラタンレシピ

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』をご紹介。ホワイトソースを使わない簡単マカロニグラタンレシピ。作り置きできるじゃがいもポタージュ&トマトソースのアレンジグラタンレシピ。たっぷりホワイトソースが苦手なお子さんにも人気!

我が家の息子は

実はたっぷりホワイトソースが苦手。

でも・・・

濃厚なマカロニグラタンは食べたい!!

色々と試し辿りついたグラタンレシピは

『暮らしの手帖』掲載レシピをベースにしたもの。

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』は

先日ご紹介した

じゃがいもポタージュのアレンジレシピ。

ホワイトソースを使わず

じゃがいものポタージュソースと

シンプルトマトソースをWで使う

濃厚なのに優しい味わいのグラタンが

簡単に完成するレシピ。

ソース自体が美味しいので

肉類を使わなくても濃厚グラタンに仕上がります。

それでは

レシピ『じゃがいもポタージュのマカロニトマトソースグラタン』 の詳しい作り方をご覧下さいね♪

続きを読む

レシピ『パリパリチキンソテーのじゃがいもソース』カリカリに焼いたチキンソテー&じゃがいもポタージュの絶妙コンビ!

レシピ『パリパリチキンソテーのじゃがいもソース』をご紹介。カリカリ&ジューシーに焼き上げたチキンソテーにじゃがいもポタージュの素をソースにした馳走レシピ。鶏もも肉をパリパリに焼くコツはプロ料理家「賛否両論」店主・笠原さんオススメのコツを拝借。

「チキンソテー」というレシピ名を聞くと

頭の中で

パリパリっ!カリカリ!ジューシー♪

という素敵な音が響き合う~。

でも

お家で作るチキンソテーを

パリパリ・カリカリ・ジューシーに仕上げるのは

ちょっと難しそう・・と

お思いの方。

以前ご紹介した

プロ料理家「賛否両論」店主笠原さんオススメのコツを使えば

今日から

パリパリ・カリカリ・ジューシーなチキンソテーを

お家で作ることができますよ。

さらに今回は

パリパリのチキンソテーに

『暮しの手帖』で学んで以来我が家定番となった

じゃがいものポタージュソースをかけて頂きます。

それでは

レシピ『パリパリチキンソテーのじゃがいもソース』の

詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

プロに学ぶレシピ『コウケンテツさん風・ニラと豚バラのチヂミ』人気プロ料理家のレシピを上手く焼くコツとは?

プロに学ぶレシピ『コウケンテツさん風・ニラと豚バラのチヂミ』をご紹介。プロ料理家・コウケンテツさん風人気チヂミレシピ。コウケンテツさんが焼くと簡単そうなのに上手く焼けない!上手に焼くコツは?という方へ、お家で美味しくプロ料理家の人気チヂミレシピを焼くコツをご覧下さい♪

数あるチヂミレシピの中

さぁ、どのレシピを参考にしようか?

と迷っている方にオススメなのが

プロ料理家・コウケンテツさんの超人気チヂミレシピ!

私も人気レシピに何度か挑戦し

すっかり我が家定番となりました♪

でも

初めてコウケンテツさんのレシピを参考に

チヂミを焼いた時は見事失敗!

どうして?と試行錯誤した結果

コウケンテツさん風チヂミを美味しく焼くコツとは

  • チヂミに使う豚バラは赤身の多い肉を使う。
  • 想像以上にじっくりとチヂミ生地を押さえ焼き付ける。
  • ニラは少なめの方が火通りが良く切りやすい。
  • 簡単!でも美味しく作るには時間をかけて焼く必要があるということを知っておく。

ということを発見。

ぜひ参考にして下さいね。

それでは

プロに学ぶレシピ『コウケンテツさん風・ニラと豚バラのチヂミ』の作り方を詳しくご紹介しますね。

続きを読む

塩糖漬けレシピ『豚もも肉のミラノ風ひと口カツレツ』後がけ溶かしバターで簡単カツレツ。とんかつとの違いは食べればわかる!

