プロに学ぶ低糖質レシピ『グルテンフリーそば粉100%のパン』ココナッツオイルで作る最強低糖質グルテンフリーパン。

プロに学ぶ低糖質レシピ『グルテンフリーそば粉100%のパン』のご紹介。グルテンフリー食材そば粉100%でパン!?想像以上の簡単さに驚き。ココナッツオイル(他の油で代用可)を使えば最強低糖質グルテンフリーパンの完成!

「そば粉100%でパンは作れるのか?」

「Yes,I can !」と

何故か?英語で返事したくなるくらい美味しい

そば粉100%のパンが完成!

そばの実『sora』の小池ともこさんのレシピを参考に

そば粉100%グルテンフリーのパン作りに挑戦。

今回使用する油はココナッツオイル。

(もちろん他の油でもOK)

最強低糖質グルテンフリーな

プロに学ぶ低糖質レシピ『グルテンフリーそば粉100%のパン』の

詳しい作り方をご覧下さいね。

プロに学ぶ低糖質レシピ『グルテンフリーそば粉100%のパン』 の作り方

酵母材料

  • 湯35℃程度 4g
  • 白神こだま酵母 4g

粉もの材料

  • そば粉 200g
  • 砂糖 15g
  • 塩 4g

水分と油分

  • 湯35℃程度 210g
  • ココナッツオイル(なたね油等でも)15g

※型はパウンド型(8cm✕17.5cm)を使用。

※はかりと温度計は必需品。

作り方

1.小さなボウルに湯(35℃程度)を入れ酵母を振り入れる。

小さなボウルに湯(35℃程度)を入れ

白神こだま酵母を振り入れる。

そのまま5分程度置く。

しばらくすると

酵母が動き出し発酵匂を感じる。

2.水分(湯210g)と油分(ココナッツオイル15g)を合わせ酵母を加える。

今回はココナッツオイルを使用。

小池ともこさんのレシピ では菜種油を使用。

まずは

35℃程度の湯210gとココナツオイル15gを合わせる。

続いて

さきほど合わせた白神こだま酵母を加える。

我が家で使用中のココナッツオイルは

ナチュレオ。

料理に甘みとコクをプラスしたいときに

ぴったりのココナッツオイル。

3.大きめのボウルに粉もの(そば粉・砂糖・塩)を合わせる。

そば粉はキメの細かい粉を用意。

今回はアマゾンで購入した

熊本県産のそば粉を使用。

そば粉・砂糖・塩を合わせたら

泡立て器でよく混ぜる。

4.2で合わせたものを加え、よく混ぜる。

粉ものがしっかりと混ざったら

湯・ココナッツオイル・酵母を合わせたものを加え

ぐるぐると50回程度

ゴムベラを使いよく混ぜる。

ここで

そば粉パンの生地は完成!

5.1.3倍程度に膨らむまで生地を発酵させる。

ボウルにラップをして

オーブンの発酵機能を使い35℃で25分発酵。

発酵機能がなければ

夏は常温でOK。

冬はストーブのそばに置いたり

ホットカーペットの上に置いたりすればOK。

発酵の目安は

そば粉の生地が1.3倍程度にふんわりと膨らむ程度。

そば粉パンの生地が膨らみ

ポコポコとした発酵穴が出現!

ここまで発酵すれば大丈夫!

通常のパンとは違い二次発酵はナシ。

6.そば粉パンの生地を型に流し入れ焼きスタート。

クッキングペーパーを敷いた型に

そば粉パンの生地を流し入れる。

生地はトロリとしているので

柔らかすぎ?と心配しなくても大丈夫。

210℃に予熱したオーブンで20分。

焼きスタート。

オーブンの機種によって

10℃前後の温度調整は必要。

我が家で使用しているオーブンは

デロンギ社のコンベクションオーブン。

もちろんパン発酵モード付き。

【デロンギ社コンベクションオーブンレシピ】

7.20分経過したら型の向きを変えた後8分程度焼く。

焼き色を均一にするために

20分経過したら型の向きを180℃回転。

さらに8分程度焼く。

基本的に

竹串に生地がついてこなければ

そば粉100%パン焼き完了の合図。

パン表面の焼き加減はお好みで調整。

ココナッツオイルで作ると

そば粉パンの表面が少しカチカチとした感じに。

滑らかな焼き色をつけたい場合は

菜種油を使うのがオススメ。

8.完成♪

粗熱が取れたら

プロに学ぶ低糖質レシピ『グルテンフリーそば粉100%のパン』完成♪

そば粉の香り豊かなグルテンフリーパンが

アッという間に完成。

そば粉100%パンは

そのまま食べても美味しいけど

薄くスライスして

フライパンでサッと焼くと

カリっとした香ばしさに感動!

そば粉のクレープがあるくらいだから

そば粉パンもバターとの相性がピッタリ。

乳製品をカットされている方も

バターならばOKという場合も多いので

そば粉のパンのお供にバターをどうぞ♪

そば粉パンは腹持ちが良く

少量でお腹いっぱいになるのも特徴。

ちなみに

そば粉100%保存方法は

お好みの厚さにスライスした後

サランラップで個包装した後に

ジプロックに入れ冷凍保存。

こうすれば

滋味あふれるそば粉パンを

いつでも食べることができますよ。

グルテンフリー低糖質生活だからこそ

新たな食の喜びに巡り会える!

そばの実カフェの小池さんに感謝♪

さぁ

みなさんも

プロに学ぶ低糖質レシピ『グルテンフリーそば粉100%のパン』 に挑戦下さいね。

【プロに学ぶ・再現レシピ】

さて

あちらこちらの空を眺めに出かけた

春休みの過ごし方とは一変。

近所の緑達に癒やされるGWの昼下がり。

大好きなお友達のパン屋さんに到着♪

えっ?

グルテンフリー生活中なのにパン屋?

いえいえ!

グルテンフリー生活は私のみ。

私が食べられないからこそ

子ども達が食べるパンだけは

お友達のパン屋さんで買いたいもの。

パンが美味しいのはもちろんのこと

このパン屋さんで交わす他愛のないおしゃべりが

どれほど心癒されることか。

ふとパン屋さんの入り口に目をやると

見慣れぬ美しい花を発見。

花の名はテッセン(鉄仙)。

テッセンの花言葉は

「甘い束縛」「縛りつける」「高潔」

甘い束縛ねぇ~。

束縛という言葉を聞くと

以前は

「他者が自分に対して束縛する」というイメージだった。

でも今はそれは違うなって思う。

自分を束縛するのは自分自身。

アレコレ理由をつけチャレンジしないことを正当化しようとする。

走り出すだけで

いま見ている景色の中では見えなかった新しいものが

見えてくるのは約束されている。

だったら

さっさとスタートした方がいいよねぇ。

今日でGWもおしまい。

努力を重ね新たなスタートラインに立った友人と共に

私もきばらんと!と

GW最終日にブログを投稿した母ちゃんです。

【文&構成&料理:メグ】

SNSでもご購読できます。