塩糖漬けレシピ「豚もも肉のミラノ風ひと口カツレツ』をご紹介。豚もも肉ひと口カツ用肉を使用した簡単カツレツ。揚げ焼きしたカツレツに熱々の溶かしバターをかけ風味アップ!お家で手軽にミラノ風カツレツ♪カツレツととんかつの違いは食べればわかる!

イタリア・ミラノで初めて食べたミラノ風カツレツは

超デッカくてバターの香りがプンプン♪

美味しかった!という記憶はあるけど

あのカツレツを自分で作ろうとしたら

作っている途中から胸ヤケしてしまいそう・・・。

でもカツレツ食べたい!と思い立ち

バターの風味を効かせつつも

お家で気軽に作ることができるカツレツレシピに挑戦。

塩糖漬けレシピ『豚もも肉のミラノ風ひと口カツレツ』は

塩と砂糖をふりかけしっとりさせたひと口豚モモカツを使用。

後がけ溶かしバターで

サクサクカツにバターの風味をしっかり効かせます。

それでは

レシピ『豚もも肉のミラノ風ひと口カツレツ』の詳しい作り方をご覧くださいね。

続きを読む

プロに学ぶあさりレシピ『あさりのフライパンパエリア』シンプル材料でフライパンで簡単パエリア。口の空いたあさりでも大丈夫!

あさりレシピ『あさりのフライパンパエリア』をご紹介。プロ料理家・高山なおみさんのレシピをベースに作り続けてきた我が家定番のあさりのフライパンパエリア。あさりの旨味たっぷり!口が空いたあさりでもOK。失敗しないあさりの砂抜き方法も。

あさりでパエリア!?

しかもフライパンでパエリア?

それって・・・

あさりの炊き込みご飯と同じなんじゃないの??

とお思いの方。

一緒に作りましょう♪

あさりの炊き込みごはんとあさりのパエリアは

一見同じように見えても味も食感も別物。

我が家定番のあさりのフライパンパエリアは

プロ料理家・高山なおみさんのレシピをアレンジ。

身近な材料で簡単美味しいパエリアが完成。

口の空いたあさりでも食べられます!

プロに学ぶレシピ『あさりのフライパンパエリア』の詳しい作り方をご覧下さい。

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『「賛否両論」店主・笠原さん風鶏もも肉の照り焼き』プロ焼き方のコツは鶏肉を動かさない!外はパリッ・中はジューシー!

塩糖水漬けレシピ『「賛否両論」店主・笠原さん風鶏もも肉の照り焼き』をご紹介。我が家流下ごしらえ法・塩糖水漬けにした鶏もも肉を照り焼きに。皮パリッ&中ジューシーに仕上げるプロのコツは鶏もも肉を動かさず我慢すること。定番食材の鶏もも肉で王道の照り焼きを!

鶏もも肉の和の定番料理と言えば

鶏もも肉の照り焼きでしょ!

とは言ったものの

美味しく焼くのは難しいそう・・・。

という方にオススメのレシピが

塩糖水漬けレシピ『「賛否両論」店主・笠原さん風鶏もも肉の照り焼き』

我が家流下ごしらえ法・塩糖水漬けにした鶏もも肉を

毎日新聞「往復食簡」掲載レシピを参考に

「賛否両論」店主・笠原さんオススメの焼き方で

皮はパリッと中ジューシーに仕上げます。

焼き方のコツは

鶏もも肉を押さえ動かさず我慢!すること。

時間が無い方は

塩糖水漬けは省いてもOK。

覚えておいて損はナシ。

詳しい作り方をご覧下さいね♪

続きを読む

プロフェッショナルに学ぶレシピ『伝説の家政婦タサン志麻さん風・鶏もも肉のマスタードクリーム煮』予約が取れない家政婦レシピは自分で作るとアッという間!

プロフェッショナルに学ぶレシピ『伝説の家政婦タサン志麻さん風・鶏もも肉のマスタードクリーム煮』をご紹介。予約が取れない伝説の家政婦・タサン志麻さんレシピは自分で作る!定番食材の鶏もも肉でクリーム煮。毎日新聞掲載レシピを再現

我が家で購読中の毎日新聞に

予約の取れない伝説の家政婦・タサン志麻さんのレシピ連載中。

マスタードのアクセントが活きる

鶏もも肉と定番野菜で作るオシャレなクリーム煮に挑戦。

クリーム煮とシチューと何が違うの?

とお思いの方。

作ればわかる!

味や食感の違いに驚きますよ~♪

それでは

プロフェッショナルに学ぶレシピ『タサン志麻さん風・鶏もも肉のマスタードクリーム煮』の詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

塩糖水漬けレシピ『冷凍エビでぷりぷりエビフライ』生臭い解凍エビとサヨナラ!冷凍エビを美味しく解凍する方法は塩糖水にあり。

塩糖水漬けレシピ『冷凍エビでぷりぷりエビフライ』をご紹介。冷凍エビを美味しく解凍する方法は冷凍エビを塩と砂糖を合わせた塩糖水に漬けるだけ。冷凍エビの生臭さを消すだけでなくエビの身がプリプリに!プラス、衣に一工夫!サクサクのエビフライの完成。お家で作るエビフライが見違えるレシピ♪

「冷凍エビでエビフライなんて作ったら生臭いでしょ!」

とお思いの方。

ちょっとお待ち下さい!

冷凍エビを

塩と砂糖を合わせた塩糖水漬けにするだけで

解凍した時の生臭さを取り除くだけでなく

美味さアップのプリプリ海老に変身!

さらに

フライ衣づけに一工夫を加えれば

お家で作る冷凍海老の海老フライを

簡単に美味しくさせましょう♪

塩糖水漬けレシピ『冷凍エビでぷりぷりエビフライ』の詳しい作り方を確認下さいね。

続きを読む

レシピ『古い味噌で豚ロース肉の味噌漬け焼き』古い味噌・黒くなった味噌を美味しく食べる活用法

レシピ『古い味噌で豚ロース肉の味噌漬け焼き』をご紹介。古くなってしまった味噌・黒くなった味噌は肉と魚の美味しい味噌床として活用!味噌漬け焼きの作り方は簡単!味噌のコクと豚ロース肉の脂のコラボをお楽しみくださいね♪

我が家の冷蔵庫に眠る黒く輝く古い味噌。

古くなった味噌・黒くなった味噌は

中華系の炒めモノの調味料として便利なだけでなく

ダイレクトに

肉や魚を漬ける味噌漬け焼き用味噌床として活用。

今回は

「古くなった味噌がたくさんあるんだけど・・・」という方に

ピッタリなレシピ『古い味噌で豚ロース肉の味噌漬け焼き』をご紹介。

熟成が進んだ味噌に甘みの調味料をプラスするだけで

オリジナル味噌床が完成!

古くなった味噌・黒くなった味噌は

捨てずに味噌漬け焼き用味噌床として活用しよう♪

詳しい作り方をご覧下さいね。

続きを読む

プロに学ぶレシピ『和える!牛肉で本格チャプチェ』春雨は和える。プロのコツで簡単に本格チャプチェ。

プロに学ぶレシピ『和える!牛肉で本格チャプチェ』をご紹介。本場のチャプチェは和える!プロ料理家コウケンテツさんのレシピを参考に我が家流の本格チャプチェの詳しい作り方。牛肉を使って心底美味いチャプチェを食べよう!

韓国お惣菜店で買うチャプチェの春雨って

色が薄いのに味はシッカリと入っている。

なぜ?という疑問に応えてくれたのは

プロ料理家コウケンテツさんのチャプチェレシピ。

実は

チャプチェとは炒め物ではなく和える料理でした。

和えたチャプチェの上品さと言ったら最高!

美味しいチャプチェをお家で食べたい方

プロに学ぶレシピ『和える!牛肉で本格チャプチェ』で詳しい作り方を

ご覧下さいね♪

続きを読む